いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>
[ キュウリ-ラリーノ ] のtagを含む記事

七夕きゅうりに参加してます

あ、まだ広告は出てないですね(^^;

この時期ベランダはいいこと、悪いことがてんこもりになっていますが、ちょっと体調不良で、枯れない程度の水遣りだけはなんとかという状態でした。
これでは覚書にならないです・・・

かなりよくなってきたので、ちびちび書いていきます。

新規で何かする気力もスペースもなかったのですが、Heyモーさん主催の七夕きゅうりにエントリーさせていただいて、ラリーノを種まきしました。
なるなるだと、葉っぱが大きすぎて、場所は後で考えようというわけにはいかないので、葉っぱが小さく省スペースなラリーノにしました。
やっぱお祭りには参加したいですから(^^)

一見まともな双葉ですが(7/11)
ANPT1615.jpg

昨日の高温で、どえらく徒長したので今朝埋め戻したところです。
杯軸切断もちょこっと頭をよぎりましたが、一週間遅れちゃうから、却下です。

なるなるは前記事の後も、しばらくは毎日雄花だらけの日が続きましたが、雌花がつくようになってきました。
ANPT1564.jpg


摘芯のせいか受粉のせいか、時期がきたのかわかりませんが、そこからは順調に着果しています。
一応、雄花もたくさん咲くので、受粉はしています。

ANPT1616.jpg


そして、これまでの経験から、そう簡単には実がつくはずがないとあきらめていた、5/28種まきのラリーノまで太ってきました。

ANPT1619.jpg
まだムダ花は10個も咲いてないのに(十分多いですか?)、こんなに早いのははじめて。
珍しく雄花が咲いたので、受粉させた雌花もあるのですが、案外それなのかな?

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/11 12:24 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

キュウリ近況:女子が少ない

これまで育てたミニキュウリは、ほぼ雌花ばかりの女子高状態でした。

普通のキュウリは雄花もそれなりにつくのは、わかっているつもりでしたが、今回のなるなるは雄花が多すぎます。
去年は雌花のほうが多かったはずなのに、どうしたんだろ。

なるなるは春蒔き70~80%、秋蒔き40~50%で雌花着生する節成種だそうですが、どうみても、うちのは今のところ25%程度。

まだこの上にも雄花が咲いてます・・・
ANPT1350.jpg

でも、ようやくキュウリが収穫できそうです。

以前、人工受粉したら雌花が太りだしたことがあったので、先週やってみたら

成功したみたい♪
ANPT1352.jpg

それにしても、このままでは、結婚相手に不自由しないとはいえ、雌花が少なすぎます。

雄花は一節に4,5個つくけど、雌花は一個しかつかないし。
ANPT1354.jpg

そして、まだ脇芽も全然出ていません。
このまま男の子ばかりで繁られても困るし、子づるなら雌花がつくだろうと、摘芯してやりました

たぶん、私がキュウリというものを理解してないのだと思います(^-^;。

確実に女子高になってくれるはずのラリーノは、アザミーが増えてきました。
ANPT1355.jpg

なるなるから、ラリーノに乗り換えているようなのです。
まだ葉っぱが少ないし、柔らかいから、捜索しやすいけれど、虫もいないなるなるには、もっとがんばってほしいです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/22 15:50 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

キュウリ近況:なるなる君にスイッチが入るかも

やる気なしモードが続いています。
やっぱり今、何かを育てることが間違いなんだろうなあと、思ったりして、ちょっと暗い_(^^;)ゞ

後で書こうと思ったネタは色々あるのですが、覚書として、来年覚えておきたいことを簡単に残しておきます。

お盆明けから

イチゴ撤収
・・・水切れじゃなけど、帰省から戻ったら全枯れしてた。

万願寺全部撤収
グリーンホルン撤収
・・・暑さに強くない品種は、無駄に茂らせないで、もっと早い時期に摘芯を繰り返したほうがいいのかもしれない。


挿し芽組(キュウリ、なす、トマト)は、発根はしたものの、新芽がずーっと出ない。
・・・挿すなら梅雨明け前に終わった方がいい。

トマトが外に出すと萎れるので、室内に置き続けたら当然徒長
・・・うちの室内は夜も30度を切らないので、室内栽培はやっぱり無理がある。
  挿し芽も含めて、秋用苗は、酷暑に入る前に準備して外に慣らすべき。

土耕の蚊取草も、枯死寸前
・・・これは原因不明、やっぱ暑いのかな(;´д`)トホホ

ナスは生きてるけどめしべがないレベルの花が咲くだけ。
・・・もっと、がっつり剪定してもよかった、スタートも遅すぎ

ゴーヤも雌花だけ、雄花だけの日が続き、花も小さく弱い。
今年はさらに焦げた葉が多い。
・・・これは仕方がない。新芽は元気なので秋に期待

キュウリも無駄花が咲くだけ。
・・・どうしていいか今のところわからない。これもスタートが遅すぎ。

辛い系のペッパーは葉っぱもイキイキして、元気に花を咲かせていて、元気なのはこのコ達ぐらいです。
だからといって、辛い系ばかり栽培するわけにはいきませんしね(^-^;

さすがにお盆があけて、つくつくぼうしが鳴き始めると、朝夕涼しくなってきました。
tenki0824.jpg

どうせ9月も暑いと思っていたので、8月にこんなに涼しくなるなんて、全然期待してませんでした。
このまま最高気温が30度程度までで9月の残暑が過ぎてくれたら、ありがたいです。

さて、キュウリです。

確か数日前、初めて雄花が咲いたんです。
そのとき咲いていた雌花2つに人工受粉しました。
キュウリは単為生殖とはいえ、せっかく咲いてくれたし、結実スイッチが入ってくれないかなあと思って。

どうも、その2花が大きくなりそうなんです。

お疲れ感いっぱいの形ですが。
NNPT7356.jpg

今日は3花も雄花が咲いたので、今咲いている花全部に人工授粉しました。
NNPT7363.jpg

8/3に杯軸摘芯したラリーノはまだ小さいです。
NNPT7357.jpg


なるなるは摘芯したら、ようやく花が咲いて、人工授粉したら肥大を始めました。
いったん不調モードになると、何か環境を変えてやったら、スイッチが入るのかな?。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/24 10:57 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

