いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オータムポエムに蕾がついてた

冬用に栽培しているアブラナ科はプチヴェールとオータムポエムだけです。
すみっこで放置していている上に、密植なので、給水のチェックがやりにくいです。

萎れているのに気づいて、あわてて給水を毎週の用に繰り返しています(^▽^;)

そんな待遇でも蕾をつけてくれました。
USER9096.jpg

去年は10月に蕾をつけているので、環境が悪すぎましたね(-人-)ごめん

USER9097.jpg

900MLペットボトルで栽培しています。
いずれ2Lに移そうと思いながら、ここまで来てしまいました。

プチぷよさんの後にお引越しさせたので、これからは日当たりがよくなります。
オータムといえるうちに、がんばってほしいです。

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/19 09:05 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(1)

すみっこの冬野菜

自産自消@ベランダhiroさんのエンドウの記事を見て思い出しました。

そういえば、春用のスナップエンドウの芽出ししてたよねって・・・
それも17日に、コットンに水を含ませただけで。
今日はもう21日です(-。-;)

発見した時は、コットンは完全にひからびてました。
根っこは伸びていて、まだ生きてるようにみえたので、今朝すぐに土に埋めました。
そして夜・・・

  生きてました!
USER8375.jpg

発芽から、いきなりのストレスを与えてしまいましたが、あきらめて強くなっておくれ。

年内はトマトとペッパーをひっぱるつもりなので、冬野菜はどーんと中央に置いたプチヴェール2株以外は、数を減らして隙間栽培のつもりでした。

今あるのは、9/1種まきのオータムポエム4株
USER8373.jpg

9/8 たねまきの つるなしスナック ホルン
USER8371.jpg

9/14たねまきの つるあり サラダスナップ
USER8372.jpg

これだけです。

スナップは昨年の夏まきの年内収穫狙いは、ハダニにボロボロにされました。
今年もどうせダメだろうと見送るつもりでしたが、お盆明けからは酷暑が和らいできたので、ひょっとしたらと実験気分で種まきしました。

すみっこに放置していましたが、液肥補給の必要もなく、間引きも何もしていなかったので、うどんこが下の葉に出ています。
極早生のサラダスナップは、もう花芽が確認できます。
結実できるかどうかは、うどんこ次第ですが、8月中に種まきして、ちゃんと管理していたら、よかったなあ・・・

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/10/21 20:20 ] マメ | TB(-) | CM(0)

大物アブラナ科近況:オータムポエムに脇芽がついてきました

去年と比べると、オータムポエムが元気です。
USER1344.jpg

今年はオータムといえる時期に収穫できそう。
昨年の反省から、8月下旬に種まきしたのがよかったようです。

水切れで半分枯らしててしまいましたが、ゴミ箱3つに5株あります。
摘芯は全部すませています。
株もしっかりしていて葉っぱも大きい。
近所の畑で見たオータムポエムのようです。
もし全部無事に育っていたら、置き場所に困ってしまうところでした。


 昨年は2月4日でようやく収穫ピークになりましたが、ひょろひょろでした(^-^;
  ↓
P1060468.jpg
900MLのペットボトルに1株というのが狭かったのかな?


今年も西日を獲得すべく競い合っている密植状態ですが、脇芽がどんどん育ってきています。

 上から見たところ
USER1346.jpg

 横から
USER1343.jpg
わかりづらいですが、主茎の葉っぱの根元は全部蕾がついています♡

下葉はアザミーなどにやられていますが、茎、花蕾がメインなので、少しは大らかに見守ることができました。
今朝の気温は1度。
さすがに、もう外は大丈夫みたいですね。
室内に流れ込んでいる気配はあるんですが、まだ退治できません(-_-;)
ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/11/20 07:34 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(0)

