いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

咲けないオクラ

冷たい雨が降っています。
今のベランダは20度で、たぶん今日の最高気温です。

それなのに相変わらず夏模様で、トマト、とうがらし、ピーマン、きゅうり、オクラがでーんと居座っております;;;;(;・・)ゞウーン

こどもピーマン                京波
P1030769.jpg P1030773.jpg

ずんぐりむっくりな伏見甘長唐辛子  早くもらりひょん化してきたラリーノ
P1030777.jpg P1030775.jpg

そしてオクラは最近になって急に元気になってきました。
夕方まで咲いてるし(^^;)
午後も花を見たいな~って思ってたけど、いざそうなると、いいのかなあと複雑な気分ですね。
開花率はたぶん、10月が一番です。


これは昨日。
P1030776.jpg

でも、さすがに今日は寒いようで、少し開いているものもあるけど
P1030781.jpg P1030779.jpg

14時をまわっても、まだ咲けないのも・・さすがにこれはダメかな。
P1030780.jpg


実になるスピードも遅くなってきているので、とりあえず、ゴミ袋をかけておきました。
P1030782.jpg

晴れたらビニールなしで30度になるから、かけっ放しというわけにもいきませんが。
ついでに、ラリーノといんげんにもかけておきました。

こんな状態なので、秋冬用は、大物はこれくらい。
P1030784.jpg

奥から広島菜、タイニィシュシュ、オータムポエム
大物といっても、全然大きくなってませんね。
この種まきは9月19日です。

他の葉物やレタスは、隙間や室内で待機しています。
夏物がいなくなったら、一気に寂しくなりそう(^^;)
(あ、プチヴェールと芽キャベツもあったっけ・・これはどんどん大きくなってますが、また後日)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/18 14:56 ] オクラ | TB(-) | CM(8)

オクラ近況

6月25日に種まきした秋用オクラは、すぐに大きくなって、つぼみをつけたはいいものの、落花続きでした。
  体だけは一人前
P1030400.jpg

去年も8月はダメダメで、9月13日にようやく開花しましたが、台風でやられました。
今年は台風時に避難できるように、矮性の品種(ピークファイブ)を選んで、9月になったら咲いてくれるだろうと期待していたのです。

でもオクラが豊作の箱庭ベランダ菜園のまきばさんは、室外機の上にオクラを置いているという記事を読んで、びっくり。
今は室外機上は暑すぎだからと、何も置いていません。
50度までの温度計では役に立たないウチ一番の高温エリアと、まきばさんのところを比べてはいけないのですが、同じ品種だし、どうせ咲かないんだし、と試しに引越しさせてみました。

そしたら、咲いた。
P1030399.jpg

偶然か、暑いけれど西日ばっちりの日照か(といっても日よけカーテンはしています)。

3月に種まきしたオクラも8月はほとんどダメでしたが、咲き出してしまいました
( ̄ー ̄?).....??アレ??

 下でちょこんと咲いています
P1030403.jpg

これ、一時は上まで咲いて、棒状態だったんですが、脇芽が下からわさわさ出てきて、この状態になっています。
さすが矮性、よくできてますねー。

ペットボトルオクラも、脇芽を出す元気はないようですが、てっぺんで結実しています。
P1030405.jpg
このコは、もうここまでかなあ。

来年はオクラは室外機の上で育ててみよう。
関連記事
[ 2012/08/30 11:46 ] オクラ | TB(-) | CM(9)

オクラ近況 

オクラは6月15日から収穫が始まっています。
P1030161.jpg

ゴミ箱に4本、ペットボトルに1株ありますが、大体1日1花のペースです。
毎日ちびちび1本ずつためております。
だから鮮度がいいのは、一部だけ(^▽^;)

今年は、矮性で密植できるというピークファイブを栽培しています。
うちでは大きいと強風時のダメージが大きいので。
ハダニが少しついていますが、葉っぱが少ないから、他のお野菜よりは手間がかかりません。

これは9月から狙いで6月15日に種まきした第2陣です。
P1030158.jpg

1ポットに4粒植えています。
間引きをしないといけないのですが、今栽培しているゴミ箱に4株というのは、混み合うでもなく、支えあって、支柱なしでもとても居心地がよさそうです。
この4株が手堅いとは思いましたが、ピークファイブはどのくらいまで密植OKなんだろうと検索したら、こんなページが。


http://www.e-taneya.com/site/tokushu/yasaishu/sakata-peak-five.html


超密植栽培のポイント
ベッド幅70~80cm、通路幅最低1m、条間45cm×株間15cmの2条まき、1穴4~5粒まき3本仕立て(約22,000本/10a)の密植栽培が可能です。

播種粒数:収量性を高める目的で一穴に5粒ずつ播種し、間引きはしないこと。

なんですって(゜ロ゜;)エェッ!?