キュウリ近況:なるなる君が咲いたヽ(^◇^*)/

うれしーヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ♪
NNPT6979.jpg
NNPT6978.jpg

夏にキュウリの花が咲くのは、普通のこととはいえ、うちでは今年の初花です!
猛暑日記録更新中なのに、なるなる君、がんばりました。

昨日なんて、遮光ネットをはずしたままだったのに(´・д・`)ゞゴメンネ

8/3に摘芯したらようやく、上に伸びるのをあきらめてくれたようです。

ちっちゃかった蕾が、どんどん大きくなってます( *´艸`)
NNPT6980.jpg

たぶん過去何度か摘芯したら蕾がふくらんだことがあったような気がしますが、すっかり忘れてました(^^;。

これでキュウリになってくれるとは限らないとはいえ、まずははじめの一歩を踏み出したという感じです┐(´~`)┌ ヤレヤレ。
この暑さの中、収穫させてくれたら、来年はなるなる君を種から育てなくちゃ(もう来年を妄想しているw)。

杯軸摘芯したラリーノは3日で発根。
NNPT6981.jpg

摘芯した頂芽を挿したものは、まだ微妙です。
NNPT6983.jpg

根っこなのかなあ?
NNPT6982.jpg

外に出したら、また瞬殺されそうだし、これを秋までどう育てるかが、また問題です。

今朝はちょっと涼しい。
お盆があけたら、秋めいてくれないかなあ(^^;

8/9 追記

順番でよかったのに、一気に5つも咲いちゃった・・・
NNPT7046.jpg

なんでずーっと蕾のままだったのに、いっぺんに来るの(><)
摘果したくなーいo(>_< *)(* >_<)o ジタバタ

今、ベランダは久々の28度です。
体感的には高原の涼しさ♪
tenki0809.jpg


グリムス-ペットシア
関連記事
[ 2015/08/07 09:40 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

キュウリ:七夕きゅうり1か月

台風の影響で、今日もすごい強風です。
昨日あわてて避難させた野菜は、まだ外には出せません。

今のところは苗や容器が倒れてるぐらいで致命的な被害はありませんが、今回は、まともに対策をしていなかったので、あせりました。

キュウリは避難させずに、防風ネットがわりの遮光ネットでくるむようにして耐えてもらってました。
USER6292.jpg

ゴミ箱型スチロール栽培
USER6290.jpg

横長発泡スチロール栽培
USER6293.jpg

どちらも同じぐらいのスピードで育っていて、暑さで萎れることもないので、助かってます。
暑すぎるおかげで、まだ虫はついていないみたい。
案外今の方が、育てやすいのかな。
首尾よく実が太るかどうかは別問題ですが(^-^;

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/08/11 11:38 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

オクラ:七夕オクラがんばってた

オクラはキュウリと一緒に七夕に種まきしたのですが、ものすごく徒長してたんです。
虫食いもひどくて。

   双葉が全部こんなことになってたし
USER5966.jpg

こりゃだめだなー、と気分は早くも白旗でした。
オクラも杯軸切断できるのですが、気乗りしなくて、徒長を見越してあけていたスペースに土をつめて、ペットボトルの液肥を満タンにして、ずっと放置したままでした。

大きくなってきているようなので、アブラー牧場になってるかもとチェックを兼ねて先週見てみたら、想定外にきれいに育ってたんです。
USER5960.jpg

ハダニっぽい白抜けはあるけれど、もういないみたい。
USER5962.jpg


蕾までついてました。
USER5965.jpg

放置してたから、間引きもしてなくて、2つのペットボトルに6株います。

1ペットボトルで3株は無茶だろうから、ゴミ箱にお引越しさせました。
それでも過密でしょうが、まだゴミ箱のほうがお湯になりにくいし、根域が少し広いしね。

今年はゴミ箱にプチプチ・アルミシートを重ねて、さらに段ボール箱に入れています。

  USER5961.jpg

そして遮熱シートというものがホムセンにあったので、高かったけど、15度の遮熱効果という宣伝にひかれて買ってしまいました・・・・。
写真の白いのがそうです。
04221500_5356056fc735c.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・表示サイズより短かかったぞー( ̄o ̄;)ボソッ

今のところ、一番暑いエリアでも遮光ネットなしで、お湯にはなっていません。
耐用年数3年ですが、夏しか使わないから、5年以上持ってくれないかしらね。

グリムス 省エネ

メモ)
カテ違いですが、七夕キュウリは本葉7枚になりました
USER5968.jpg
USER5967.jpg
関連記事
[ 2014/08/04 10:33 ] オクラ | TB(-) | CM(8)

きゅうり:スローな七夕きゅうり

胚軸切断のハンデがあるとはいえ、なんだか成長が遅いので、ちょっとあせってます。
どちらも本葉が4枚。
キュウリって、もっとどんどん大きくなると思ってたんですが、やっぱり暑すぎるのでしょうか?

千成とラリーノを育てているのですが、大失敗をやらかしてしまい、どちらかわからなくなってしまいました。

どちらもイボなしのミニきゅうりなので、たぶん収穫できたとしてもわからないでしょう(^^;)

一つは、カゴ&トレイに近いやり方のつもりでしたが、容器サイズの都合で、ちょっと変えてみました。
USER5940.jpg

semireyさんの浮き根式栽培 とほぼ同じですが、マイクロファイバーに防根透水シートを重ねました。
そう、50円のマイクロファイバーを節約して、使いまわそうとしているのです(#$▽$)ノ
USER5941.jpg

そしてお恥ずかしい話ですが、フタの加工をさぼって、アルミシートの裏にプチプチを貼ったものをフタ替わりにしています。
今のところ場所がいいのか、こんな手抜きなのに、日中でも遮光なしで水のままです。
お湯になったら、その時に考えます(^^;

もう一つは、ゴミ箱型スチロール栽培です。
USER5942.jpg

早くもハダニが来ていました。
トマトと一緒にコロマイトしておけばよかったな。

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/07/30 08:13 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