大物アブラナ科近況:オータムポエムにつぼみがついた

8月23日に種まきしたオータムポエムが待望の蕾をつけてくれました。

数で勝負するつもりでしたが、後発組を水切れで枯らせてしまい、今生き残っているのは5株だけです。

USER1115.jpg

真ん中につぼみがあるでしょ
USER1114.jpg

今年もハダニがしつこく、小さいアオムシにまで入り込まれています。
アブラナ科の青菜はこの時期はうちではダメですね。
キク科のサンチュまで全滅させられました( ̄- ̄メ)チッ

オータムポエムはまだ被害は小さく、メインが花蕾なので、何とかなりそうです。

プチヴェールは昨年より少し小さいように思いますが、3株あるのでこれで十分です。
USER1123.jpg

これで1株1Mの幅を取られたら、かなり狭いですし、室内退避させるのも大変ですから・・・
今の予報だと台風27号が直撃しそうなルートになっちゃってるし(-_-;)

先週の台風のときに、移動の際に折ってしまった葉を食べてみました。
冬場の甘みののった味には負けますが、けっこう美味しかったので、手に負えなくなったら1株は間引き菜(笑)になってもらいます。
もうキャベツ半球ぐらいの葉っぱはありますから(^^)

ただ問題がひとつ。
USER1121.jpg

こういう葉っぱが何枚かあるんです。
明らかに食べられてるんですが、フンもないし、虫は見当たりません。
なんだろう???
一度小さい甲虫に入られて、出て行ってもらったことがありますが、まだ仲間がいるのかな・・・


そして
かきな、チーマディラーパの先発隊です。
USER1119.jpg
左下はアオムシにかなりやられました。


後発隊。
USER1118.jpg

後発隊の真ん中の4株がチーマディラーパ、両端がカキナのはずなんですが、そっくりです。
先発隊は植え替え時に混じってしまいました orz。

カキナのほうが葉に丸みがあると思うのですが、収穫時期はカキナのほうがはるかに遅いはずだし、チーマは蕪なのでいずれ見分けがつくはず・・きっと(⌒^⌒)b うん

どちらも大きくなるお野菜のはずだから、明らかに株数が多いですが、場所がある間は予備もかねて育てます。
オータムポエムを一気に減らしちゃったし。

アブラナ科の小型葉物はハダニに壊滅させられました。

外はこれからは減ってくるでしょうが、室内でもハダニは避けられないので、撤収作業がむなしくなってきました。
ということで、室内ではスプラウトにはまりかけています(^^)

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/10/22 09:33 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

大物アブラナ科近況

プチヴェールです

USER1033.jpg

ようやく去年の大きさに追いついてきました。
ネットをはずすと、葉っぱが横に広がって70センチくらいになると思います。

プチヴェールの赤ちゃんも見えてきました。
USER1034.jpg


ナバナ祭りの先陣を期待しているオータムポエムです
USER1041.jpg

まだ、かきわけても蕾の気配はありません。
オータムっていうぐらいだから、そろそろお願いしたいところです。

そしてナバナ祭りの本隊として期待しているのが、この2品種。

上がチーマディラーパ、下がカキナ(たぶん)
USER1035.jpg
園芸でちょこっと科学のともこさんから種をいただきました。
大きくなる品種のようですが、夏野菜が終わるまでは、このスペースで育ってもらいます。

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/10/04 08:18 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(0)

オータムポエム近況:育苗中

冬野菜は、プチヴェールを3株も仕入れているので、かなり自粛しないといけません。
えんどう豆は平面を這うから、問題ないんですが、他の大型アブラナ科は無理です。

ということで、昨年も栽培して種が残っている菜花のオータムポエムを種まきしています。
冬場に収穫できて、ブロッコリーと食味は似ているのに(別名アスパラ菜だからアスパラなのかな?)、それほど場所を取らないのです。
冬は軽く氷点下を下回っちゃううちのベランダでも平気で、次々に脇芽から花を咲かせてくれました。
P1060203.jpg

