いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

キュウリ近況:太ってきた!(追記しました)

ECを上げた効果があったようです。
ラリーノが3本肥大してきました。
USER4881.jpg

夏すずみはECを上げた日に2本が太ってきたので、液肥のせいかどうかは微妙なんですが、昨日待望の脇芽を発見しました。
   
   挿して2代目にできるかな?
USER4883.jpg

とすると、どちらも液肥が薄かったから、不調だったということでしょうか?(虫はいますが)。

野菜がおかしいと思った時は、本やネットを調べますが、当てはまるのはいつも成り疲れなんですよね。
そもそも収穫してないんだから、それだけはないと思っていたけれど・・・

ラリーノは金曜日に19個咲いていましたが、下の終わった花を7個摘みました。
でも今日は25個(以上)は咲いています。

この咲きっぷりはラリーノではいつものことなので、気にしてなかったのですが、こんなペースで普通のキュウリは花が咲かないですよね。
杓子定規に考えすぎていたようです。

チビきゅうりをつけた雌花が一気に2,30も開花って、じゅうぶん疲れますよね。
アブラーやハダニまでお世話してるんだし・・・

改めて、大塚ハウスの推奨濃度を確かめると、キュウリの収穫期~後期はEC1.8~EC2.4でした。

基本的に継ぎ足し方式でやっているので、濃縮が怖くて、どれもEC1.3までで補給していました。
それで0.9に低下していたのなら、今は1.3では低すぎるということですね。
複数栽培しているのなら、濃度を変えて比較してみたいところですが、1株ずつしかないし、うちのベランダにそんな余裕はありません。

たまたま見つけた論文ではキュウリの濃度を0.5前後と低い濃度で管理されていました。
肥料の処方、栽培方法、環境あまりに違いすぎるのですが、ちょっと気にはなります。

現実に不作だし、ECを上げて調子が出てきたので、今日から、ECを2.4を上限としてチビチビと上げていこうと思います。
PHが原因だったら、逆効果かもしれないけれど、これまでやってないことを試さないと、どうしようもないので・・・

それでだめなら、まだ残っているハイポニカを使うのもありかも。

挿していたラリーノの脇芽は、無事に発根しました。

   2代目ができそう♪
USER4885.jpg

来年もラリーノの種子を買うぞーと思わせるように、がんばってほしいです。

みなさんは収穫期のキュウリの濃度はいくらで栽培されていますか?

6/10  ラリーノのECが1.3に下がってました。
夏すずみ(今は1本だけ肥大中)はEC1.7のままです。
花だらけの上に、肥大を始めているので、ラリーノはEC1.7程度ではご不満みたい。
(うちは地下水のECが高いので、普通のおうちより高めに出ます)
濃縮液を足して、ECを2.0に上げました。
自動補給は1.8のままです。

6/11    EC1.7  らりひょんも出ているので、まだ低いか・・
       2.1程度にあげ
グリムス  ゴミ分別
関連記事
[ 2014/06/09 08:30 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

キュウリ近況:ECが低い!

先日、夏すずみが太らないという記事水耕野菜生活、イイネ!のbigtomatoさんから”責任は持てないけど、一度ガツンと液肥濃度を濃くしたら ダメかなあ・・EC2くらいに・・。”とのコメントをいただきました。
ECを測ってみたら1.3程度でしたが、その翌日に太りだしたので、そのままにしていました。

でも、ラリーノは20個も花が咲いて脇芽も出ているから、普通の濃度では薄いかもしれない。
現実に育ってないんだし、ここはECをあげちゃえ、とまずは現在のECを測ってみたら

0.9でした。

うちは地下水でお水のECが高いので、実質0.6くらいになります。

これでキュウリになれ、というほうが無茶ですね(≧≦) ゴメンヨー

ガツンとEC1.8でやってみます。
それでだめなら、摘果します。

キュウリだけ特別扱いしているわけではないので、他の野菜もヤバイぞとチェックしましたが、どれも1.5前後でした。

基本的に雨の入らないエリアですが、カゴ&トレイ方式に近い育て方をしているので、横殴りの雨で薄まったのかなあ?
もしくは私がお水だけを入れたときがあったのか・・

キュウリだけは、マメにECチェックすることにします。

メモ)6/6 夕 夏すずみ2本が太ってきた
         ラリーノの下方の7つを摘果

    6/7  EC1.8
        夏すずみ肥大中、ラリーノかわらず
    
    6/8  EC1.7になってた
        ラリーノ、2,3つが太ってきたような気がする(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
グリムス 酸性雨
関連記事
[ 2014/06/06 07:31 ] キュウリ | TB(-) | CM(4)