株間15センチだと、がんばったら10粒OK?  ヾ(・・;)ォィォィ
とはいっても、これは畑でのお話。
露地だと根っこスペースは無制限だけど、ゴミ箱で詰まらせたら全滅しちゃう。
ペットボトルで1株でも根っこがパンパンになってるもん。
…c(゜^ ゜ ;)ウーン  と考えて

1本だけ間引いて、ゴミ箱に6株残しました。
これで様子見します。

それはいいとして

最終的な草丈は2m前後になる

なんですって(゜ロ゜;)エェッ!?

草丈低いって書いてたやん

無理・・・1Mまでにしてもらわないと。
摘芯しかないけど、先のことだから、まあいいや ・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ

で、間引いたやつは
   また水にちゃぷん
P1030170.jpg
もう本当に場所無いのに、根っこが出てきたら悩みまくるのわかってるのに・・・

今日の緑なすくんです。明日には下まで到達してるかも。
P1030162.jpg
関連記事
[ 2012/07/04 14:08 ] オクラ | TB(-) | CM(8)

オクラの比較

自然界のほうにも色々ご都合があるとは思いますが・・なんで今頃(いつでも困るけど)という台風でした。
次も控えているし、警戒継続ですね(ノ_-;)ハア…
ベランダの風は予報より強くなるし、風速10M越え予報があれば、室内退避可能ならさせることにします。
今はウェザーニュースでは7Mくらい・・それでもかなりの風です。
外で大きな音がなるたびに、倒れたかっ、と驚かされますΣ(*。*;ノ)ノ ビクッ!。

さて、先日徒長隠しで挿し芽したオクラなんですが、徒長の面影はなく節間も詰まって丈夫に育っています。
葉っぱの形も丸くてすてき♡
実験だったので、培地なしで、スポンジで茎をはさんでいるだけです。
P1050079.jpg
でも、もう根っこはぼーぼー。

P1050080.jpg

一方、オクラ本隊の根っこは、どこに隠れているのか・・・
P1050082.jpg
根っこは、給水布の間にちょろっとあるだけ。
こちらは培地が大きいので、その中にある、と思いたいんですが、もう出てきてくれてもいいでしょ(-_-;
花もちょこちょこ咲いて、収穫もさせてくれて、順調なんですが、これでは息切れしないか気になります。
そのうち、ペットボトルのほうに追い抜かれるかも。
密植のゴミ箱より、1本立ちで好きに育ってるほうが、気分いいのかな?

高さをあわせてみました↓。
P1050078.jpg

秋から入れ替えるために、追加で余ってる種をまきました。
これは背が低い品種なので何かと助かってますが、長く収穫を続けようとすると、背は高くなるし、疲れてくるから、若い株と交代してもらうつもりです。
P1050083.jpg

ペットボトルオクラの元気さが、胚軸切断されてからのハングリー精神によるものなら、2週間ぐらい出遅れますが、また挿したい気もします。
そんなことやってたら8粒全部生かしてしまいそう(^▽^;)

関連記事
[ 2012/06/20 16:32 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

オクラ初収穫

気温が低い日が続いて、オクラもどうしていいかとまどっているようです
P1030062.jpg

6月6日に3つ開花して、一つは朽ち果てました。(写真真ん中)
2つがなんとかオクラになってくれたのですが、肥大が遅い遅い。
P1030064.jpg

もう10日になるので、収穫することにしました。
2本だけなので、冷奴に乗せることにします

昨年は丸オクラだから遅れてもいいけど、今年は五角オクラなので、固くなっても困るし、そろそろ後続組にも成長してもらわないと。

最低気温がまだ低そうだし、台風も気になりますが、がんばれー

関連記事
[ 2012/06/15 08:39 ] オクラ | TB(-) | CM(7)

オクラ着果失敗

おととい
okura.jpg


昨日
P1050031.jpg

茶色に変色、赤オクラじゃあるまいしダメだなと思いつつ、どうなるのか一晩放置。

で、今日のお姿です。

P1050032.jpg

撤去決定


この分だと、このコ達も同じ運命になりそう。
P1050034.jpg

徒長して間引き→胚軸切断挿し芽成功で復活してペットボトルで成長中のコです。
あわてないでいいから、確実に実になっておくれ 八(^□^*) タノム!!
P1050036.jpg
関連記事
[ 2012/06/08 09:21 ] オクラ | TB(-) | CM(4)

極小オクラ

五角オクラは4,5日で早めに収穫しないと固くなるということなので、見にいきました。
ないぞ、落ちちゃったかと思いましたが・・・

   ツボミより小さい
P1030029_20120606125327.jpg

・・・着果はたぶんしていると思いますが、小さすぎ
去年は寒くなってからは、大きくなるのが遅かったけれど、まだオクラには寒いのかな。
関連記事
[ 2012/06/06 12:59 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