昨年は900MLペットボトル栽培できたので、今年もそうします。
このサイズなら、あいてるところにたくさん置けますから、数で勝負!。
一株で一度にとれるのは1,2本でも10株あったら立派な量ですもんね(^^)。

去年はお彼岸に種まきしていますが、今年ははりきって満月前の8月18日に種まきしました。
でも、みごとなもやし状態に徒長。
こんなこともあるから早めに種まきしてるわけですが、23日に種まきした第2弾は今この状態です。

  40度のベランダでがんばってます
USER0946.jpg


覆土してなかったし、これくらいなら徒長隠しの土よせで何とかなるかな(^▽^;)

第1弾の徒長組の中で、双葉のきれいなのをダメモトで挿してました。
ほんとうは本葉が1,2枚出るまで待つべきなんですが、そんなことしてたらかいわれ並みになっちゃいます。
6日で発根したので、再びポットに戻しています。

   発根したてなので、まだ室内です
USER0945.jpg


こちらのほうが年上なのに、まだ本葉も出ていませんw。
先輩の意地を見せて、たくましく育ってほしいなあ(^o^)ゞ

ワード 京都議定書
関連記事
[ 2013/08/30 13:54 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(9)

ベビーリーフまで・・・

最近、室内レタスの調子がいいので、外のベビーリーフやレタスを収穫する必要もなく、放置したままです。

育苗中の夏野菜の日光浴場所を確保するために、アブラナ科のベビーリーフだけ窒素抜きして全撤収することにしました。
P1060461.jpg


遅かった・・もうトウ立ちしています。
これは、チンゲンサイ
P1060465.jpg

これは広島菜
P1060467.jpg

ベビーだから、まだ大丈夫だろうというのは、甘かったですね(^▽^;)


アブラナ科って、一定期間低温にさらされるとトウ立ちしちゃうそうです。
うちは東京より平均で3度、関西よりははるかに気温が低いから、無理ないですね。

水菜と赤リアスからし菜はまだ大丈夫みたい。
からし菜はお気に入りなので、もうちょっとがんばってほしいなあ。
P1060469.jpg

オータムポエム(アスパラ菜)は、最近調子がいいです。
茎がおいしいから、花がちょっとぐらい咲いても茎が伸びるのをまって、収穫しています(^-^)。
P1060468.jpg
京都議定書
関連記事
[ 2013/02/04 14:20 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

花を待ってます(^-^)

クリスマス後に広島菜を一株収穫しました。
また再生してもらうつもりで、芯の葉を数枚だけ残しています。
今は外は毎朝がマイナスになりますから、室内のほうが再生が早いだろうと、液肥をたっぷり入れて放置してました。

で、大きくなってきたなと見てみたら
P1060207.jpgP1060205.jpg

トウダチしてました(|||_|||)ガビーン

そりゃ暖かくて、長日の環境に置いたら、こういうこともありますよね・・・orz
こうなったらもちろん、食べちゃいますよ。

ミニ白菜のタイニィシュシュも、かきとり収穫した株は、室内に置いています。
P1060206.jpg

この2株も外に出さなくちゃトウダチしちゃう、と思ったんですが、このままにしてみます。
アブラナ科でも特においしいとされる白菜の花を春まで待たずにゲットできるかもしれないですもん。
真冬の白菜の花はふくたちといって、とてもおいしいそうです。
http://www.ja-ugo.jp/sub_nou/fukutachi.html
まあ、うちのは寒さも中途半端なので、そううまくもいかなりだろうけれど、トウダチしなくても、それはそれでいいし(^-^)

そして花が咲いてもいっこうにかまわないオータムポエム(アスパラ菜)は、寒くてもへっちゃらのようで、摘心してから元気に脇芽が出ています。
P1060203.jpg

ずらしまきの後続も、トウダチしてきました。
P1060204.jpg

1,2本でも、さっとゆでてマヨネーズだけで、まあまあな付け合せになるのでありがたいです。
この時期では、寒くても育ってくれるお野菜は貴重ですから。

今日は七草粥の日ですね。
これまではセットを買っていましたが、今年はベランダ野菜を総動員して作るつもりです(^-^)。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/01/07 13:14 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(4)