きゅうり:夏すずみをようやく収穫、ラリーノは摘芯

先日の記事で大きさを観察していたきゅうりは31日に無事収穫できました。

   隣の曲がり果も一緒に
USER4808.jpg
ざるの直径は20センチです。

今朝、後続がいきなり育ってました(ノ´▽`)ノオオオオッ♪。
USER4827.jpg

やっぱり一回に一本しか大きくできないのかな?
でもきゅうりは一度に何本も食べるもんじゃないので、このペースで太ってくれるのなら、上出来です。
なぜかまだ脇芽が出てこないので、挿し芽をつくれませんし、雌花が小っちゃくなってきたような。
何かを訴えてるんだろうけど、キャッチできない(><)
アブラー軍団は9割以上は退治したけれど、暑いのかな・・・うん、暑いよね、そりゃ。

そして、ラリーノ(4月15日種まき)をさきほど摘芯しました。

もう上段にあるトマトにも巻きついて、ぐちゃぐちゃです。
USER4829.jpg

主枝型で脇芽が出にくい品種だから、折り返すべきか摘芯か迷いましたが、脇芽があったんです!
それも2本も。
USER4832.jpg
このどちらかが主枝交代してくれるほうに、賭けてみます (/>_<)/ エイヤッ

ラリーノは5月30日から、一気に開花しています。(それまでは摘蕾)
写真にない部分も房なりで花だらけになってますが、ここから太ってくれないのがいつものうちのラリーノです(+_+)
何度、がっかりしてきたことか・・・

でも花がばかでかいのが、例年と違います。
摘芯もしたし、今年のコは違うかも、やってくれるかも、とまた淡い期待を抱いています。

グリムス オゾン層

関連記事
[ 2014/06/02 08:52 ] キュウリ | TB(-) | CM(10)

キュウリ近況:夏すずみを摘芯しました

夏すずみの最初の10節くらいまでは、脇芽も花も全部摘んで、第1果は摘果しています。

その後も次々に節なりに雌花が咲きました。

  左:ラリーノ  右:夏すずみ
USER4785.jpg

でも、今年も太らない orz

摘果といっても、もうかなり大きくなって葉っぱもいっぱいあるし、キリないやん(T_T)
日当たりが悪いと言われても、うちではここが一番マシ。
気温は文句ないはず。

改めて(ウソ、初めて)夏すずみの育て方をタキイさんのサイトで確かめたら・・親づるは手の届く程度の高さで早めに摘芯したほうが側枝の発生がよくなるとありました。
下の方でグルグルさせてるので正確なところはわからないけれど、もう私の身長(162センチ)は超えてます。
じゃあ、伸びることに専念してるから太ってくれないの?、とあわてて昨日摘芯しました。
ちょうどオレンジ千果の実の位置です。

これまで育てていたラリーノは主枝型だから、キュウリも摘芯するってことをすっかり忘れてました。
脇芽がいらないわけじゃないけど、まずは太ってくれますように。

ラリーノも、そろそろ育ってきたので、蕾を摘むのはやめて、花を咲かせてみます。

  いつも通りの女子高状態
USER4787.jpg

それにしても、今年のキュウリの葉はきれいだなあ、とながめてたら、やっぱりいた。
ピンキーと同じく、下から30センチエリアの葉っぱ数枚に、ハダニとアブラーがびっしりと同居してました。
ここ数日の強風で飛ばされてきたかな・・・
吹き飛ばしたけれど、これからは毎日見なくちゃ(;-_-) =3 フゥ。

虫画像です↓






USER4788.jpg

もしかして、ちょっと太った?
一番マシなのをしばらく観察してみます。
  29日朝
USER4792.jpg

 30日朝
USER4793.jpg
   2センチ大きくなってる!
   でも隣の曲がった細いコが何かを訴えてますね・・

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/05/28 08:00 ] キュウリ | TB(-) | CM(10)

オクラ近況:今年は遅めのスタート

昨年までは3月下旬に種まきしてたんですが、早く咲いても着果してくれないので、今年は時期を遅らせることにしました。
一昨年に購入したピークファイブですが、加温の必要もなく1日で発根しました。
  5月15日
USER4621.jpg