キュウリ近況:七夕きゅうりが発根しました

7/14に胚軸切断した七夕キュウリが無事に発根しました。

  ラリーノ                         千成
USER5571.jpg

7/7種まき 7/14さし芽 7/17 発根確認です。
スポンジの中で発根していたので、もっと早かったのかもしれません。
挿し芽で4日の遅れですが、水耕になじませる手間もないし、徒長も隠せました。
これでさらに強いコになってくれていたら、ありがたい限りです。

まだ根がちょびっとなので、もうしばらく室内に置きます。

 マイプラント(LED)の怪しいピンクが頼り 
USER5569.jpg

このしょぼい根っこで、いきなり50度じゃ、ストレスかけすぎですもん。

Heyモーさん主催の七夕きゅうりのイベントにウキウキと参加しながらも、うちでは苦しいだろうなあというのが本音でした。

でも自分の去年の記事

そういえば、この8月はベランダからハダニすらいなくなりました。
例年ならハダニに悩まされているのですが、今年は害虫も逃げ出す暑さだったようです。

って書いてるんです。

じゃあ、虫来ないの?
先代の仇のアブラーもアザミーもハダニもいないの?

そんなのすっかり忘れてました(´-_-`)

まあ、ペッパーは熱波でボロボロになったし、他も何とか生きてるだけで、まともに収穫させてくれたのはゴーヤだけですけど。

でも虫さえ来なければ、何とかなるかも。
根が育つまでに、どうやって育てるか考えます。

グリムス 省エネ
関連記事
[ 2014/07/18 08:07 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

きゅうり近況:七夕きゅうりを杯軸切断しました

七夕きゅうりとオクラは全員発芽しています。
USER5394.jpg

ラリーノで一粒勝負のつもりでしたが、もう一種追加です。

自産自消@ベランダのhiroさんが、七夕に間に合うようにキュウリの種を送ってくださったんですヽ(^◇^*)/ ワーイ。
まだ場所はありますから、同じミニきゅうりの千成にも参加してもらうことにしました♪。

気温が高いので、発芽は順調でしたが、徒長させすぎました。
オクラより背が高いんです(^-^;
USER5396.jpg

本葉が0.5枚の今なら大丈夫だろうと、胚軸切断挿し木することにしました。
(本来は徒長隠しのための技法ではありません

  予備はないので、がんばってね。 
USER5397.jpg

オクラの徒長はキュウリほどではないので、土を増量して、徒長隠しします。

メモ)

四つ穴が千成  ヒモ
三つ穴がラリーノ  ナシ

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/14 12:35 ] キュウリ | TB(-) | CM(8)

七夕きゅうりに参加します

アブラーとの戦いに敗れ、今はナスもきゅうりもいません orz
ペッパーも減ってきました。
葉っぱどころか、花と実に集中攻撃を仕掛けてくるので、キレて撤収ばかり・・・

でも、こりないもん((( ̄へ ̄井) フンッ

一粒だけ残ってた(たぶん)ラリーノの種。
USER5317.jpg

これで、Heyモーさん主催の七夕きゅうりに参加します(^-^)。

ルールは「7月7日七夕の日に種蒔き」

がんばるぞー(`0´)ノ オウ!

忘れないように、ブログの日付を七夕にしておきます(ほんとは7/4)。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/07/07 08:05 ] キュウリ | TB(-) | CM(5)

キュウリ近況:ラリーノ収穫

キュウリのことばかり書いてるような気がしますが、ようやくこの日が来ました(^^)

  そこそこ大きくなるコが出てきたので
USER4906.jpg

  収穫♡
USER4924.jpg

”果長9~10cm、果重40~50gで収穫するのがベストです。”

一番長いので9センチ、最初の収穫なのに大きくしすぎたかもしれません。
今日使いたいので、太ったやつは全部収穫しました。

次に来るのは、この写真の真ん中のコだと思います。
USER4907.jpg

真ん中が少し細く、ラリひょん(すくすく水耕栽培様の命名)になろうとしているようです。

新しい花も小さくなってきました。

朝EC2だったものが、翌日には1.7に下がってるし、まだECが低いのかもしれません。
ハダニとアブラーの逆襲も始まっています。
この3本の負担が減ったことで、もうひとがんばり、いえ、もっともっとがんばってほしいです。
(しつこいですが、うちは地下水なので、ECが0.3ぐらい高くなっています)
グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/06/11 08:03 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

キュウリ近況:太ってきた!(追記しました)

ECを上げた効果があったようです。
ラリーノが3本肥大してきました。
USER4881.jpg

夏すずみはECを上げた日に2本が太ってきたので、液肥のせいかどうかは微妙なんですが、昨日待望の脇芽を発見しました。
   
   挿して2代目にできるかな?
USER4883.jpg

とすると、どちらも液肥が薄かったから、不調だったということでしょうか?(虫はいますが)。

野菜がおかしいと思った時は、本やネットを調べますが、当てはまるのはいつも成り疲れなんですよね。
そもそも収穫してないんだから、それだけはないと思っていたけれど・・・

ラリーノは金曜日に19個咲いていましたが、下の終わった花を7個摘みました。
でも今日は25個(以上)は咲いています。

この咲きっぷりはラリーノではいつものことなので、気にしてなかったのですが、こんなペースで普通のキュウリは花が咲かないですよね。
杓子定規に考えすぎていたようです。

チビきゅうりをつけた雌花が一気に2,30も開花って、じゅうぶん疲れますよね。
アブラーやハダニまでお世話してるんだし・・・

改めて、大塚ハウスの推奨濃度を確かめると、キュウリの収穫期~後期はEC1.8~EC2.4でした。

基本的に継ぎ足し方式でやっているので、濃縮が怖くて、どれもEC1.3までで補給していました。
それで0.9に低下していたのなら、今は1.3では低すぎるということですね。
複数栽培しているのなら、濃度を変えて比較してみたいところですが、1株ずつしかないし、うちのベランダにそんな余裕はありません。

たまたま見つけた論文ではキュウリの濃度を0.5前後と低い濃度で管理されていました。
肥料の処方、栽培方法、環境あまりに違いすぎるのですが、ちょっと気にはなります。

現実に不作だし、ECを上げて調子が出てきたので、今日から、ECを2.4を上限としてチビチビと上げていこうと思います。
PHが原因だったら、逆効果かもしれないけれど、これまでやってないことを試さないと、どうしようもないので・・・

それでだめなら、まだ残っているハイポニカを使うのもありかも。

挿していたラリーノの脇芽は、無事に発根しました。

   2代目ができそう♪
USER4885.jpg

来年もラリーノの種子を買うぞーと思わせるように、がんばってほしいです。

みなさんは収穫期のキュウリの濃度はいくらで栽培されていますか?