オータムポエムが苔立してきました

花が咲いたとはいえ、茎が短いのにこれでいいのか?と迷いながら、12月7日にオータムポエムを摘心しました。

それから液肥を一杯にして、放置していたんですが、今見てみたら、茎が伸びてました♪。

  トウダチって言っていいですよね?
P1060111.jpg


先っぽに摘心した跡が残っています。
P1060109.jpg

摘心した茎が伸びてくるっていうのは、摘心箇所を間違えたのでしょうか
今ある茎は、蕾がふくらんできたら根元のほうから収穫しちゃったほうがいいんでしょうね。

オータムポエムは1株から、3本くらいしか側枝は取れないそうです・・少ない(゜◇゜)~ガーン。

次は付け根あたりのコレになるんでしょうか。

P1060105.jpg

まだまだですよね(^-^;

京都議定書
関連記事
[ 2012/12/17 10:42 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(12)

オータムポエムの摘芯で困ってます

11月21日に蕾を発見したオータムポエムは、寒さのためか育ちが遅かったんですが、1つ開花してるのをさっき発見しました。

よーし、摘芯しなくちゃ、まだ茎が短いなあ・・とチョッキン

P1060088_20121207170459.jpg

よ~く見たら、一緒に切っちゃった下の葉っぱ4枚全部に、ちっちゃい蕾がついてるんです
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

遅まきながら調べなおしたら、花が1~2花開花し、花茎が20~25cm伸びたものを摘みとります、ってサカタさんのところにありました
でも、この茎が20センチも伸びるのかなあ・・・花ならもう咲いてたし。

次に咲きそうなのは、コレです。
P1060089.jpg

茎の長さが10センチもないけど、半分ぐらい咲いたら、先っぽだけ切ったらいいのでしょうか?
関連記事
[ 2012/12/07 17:18 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

オータムポエムにやっと蕾が

ブロッコリー類の育苗に失敗したときに、ホームセンターが種全品半額をやってたので、かわりにと衝動買いしたオータムポエム。

お彼岸前から種まきしてましたが、徒長がひどくて何度かまきなおしています。
収穫の目安は、種まきから45~60日らしいですが、早いものはもう2ヶ月になります。
酷暑・強風のベランダなので、マニュアル通りにはいかなくても、せめてツボミぐらいと、やきもきしてました。

何か間違えたかなと育て方を検索してみたら、主茎は早めに摘芯とありました。
えっ、そんなのやってない、とあせりましたが、茎なんてまだありませんがなヽ(´▽`)/。

風で葉っぱが、けっこう折れてるし、雨にも打たれ放題なので、無理があったか・・。

   また折れてるし
P1060043.jpg

とう立ちもできず、春までこのままなんだろうか・・困る・・場所が困る(^-^;
どっかにツボミの気配ぐらいないかな、とネットを取って、葉っぱをかきわけてみたら、あったんです。

   ちゃんと見てよね( ̄‥ ̄)=3 フン
P1060041.jpg

よかった~ヽ(^◇^*)/ ワーイ
アブラナ科を色々種まきしたので、どれかわからないのもあるんですが、たぶん10株あります。
昨日なんて最低温度が1度だったので成育が遅れるのは仕方ないですが、先発隊は年内収穫できそうです。
テーマ 京都議定書
関連記事
[ 2012/11/21 09:50 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(0)

アブラナ科近況

夏物が陣取っていたので場所がないとはいえ、とにかく種をまかなくちゃと、お彼岸くらいからスポンジにパラパラまいてました。
最初はスポンジの幅だけでいいけど、当然大きくなってくるわけで・・・
900MLペットボトル、プラコップ、お茶パックと適当に植え替えて、空いてるところに置いてました。
左の1株がタイニイシュシュ、後は広島菜です。
P1030950.jpgP1030951.jpg