ポットに移して旅行に行きましたが、戻ってきたら、根っこがポットの外に出てました。
USER4725.jpg

直根性なのに、こんなことなら直まきでよかったな・・・
徒長隠しと根っこ保護をかねての胚軸摘芯も考えたんですが、やっぱり面倒なので、このままでいきます。

そ~っと土から出して救出成功(^^)
USER4726.jpg

ゴミ箱に6株全部植えて、2株以上は間引きのつもり
  
   まっすぐになってね。
USER4727.jpg

でも、直前になってから悩めばいいやって、置き場所を考えてなかった (゜Д゜) ハア??

ん~、ここはどうかなあ、上だけは今のところあいてるんだけど。
USER4732.jpg

ちょっと日当たり悪すぎるかな。
育ってしまえば、キュウリにひけは取らないと思うんですが、どうなるでしょう・・・

あ、先日の希望のキュウリは留守中に開花して、今はこうなっています。
USER4734.jpg
太ってくれただけで、十分うれしいです。
雌花の蕾が節ごとについているので、夏すずみさんは好調みたい。
そろそろ摘果ですね。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/05/20 09:06 ] オクラ | TB(-) | CM(6)

きゅうり近況:今年初めてのウリ科の花

手前が4月15日に種まきしたラリーノ、奥は4月8日に購入の夏すずみです。

USER4684.jpg

ラリーノはまだ本葉が7.5枚くらい、夏すずみは15枚程度です。

きゅうりでいい思いをしたことがないので、今年は簡易温室の2/3を提供しています。
西日がとってもよく当たる一等地なので、夏日となった昨日の昼間は、早くも萎れてました(><)。

これまでは場所の都合で行灯仕立てにしていました。
そもそも片側からしか日が当たらないベランダで、狭苦しくしているから不作なのかもしれないと反省して、今年はちょっと広い場所。
高さはないので、譲り合いながら横にジグザグに伸びてもらうつもりです。
これでダメなら、来年はきゅうりはあきらめたほうがいいかもしれません。

ちょっと広いといっても、すぐに限界がきますが、摘芯さし芽して、栽培続行したいと思わせる出来になってほしいです。

夏すずみは下の方の芽は欠いたし、液肥はたっぷりなので、しばらくはかまってなかったんですが、なんか黄色いのがあるぞと葉っぱをめくったら、なつかしい花が隠れてました。
USER4687.jpg

私にはゴーヤときゅうりの見分けがつきません(^^;)。
今年もたくさん会えるといいな。

そして、その先には希望が隠れてました。
USER4688.jpg

太らずに見送ったことが、もう数百回はあったはず(ほとんどはラリーノ)・・・
そろそろ大きくなってきたし、これを摘む気には、とてもなれません。

ラリーノはまだ芽かきを続けます。
今年こそ、房なりを見せてほしいです。

梅雨までにキュウリにならないと、ペッパーと交代してもらうからね、と交渉してこなくちゃ ̄m ̄ ふふ。
グリムス オゾン層
関連記事
[ 2014/05/15 08:33 ] キュウリ | TB(-) | CM(8)

きゅうり近況:夏すずみとラリーノ

今年はきゅうりを2株育てることしにました。

まずは夏すずみを4月8日に購入。

   はやくもアザミーの気配あり(><)   
USER3508.jpg

ポピュラーな品種だから、場所を選ばない(多少の悪条件でも)で、そこそこ育ってくれるのではないかと、期待しています。

もう1つは出会いにまかせるつもりでしたが、種在庫を勘違いしていたようで、使い切ったはずのラリーノの種が2粒も残っているのを先日発見しました。

無駄花ばかり咲かせてしまって、いい思い出がないので迷いましたが、もったいないので15日に種まき。

一昨年の種だけど、翌日には発根してくれて、もう双葉が開いています。
根っこがスポンジを飛び出してきたので、今日穴鉢に移植しました。
USER3507.jpg

ラリーノは、ほぼ雌花しか咲かない品種ですが、ほとんどは肥大させられずに終わっています(T_T)

かなり大きくなるまでは摘蕾するぞ!とは思ってますけど、他に対策はありません・・・

西日キライ、高温キライ、虫キライ・・と色々言い分はあるだろうけれど、もう房なりなんて贅沢はいわないから、がんばってほしいです。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/21 11:24 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)