6/10  ラリーノのECが1.3に下がってました。
夏すずみ(今は1本だけ肥大中)はEC1.7のままです。
花だらけの上に、肥大を始めているので、ラリーノはEC1.7程度ではご不満みたい。
(うちは地下水のECが高いので、普通のおうちより高めに出ます)
濃縮液を足して、ECを2.0に上げました。
自動補給は1.8のままです。

6/11    EC1.7  らりひょんも出ているので、まだ低いか・・
       2.1程度にあげ
グリムス  ゴミ分別
関連記事
[ 2014/06/09 08:30 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

キュウリ近況:ECが低い!

先日、夏すずみが太らないという記事水耕野菜生活、イイネ!のbigtomatoさんから”責任は持てないけど、一度ガツンと液肥濃度を濃くしたら ダメかなあ・・EC2くらいに・・。”とのコメントをいただきました。
ECを測ってみたら1.3程度でしたが、その翌日に太りだしたので、そのままにしていました。

でも、ラリーノは20個も花が咲いて脇芽も出ているから、普通の濃度では薄いかもしれない。
現実に育ってないんだし、ここはECをあげちゃえ、とまずは現在のECを測ってみたら

0.9でした。

うちは地下水でお水のECが高いので、実質0.6くらいになります。

これでキュウリになれ、というほうが無茶ですね(≧≦) ゴメンヨー

ガツンとEC1.8でやってみます。
それでだめなら、摘果します。

キュウリだけ特別扱いしているわけではないので、他の野菜もヤバイぞとチェックしましたが、どれも1.5前後でした。

基本的に雨の入らないエリアですが、カゴ&トレイ方式に近い育て方をしているので、横殴りの雨で薄まったのかなあ?
もしくは私がお水だけを入れたときがあったのか・・

キュウリだけは、マメにECチェックすることにします。

メモ)6/6 夕 夏すずみ2本が太ってきた
         ラリーノの下方の7つを摘果

    6/7  EC1.8
        夏すずみ肥大中、ラリーノかわらず
    
    6/8  EC1.7になってた
        ラリーノ、2,3つが太ってきたような気がする(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
グリムス 酸性雨
関連記事
[ 2014/06/06 07:31 ] キュウリ | TB(-) | CM(4)

キュウリ近況:ラリーノ摘み放題?

もう、花だらけです。
栽培のたびにラリーノが太らなーいとグチグチ書いてましたが、その後太りだしてくれるので、おまじないを兼ねて、また記事にします

USER4863.jpg

ぱっと数えて19個だから、もうちょいあるかも。
自慢でも喜んでるわけでも、ありません。
野菜栽培の場合、最初の花は感激するけれど、花だけで終わられると、敗北感というか、残念な気持ちに満たされます。

もう私の身長を超えてるし、葉っぱも大きい。
今年は日当たりも株間も、これまでよりずっといい。
アブラーはほとんど退治した。

  花の後ろは盲点だったけど・・・このくらい許容範囲でしょ(もういないけど)
USER4862.jpg

太りそうなやつは、なんとなくわかるつもりなんですが、やってくれそうな花がないような気がします。
下の花は枯れてきたけれど、やる気を感じない。
USER4864.jpg

過去記事を見ると

  摘芯したら太り始めた
  花を20個つんだら太り始めた
  開花3週間後に太り始めた
  今まで軽く100以上の無駄花を咲かせないとだめでした。

うーん、ハードル高いですね。

摘芯はもう済ませました。
(主枝型で、脇芽が出にくい品種なので、マネしないほうがいいです)
花20個かあ・・・10節までは無条件に摘んでたけど、それはこれまでもやってるから、今咲いてるのを全部摘めってことですね(><)

ミニキュウリとはいえ、何で一斉に咲いちゃうの?

房なりだから、今の花を摘んでも、まだ節ごとに蕾は4つは控えています。
でも100というと、そのチビ蕾まで全部だめってこと?

USER4865.jpg

やっぱり咲いてるのを摘むしかないか・・・

ラリーノにしては、あまりに大きい花がバンバン咲いてるので、どれかが太ってくれるかもしれないと摘めずにいます。
各節の一番花を摘むと考えたらいいのでしょうか。

みなさんなら、どうされますか?
どなたか優柔不断な背中を蹴飛ばしてくださいo(・_・θキック

脇芽が2本あったので、1本は挿しています。
USER4868.jpg

なんだかんだいっても、ラリーノを気に入っているのかな。
うどんこになったこともないしね。

とにかくコンスタントに収穫というのを、ラリーノでやってみたいんです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪。
(他の方はできてますよ、私が下手なんであって、ラリーノのせいじゃないです)

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/06/05 08:59 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

きゅうり:夏すずみをようやく収穫、ラリーノは摘芯

先日の記事で大きさを観察していたきゅうりは31日に無事収穫できました。

   隣の曲がり果も一緒に
USER4808.jpg
ざるの直径は20センチです。

今朝、後続がいきなり育ってました(ノ´▽`)ノオオオオッ♪。
USER4827.jpg

やっぱり一回に一本しか大きくできないのかな?
でもきゅうりは一度に何本も食べるもんじゃないので、このペースで太ってくれるのなら、上出来です。
なぜかまだ脇芽が出てこないので、挿し芽をつくれませんし、雌花が小っちゃくなってきたような。
何かを訴えてるんだろうけど、キャッチできない(><)
アブラー軍団は9割以上は退治したけれど、暑いのかな・・・うん、暑いよね、そりゃ。