室外機の上に4つ並べています。
広島菜は去年かあちゃんさんに種をいただいて小さなスペースで作ってみたら、美味しかったので、今年は種を買ってチャレンジしています。
こちらのお店ではみかけないし、本来のサイズまでは無理としても、場所が許す限り大きくなって、美味しい浅漬けになっていただきたいなと

でも、やってることは行き当たりばったりです(^-^;
P1030954.jpg
ゴミ箱に、鳥よけを置いて、大きめプラコップを置いて、カップ焼きそばにアルミを貼ってフタにしているというお手軽さ(-_-;)。

横がもう30センチ以上あるんですが、この通り、広島菜は葉っぱは少ないんです。
とにかく葉っぱを増やしてほしい。
P1030953_20121108124054.jpg

タイニイシュシュ
P1030948.jpg

この2株は、定植もしてもらえず、底麺給水のままですが、元気なので、たぶんこのままです(^-^;
結球はこだわらないので、こちらも葉っぱを増やしてほしいです。

こちらはオータムポエム。
P1030955.jpg

種半額につられて買ってしまって、株数が増えてしまいました。
こういう900MLボトルのアブラナ科があちこちに点在しています。

今、成長を楽しみにしているのが、お手軽ベビーリーフ達。
これは第2陣のケースです。(第1陣は再生中)
P1030942.jpg

前回より少し大きくなりました。
種消費と実益を兼ねた、おうちミックスです。
  チンゲンサイ、赤リアスからし菜、広島菜
  小松菜、水菜、ビタミン菜
P1030943.jpg


成長具合に大差がついていますが、狭いなりに折り合いをつけてくれているようなので、もう少し待ってから、最初の間引き収穫にします。

あと、リベンジ栽培のルッコラがありました。
P1030947.jpg
いつも室内でも、外でも、アザミーにやられて途中退場になります(・ε・)プップクプー
寒くなってくるからもう大丈夫かなあと10月25日に種まき、こちらも短期決戦(うまくいけば冬は室内)でベビーリーフで育てます。
メモ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/08 11:20 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(4)

咲けないオクラ

冷たい雨が降っています。
今のベランダは20度で、たぶん今日の最高気温です。

それなのに相変わらず夏模様で、トマト、とうがらし、ピーマン、きゅうり、オクラがでーんと居座っております;;;;(;・・)ゞウーン

こどもピーマン                京波
P1030769.jpg P1030773.jpg

ずんぐりむっくりな伏見甘長唐辛子  早くもらりひょん化してきたラリーノ
P1030777.jpg P1030775.jpg

そしてオクラは最近になって急に元気になってきました。
夕方まで咲いてるし(^^;)
午後も花を見たいな~って思ってたけど、いざそうなると、いいのかなあと複雑な気分ですね。
開花率はたぶん、10月が一番です。


これは昨日。
P1030776.jpg

でも、さすがに今日は寒いようで、少し開いているものもあるけど
P1030781.jpg P1030779.jpg

14時をまわっても、まだ咲けないのも・・さすがにこれはダメかな。
P1030780.jpg


実になるスピードも遅くなってきているので、とりあえず、ゴミ袋をかけておきました。
P1030782.jpg

晴れたらビニールなしで30度になるから、かけっ放しというわけにもいきませんが。
ついでに、ラリーノといんげんにもかけておきました。

こんな状態なので、秋冬用は、大物はこれくらい。
P1030784.jpg

奥から広島菜、タイニィシュシュ、オータムポエム
大物といっても、全然大きくなってませんね。
この種まきは9月19日です。

他の葉物やレタスは、隙間や室内で待機しています。
夏物がいなくなったら、一気に寂しくなりそう(^^;)
(あ、プチヴェールと芽キャベツもあったっけ・・これはどんどん大きくなってますが、また後日)
関連記事
[ 2012/10/18 14:56 ] オクラ | TB(-) | CM(8)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。