そして、ラリーノ(4月15日種まき)をさきほど摘芯しました。

もう上段にあるトマトにも巻きついて、ぐちゃぐちゃです。
USER4829.jpg

主枝型で脇芽が出にくい品種だから、折り返すべきか摘芯か迷いましたが、脇芽があったんです!
それも2本も。
USER4832.jpg
このどちらかが主枝交代してくれるほうに、賭けてみます (/>_<)/ エイヤッ

ラリーノは5月30日から、一気に開花しています。(それまでは摘蕾)
写真にない部分も房なりで花だらけになってますが、ここから太ってくれないのがいつものうちのラリーノです(+_+)
何度、がっかりしてきたことか・・・

でも花がばかでかいのが、例年と違います。
摘芯もしたし、今年のコは違うかも、やってくれるかも、とまた淡い期待を抱いています。

グリムス オゾン層

関連記事
[ 2014/06/02 08:52 ] キュウリ | TB(-) | CM(10)

キュウリ近況:夏すずみを摘芯しました

夏すずみの最初の10節くらいまでは、脇芽も花も全部摘んで、第1果は摘果しています。

その後も次々に節なりに雌花が咲きました。

  左:ラリーノ  右:夏すずみ
USER4785.jpg

でも、今年も太らない orz

摘果といっても、もうかなり大きくなって葉っぱもいっぱいあるし、キリないやん(T_T)
日当たりが悪いと言われても、うちではここが一番マシ。
気温は文句ないはず。

改めて(ウソ、初めて)夏すずみの育て方をタキイさんのサイトで確かめたら・・親づるは手の届く程度の高さで早めに摘芯したほうが側枝の発生がよくなるとありました。
下の方でグルグルさせてるので正確なところはわからないけれど、もう私の身長(162センチ)は超えてます。
じゃあ、伸びることに専念してるから太ってくれないの?、とあわてて昨日摘芯しました。
ちょうどオレンジ千果の実の位置です。

これまで育てていたラリーノは主枝型だから、キュウリも摘芯するってことをすっかり忘れてました。
脇芽がいらないわけじゃないけど、まずは太ってくれますように。

ラリーノも、そろそろ育ってきたので、蕾を摘むのはやめて、花を咲かせてみます。

  いつも通りの女子高状態
USER4787.jpg

それにしても、今年のキュウリの葉はきれいだなあ、とながめてたら、やっぱりいた。
ピンキーと同じく、下から30センチエリアの葉っぱ数枚に、ハダニとアブラーがびっしりと同居してました。
ここ数日の強風で飛ばされてきたかな・・・
吹き飛ばしたけれど、これからは毎日見なくちゃ(;-_-) =3 フゥ。

虫画像です↓






USER4788.jpg

もしかして、ちょっと太った?
一番マシなのをしばらく観察してみます。
  29日朝
USER4792.jpg

 30日朝
USER4793.jpg
   2センチ大きくなってる!
   でも隣の曲がった細いコが何かを訴えてますね・・

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/05/28 08:00 ] キュウリ | TB(-) | CM(10)

きゅうり近況:今年初めてのウリ科の花

手前が4月15日に種まきしたラリーノ、奥は4月8日に購入の夏すずみです。

USER4684.jpg

ラリーノはまだ本葉が7.5枚くらい、夏すずみは15枚程度です。

きゅうりでいい思いをしたことがないので、今年は簡易温室の2/3を提供しています。
西日がとってもよく当たる一等地なので、夏日となった昨日の昼間は、早くも萎れてました(><)。

これまでは場所の都合で行灯仕立てにしていました。
そもそも片側からしか日が当たらないベランダで、狭苦しくしているから不作なのかもしれないと反省して、今年はちょっと広い場所。
高さはないので、譲り合いながら横にジグザグに伸びてもらうつもりです。
これでダメなら、来年はきゅうりはあきらめたほうがいいかもしれません。

ちょっと広いといっても、すぐに限界がきますが、摘芯さし芽して、栽培続行したいと思わせる出来になってほしいです。

夏すずみは下の方の芽は欠いたし、液肥はたっぷりなので、しばらくはかまってなかったんですが、なんか黄色いのがあるぞと葉っぱをめくったら、なつかしい花が隠れてました。
USER4687.jpg

私にはゴーヤときゅうりの見分けがつきません(^^;)。
今年もたくさん会えるといいな。

そして、その先には希望が隠れてました。
USER4688.jpg

太らずに見送ったことが、もう数百回はあったはず(ほとんどはラリーノ)・・・
そろそろ大きくなってきたし、これを摘む気には、とてもなれません。

ラリーノはまだ芽かきを続けます。
今年こそ、房なりを見せてほしいです。

梅雨までにキュウリにならないと、ペッパーと交代してもらうからね、と交渉してこなくちゃ ̄m ̄ ふふ。
グリムス オゾン層
関連記事
[ 2014/05/15 08:33 ] キュウリ | TB(-) | CM(8)

きゅうり近況:夏すずみとラリーノ

今年はきゅうりを2株育てることしにました。

まずは夏すずみを4月8日に購入。

   はやくもアザミーの気配あり(><)   
USER3508.jpg

ポピュラーな品種だから、場所を選ばない(多少の悪条件でも)で、そこそこ育ってくれるのではないかと、期待しています。

もう1つは出会いにまかせるつもりでしたが、種在庫を勘違いしていたようで、使い切ったはずのラリーノの種が2粒も残っているのを先日発見しました。

無駄花ばかり咲かせてしまって、いい思い出がないので迷いましたが、もったいないので15日に種まき。

一昨年の種だけど、翌日には発根してくれて、もう双葉が開いています。
根っこがスポンジを飛び出してきたので、今日穴鉢に移植しました。
USER3507.jpg

ラリーノは、ほぼ雌花しか咲かない品種ですが、ほとんどは肥大させられずに終わっています(T_T)

かなり大きくなるまでは摘蕾するぞ!とは思ってますけど、他に対策はありません・・・

西日キライ、高温キライ、虫キライ・・と色々言い分はあるだろうけれど、もう房なりなんて贅沢はいわないから、がんばってほしいです。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/21 11:24 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

ラリーノ撤収

週末に、2泊で家をあけてました。
前回は、外泊から戻ったら水切れでもないのにピュアスィートミニが1株枯れてしまったので、今度も大丈夫かなあとドキドキでしたが・・

次はラリーノでした(;´д`)トホホ

最近とんと元気がありませんでした。
太るようになってきたと思ったのに、ぱたっと成長が止まってしまって、虫食いはどんどんひどくなるし、病気っぽい葉があるし。
思い切って、咲き終わった雌花とボロボロ葉を全部とって様子を見ていたところでした。

他の野菜は大丈夫でしたが、ラリーノだけが葉っぱがぐったり枯れてる上に、ハダニ牧場になっています。

これはダメだとあきらめて一気に撤収したところ

   こんなものが根元に隠れてました
IMGP0609.jpg

調子が悪かったのは私のせいでした m(_ _;)m ゴメン!!
もうぷよぷよになってました。
こんなのを放置したままで、疲れさせたから虫にも病気にも抵抗できなかったのかも orz
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/24 15:17 ] キュウリ | TB(-) | CM(4)

ラリーノが太り始めた

ラリーノは3/22日の種まきだから、2か月半立ってますね。
寒い時期があった割には、今回の待ち時間は、短いほうかもしれません。
  ラリーノ
IMGP0499.jpg

条件が整うまで待たないといけないのは、もう承知しているものの、毎日どんどん開花してくる雌花を摘んだほうがいいのか(9節までは無条件に取ってました)わからないのがツライところです。
小さめの花は摘む、まずまずのは残すで様子を見ていましたが、また軽く100個以上は見送っています。
写真のチビ雌花達は、大きくなる気はなさそうですが、そろそろ本気を出してほしいです。
準備完了まで雌花は咲かない、というほうがわかりやすいですね。

フリーダムはアブラー事件の後は、平和です。
おそらく集団孵化した直後に発見できて、全部洗い流せたのだと思います(´▽`) ホッ。
たまたま早く大きくなれ!と雌花を毎日見ていたので、気がつきましたが、いつもなら見ない場所でした。

   フリーダム
IMGP0497.jpg

こちらは咲いた雌花がちゃんと実になるようなので、こういうのはわかりやすくていいですね。
今日も雌花が咲いたので、種を取るわけではないですが、受粉させてみました。
余計なことすると、太るのが遅くなるでしょうか?

アブラーびっしりを見つけたときは、こりゃダメだと思ったので、交代要員候補として脇芽を挿しました。
5日で発根したので、このまま育ててみます。
IMGP0502.jpg
今は育てる場所がないですが、初代が息切れする頃に大きくなってくれたらいいなあ。

    最初だから小さ目で収穫
IMGP0503.jpg
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/06 10:09 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

キュウリにアブラーが来た~教えてください

次にキュウリのことを書くのは初収穫の時と思ってたのに orz
ここ数年見たことがなかったので、もう縁が切れたかもと思ってたのに orz。

昨日、フリーダムの葉にうどんこみたいな斑点を見つけました。
あわてて葉っぱを見たら裏に、黄色い点々が裏一面にびっしりでした( ▽|||)サー。

何かの卵にしちゃ範囲が広すぎるし、とにかく嫌なものには違いないのでルーペで見ると、手足がありました。
   
    アブラーですよね? これ。
IMGP0460.jpg

以前は黄緑のしかいなかったし、バラの茎やつぼみにたかってたので、こういうのは初めて見ました。

パニクってびっしりの葉は何枚か取りましたが、近所の葉にも点々と・・・。

じゃあ、ラリーノにもいるんだろうとチェックしたら、こちらはアザミーだらけ。
最近、室内もナスもペッパーもトマトも平和♡と思っていましたが、キュウリ2株が犠牲になっていたようです(-_-;

すみ分けてるのか?

アブラーに関してはノーチェックで何も知らなかったのですが、今ぐらいの時期に羽のはえた個体が黄色やオレンジにひかれて飛来してくるんですってね・・・うかつでした。


 今朝、早速お風呂場に持ち込んで解体
IMGP0459.jpg

アザミーやハダニ対策で土なし、水攻め可能仕様にしていましたが、アブラーでやることになるとは思わなかったです(;´д`)トホホ


完璧は無理でしょうが、見える範囲は何とかなりました(;-_-) =3 フゥ

でもこんなのがいたんです。
黒い点があって、アブラーのフンかな?と思ってたんですが

    何、これ???
IMGP0462.jpg

 正体をご存知の方、教えてくださいませ<(_ _)>。


予備に脇芽を挿して、楽しみにしていた一番果は早いけど取りました。
IMGP0463.jpg

 最初に疑った、うどんこのことは、どうでもよくなってました・・・ついでに洗い流せてないかな(^-^;
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/29 10:03 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

今年もラリーノが太らない

まだ寒いのかな・・昼間は30度いってるのに。

IMGP0414.jpg

昨年の4株の栽培を、ちゃんと記録していればよかったです。

たぶん、

摘芯したら太り始めた

花を20個つんだら太り始めた

開花3週間後に太り始めた

だと思うのですが、と、最初から結実してくれたことはありません。
昨年は最初の7節ぐらいは摘蕾していたのですが、実を付ける体力ができていなかったのかもしれません。

今年は最初の9節は全部つぼみを摘んで、日当たり、気温とも今は申し分ないと思っているのですが、やっぱり太る気はないみたい。
とりあえず今咲いているのを全部取ってみました。

今まで軽く100以上の無駄花を咲かせないとだめでした。
大げさな数字ではなく、房なりで雄花は滅多につかない品種だから各葉ごとに複数の雌花がつくんです。
  IMGP0411.jpg

太りだしたら、それなりに収穫できるようになるので液肥の問題じゃないと思います。
行灯仕立てだけど、伸ばしたら1Mぐらいはありそうだから、体はできてると思ったのですが、まだまだ子供なのでしょう。
50個ぐらいは残ってるつぼみを全部取ったほうがいいのでしょうか。
どうやったら太ってくれるのでしょう(x_x;)
地球温暖化

メモ)
来年、これやりたい。
プランQ
http://www.tokitaseed.co.jp/my/my.php?varietycode=101885
関連記事
[ 2013/05/19 08:56 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

キュウリ近況:ラリーノとフリーダム~

まだキュウリのことを書いてませんでした。
これでは全然覚書になりません...... ( 〃..)ノ ハンセイ

3月22日  ミニきゅうりのラリーノを種まき。
4月5日   本葉0.5枚になったところで断根。
4月10日  発根確認。
 
      4月17日ラリーノ
IMGP0177_20130515151624.jpg

4月18日  フリーダム接ぎ木苗を購入。

どちらも9節までは摘蕾。

5月12日  旅行から戻ったらラリーノが開花してました
IMGP0331.jpg

5月14日  フリーダムの雄花(右)が開花。


IMGP0319.jpg


昨年栽培したラリーノとこびときゅうりは雄花をほとんどつけない女子高状態だったので、キュウリは雄花が咲くということを忘れていました。
ゴーヤと違って、キュウリは受粉させなくていいようなので、ラクですね。
受粉させると種を作る体力がいるのなら、何もしないほうがいいのかな?。

昨年は、ラリーノはなかなかエンジンがかからず、最初は無駄花ばかりが続きました。
何が悪いのかわからないままなので、急いでも早く結実することはなさそうだし、丈夫な根っこがでないかな~と断根してみました。
最初の9節目までは、せっせと花芽を摘んだんですが、ラリーノはまだ太ってくれる気はなさそうな感じです。
フリーダムは着果性:主枝/極多、側枝/極多  というところにひかれました。
ベランダですから、極というのは無理としても、潜在能力は高いほうがいいですもん(^o^)ゞ。
地球温暖化     
関連記事
[ 2013/05/15 15:47 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

プチヴェールの赤ちゃん

葉っぱだけで終わるんじゃないだろうかと、やきもきしてましたが、葉っぱの付け根にある小さい丸が、ギザギザになってきました。

   お待ちしてましたლ(╹◡╹ლ)
P1030960.jpg

寒くなってきたから、調子出してくれたのかなあ、と一安心。
プチヴェールはLサイズを6cm・Mサイズを5cm・Sサイズを4cmとして売られているそうです。
まだ1センチもないですから、Sサイズにもほど遠いですねー(^-^;
Sサイズでいいから、年内に収穫させてくれないかな。
2株で2Mもスペース取ってるんだから、とにかくがんばってほしいです。


しかし、このコのためには、今しばらくこの程度の気温のほうがいいかも。

  ゴミ袋ハウスのラリーノくんです
P1030961.jpg

双方何とかなる気温をお願いしたい、というのは無理としても、今日もお天気なのでありがたいです。
今のうちに太れ、太れ~ p(*^-^*)q がんばっ♪

テーマ 京都議定書
関連記事
[ 2012/11/09 09:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

ラリーノ キタ━━━━━(゚∀゚;)━━━━━ノカ?

お待ちしてました!
P1030696_20121012074003.jpg

あちこちで一斉に太ってきたヽ(^◇^*)/
P1030697_20121012074003.jpg


根元まで太ってきたΣ(^∇^;)えええええ~
P1030698_20121012074003.jpg


寒くなってきたので、急いでくれてるのかな・・・雄花ないけど。
うちでは無駄花が100個つかないときゅうりになれないのかも(^▽^;)


でも、同時にハダニが総攻撃をかけてきました。
なんとか今月一杯はがんばってほしいです(*・人・*)
関連記事
[ 2012/10/12 07:45 ] キュウリ | TB(-) | CM(8)

ラリーノ迷走中

9月20日にミニきゅうりラリーノの開花を記事にしました。
1、2、3号、どれも最初は全然太ってくれなかったので、うちではラリーノは向いてないのかもとあきらめ半分でしたが、涼しくなってきたので期待もしてました。

花はすごい勢いで咲きます。
200ぐらいは咲いたかも・・
いつのまにか何本仕立てになってるのかわからないくらい脇芽が育ってきています(ーー;)
主枝はとっくに摘芯済み。

脇芽です
P1030686.jpg
これも脇芽
P1030687.jpg
根元もグチャグチャ
P1030689.jpg

でも、太る気配なし。

神田育種農場さんに問い合わせてみましたが、水耕栽培のデータがないので、肥料が濃いのか薄すぎなのか判断できないそうです。
それはそうですよね・・でも親切に色々レクチャーしてくださいました。
らりひょんは、肥料不足のときに現れるそうですφ(*-.-*) メモメモ。
お疲れの頃に出てくると思ってましたが、そうなったら濃くしてみよう。

もちろん、花が小さいのや、ダメっぽいのは毎日摘んでるんですが、それでもまだ軽く5、60は花が咲いてます。
蕾や開花済みを入れたら、もうわけがわかりませんが、全部無駄花というのもすごい。

1本も収穫できないのに、毎日摘花だけするって、せつないわーヽ(´▽`)/

しかし、とうとう太ってくれるのが現れました。
P1030684.jpg

今までは1本きゅうりが出来たら、そこからは順調だったんですが、なんでこうなるんだろう。
どれがきゅうりになれる花かどうか、わかる方法があったら助かるのにな。

過去パターンでは、さんざん気を持たせた後で着果を始めたものの、調子が出てきたころに、ハダニとアザミーにやられて、収穫はちょびっとで終わってました。
今回は虫害は目立ちません。

かわりにインゲンが総攻撃を受けています。
たぶん、うちの虫人気ナンバー1はインゲンです m(-_-)m スマヌ
こっちは実がすでについてるから、こちらも守りたいんですけどね。
ちなみに不人気ナンバー1はゴーヤでした。

P1030694.jpg

どっちも急いでくれないと、寒くなっちゃう

ということで、夏野菜で撤収できたのって、まだほとんどありません(´ヘ`;) う~ん・・・
関連記事
[ 2012/10/10 14:00 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

秋ラリーノようやく開花とスズメガ

こんなのがプチヴェールにとまっている(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル。
P1030488_20120920080546.jpg

私が神経質に防虫ネットをかけまくっているのは、害虫対策というのもありますが、うちのメイン害虫であるダニとアザミーにはネットは無力です。
それどころか、発見が遅れてしまう可能性大で、風通しもよくないはず。

ではなぜ?、というと、単純に虫が怖いんです(x_x;)。
特に足が太くて飛ぶやつがダメ。
カナブンや甲虫が葉っぱにつくのを避けるためかもしれません。
セミなんかいたら、とても外に出れません。
不意に見つけたら、とんでもない声を出して、ご近所迷惑になること必須です。
今日も、ちょっと迷惑かけました(;´д`)トホホ

虫じゃないけど、蜘蛛は平気です。

こういうときのために、100円虫取り網を買ってあるので、遠くからネットをツンツンしてみた(直接つつく勇気はありません)けれど、動いてくれません。
イモ虫は全然平気なんですが、そんなものを置いていかれても困ります。

・・・主人が戻るまで水遣りできません(T^T)
ドアにはコナガがはりついてたし、イチモンジセセリが飛び交ってるし、そういう季節なんですね_| ̄|○

前置き終わり・・長っ

8月6日に種まきしたラリーノがようやく開花しましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
P1030483.jpg

50度ベランダじゃ、苗には厳しいだろうし、場所もないしと、しばらく室内で育ててました。
9月6日に、場所も出来たし、大きくなってきたので、もういいだろうと外に出しました。
液肥はゴミ箱にたっぷり入れておいたら、全然減らないし、虫もついていないようなので、ほとんど放置状態。

下のほうの蕾は室内で既に摘んでいたので、お世話の必要はないと思っていたんですが、いつのまにか脇芽が一杯出てる!

あちらこちらに・・・まだあるんです
P1030487.jpg P1030486.jpg
P1030485.jpg P1030484.jpg


このラリーノは”側枝が出にくいので、ベランダでの栽培にも適します。”という品種で、今までも、こんなに出たことなかったんです。

結果的に房なり、W房なりと蕾だらけになってるわけですが、こんなの全部着果しないことは、よくわかってます。
摘んで挿し芽しちゃおうかとも思いましたが、今からはさすがに無謀な上に場所もない、各脇芽達から1本ずつでも出来てくれないものかという強欲もある。
それに上まで1Mちょいしかないので、横に展開してくれるのは好都合。

気温はこれから成育適温になってくるでしょうから、この最初の花がどうなるかを見て、考えることにします。
先送り(^^;;


関連記事
[ 2012/09/20 08:35 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

ラリーノ太ってきた

確かラリーノが太らないって書いたの昨日だったよね、と確かめてしまいました。

P1030204.jpg


一気に5本+@が太ってきました。
スイッチが入るときって、すごいですね。
摘芯のせいか、時期が来たのか、暑いからか、摘花のせいか、全然わかりません。
ラリひょんになりそうですが、なんでもいいよー

週間天気予報では明日から晴れの日がゼロなのが痛いです

ところで、このラリーノは
「着果習性は主枝型。側枝がほとんど発生せず、小葉ですっきりとした草姿になります。
ハウス栽培の収穫末期や露地栽培など、長日+高温期の栽培では側枝が出ることもありますが、側枝にも確 実に雌花が着生します。」
という品種のようです。

いきなり脇芽がわさわさ出てきて雌花がたくさんついていますが、ここ数日の高温が原因ってことになるのかな。
摘めって書いてないから、このまま育ててみます。
関連記事
[ 2012/07/11 16:02 ] キュウリ | TB(-) | CM(10)

ラリーノ近況

私の不注意で摘芯状態にしてしまったラリーノの先っぽを水にちゃっぷんしたのが発根しました(ノ^∇^)ノヤッホー
P1030195.jpg

3号も、徒長しながらも本葉が育ってきてます。
P1030196.jpg
2号同様、アザミー対策で培地なしです。
これから暑くなるけれど、なんとか守るから二人でがんばれーヾ(^^ゞ))..(シ^^)ツ_フレーフレー

そして本命のラリーノ2号本体なんですが・・・
ほんと、すくすくと上に育って、つぼみもいっぱいついて、一見順調でした。
事故摘芯の2日くらい前から、一斉に咲き出しちゃいましたが、どれも太りません。

こんないっぺんに咲かせていいのか、ラリーノは鈴なりになる品種だからありなのか?とどうしていいかわからず放置してました。

でも、太らないし枯れない。

何十個咲かれても、黄色い花の栽培をしているわけではないので、もはや第1花に感じたトキメキなんてどこにもありません

そして、とうとう待望?の脇芽が出てきました。
P1030201.jpg

それも8箇所ぐらいから一斉に数個の雌花つきで・・・
多すぎるわっ
実ってくれるなら大歓迎ですが、ますます無駄花が増えちゃうよ。

もはやこれまでと摘花することにしました
どこから咲いたかもわからないので、適当に咲き終わってる花を20個くらい摘みました (/_・、)/~~ 。

そのおかげか、時期がきたのか上のほうから、太ってきたような気がします。
いや、このコは大丈夫なはずだ、信じるぞ。
 上から3つ目のコに期待
P1030197.jpg

ラリひょんでも、まっすぐでもいい。
きゅうりになってください (;人;) オ・ネ・ガ・イ

最初の5,6節くらいまでの脇芽と蕾は全部とっていますが、それでは手ぬるいのでしょうか?
皆様、節なりきゅうりの栽培ってどのようにされていますか?


今日の収穫
P1030193.jpg
タイピンクエッグは実が重くて枝が曲がってきてるので、ピンクになったら取ってます。
室内ですぐに赤くなります。
関連記事
[ 2012/07/10 09:45 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

ラリーノ折っちゃった

ラリーノ2号もそろそろ天辺まできたので、摘芯をどうしようかなあとは思ってました。
あと20センチぐらいがんばってもらって、そこで摘芯して挿し芽にチャレンジしてみよう、と決めたんですが、今見たら、折れてた  Σ(='□'=)ウッソー!?。

  絶妙の位置でぽっきり
P1030152.jpg

今日は、水奴隷で出入りを繰り返したので、たぶんその時にやっちゃったんでしょうね
でも、この位置で助かりました。

 とりあえず水にちゃぷん
P1030157.jpg

あ~あ、ちびきゅうが5つもある、といっても、まだ本体のほうも一つも大きくなってないですけど


残ったキミ達、脇芽を出せなんて無理は言わないから、どうか大きくなってください。
P1030154.jpg
関連記事
[ 2012/07/03 16:55 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)