オクラ近況

4月14日にこの状態だった、オクラたち。
P1020750.jpg
後ろのペットボトルの2株はゴミ箱に定植、挿し芽実験となった手前の徒長苗は、1株だけ生き残りました。
そうなると放置するわけにも行かず、いつものとりあえずペットボトル行きとなりました。
P1020890.jpg

徒長しないで、ちんまりと育ち、まだ草丈8センチ、本葉3枚とはいえ、もう蕾が2つもついています。
昨年スタートが遅れた島オクラは蕾がつくけど開花しないを、秋まで繰り返したんですが、こんな小さなうちから咲かせてしまって大丈夫かな。
スポンジ培地をつっこんだだけの、超簡単な作りなのに、がんばって根を伸ばしてくれています。
P1020893.jpg


こちらはゴミ箱の本命オクラ。
P1020885.jpg
4株あるから、ペットボトルより狭そうです (A゜∇゜)アラ
昨年は3株で余裕だったので、1株増やしたんですが、まずいかも。
背丈15センチくらいで、蕾もついています。
種から育てたことないんですが、一応順調なのかな。
写真を撮るときに、よく見たら、ハダニにやられた葉が少しありました。
水浴びさせたいけれど、まずはゴミ箱より大きい容器を探さなくては(^^;)
関連記事
[ 2012/05/17 17:31 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

オクラの胚軸切断挿し木実験

3月26日に種まきしたオクラ、ピークファイブです。
P1020749.jpg

暖かくなったら4本をゴミ箱にお引越しさせる予定です。
晴れた日の昼間は外に出していますが、徒長気味に育っています。

先日の枝豆の記事のコメント欄で、自産自消@ベランダのhiro様に教えていただいた胚軸切断法の記事によると、オクラでも胚軸切断はできるそうなのです(ノ゜⊿゜)ノ。

本来の目的から遠くはずれて、じゃあ直根性のオクラでも徒長隠しできるの?とその気になったのですが、今の気温で根っこが出るのは無理だろうと、いったんは思いとどまりました。

でも、どうせ1本は間引く予定だからと実験でやってみることに(やりたかっただけ^^;)。

P1020750.jpg

で、成功したらどうするんでしょうね~。
これは背が低い品種なので、ペットボトルで何とかなると思うんですが・・・(´~`ヾ) ポリポリ・・・
関連記事
[ 2012/04/14 15:49 ] オクラ | TB(0) | CM(6)

これがシャクトリムシ?

うちのオクラは3本ありますが、そのうち1本は台風に葉っぱを落られたので、こんなお姿に。
でも、まだ実っちゃうので、お別れできません(*^^*ゞ

そのけなげなオクラにこんなのが!!!

1センチもないけれど、これ、シャクトリムシってやつですか?
まわりにもっと葉っぱがあるのに、なんでよりによってオクラちゃんに ( ̄  ̄メ) 。

今のところは駐車場流しの刑で許しますが、まだいるのかな。
うちは3階だけど、風に乗ってこんなの来ませんよね。
まさか卵どっかにあるんじゃ( ▽|||)サー。

オクラの葉っぱは少ししかないので見落としはもうないはずですが、どこにあるんだろう・・

ネクタイについてきた不織布を見て、形がぴったり、通気性文句なし、と大阪四十日大根を蒔いちゃいました。

ちょっとだけ、目打ちで穴をあけましたが、通水性もよすぎです。
保水性に問題ありかもしれません。

ただし、絶対に耐久性はないですよね。
年内だけ(ですむのだろうか)だから、場合によってはビニールで応援するとして、しばらくがんばってもらいましょう。
お正月目指して育っておくれ~♪
関連記事
[ 2011/10/13 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

戻ってみたら

無事でいてくれたようで、オクラが2本収穫サイズになってました。

でも台風後に咲くはずだったツボミは、開花できず立ち枯れたようになっています。

葉をもがれた上に、台風の後は一気に涼しくなってしまったし、島オクラには厳しいよね、と納得しながらも
ツボミはまだけっこうあるので、もう少しひっぱります。
せっかく40Lの豪邸に入れたんだし(^^;;。

ピーマンは、ずっとパオパオ90をかぶせています。
以前無農薬のピーマンを切ったら、中から毛虫が出てきたので、ちょっとトラウマになってて。
はずしてみたら、いつの間に、とびっくりの鈴なり状態になってました。
あんなにぶんぶん揺さぶられていて、今までそんなに収穫できてなかったのに、ちっちゃいのから大きいのまでどっさり。
確実に収穫できそうなのは、まだ数十個だけど、ツボミ状態のをいれると1本で200くらいある。
いくらなんでも、そんな体力はないだろうけれど、使える程度に成長したのから、どんどん取っていくことにします。

わさわさ茂っているのですが、どの枝にも実がついていて、今まで一度も剪定したことがありません。
1番花が咲いていて、摘心もしてあった苗だったから、もう何もしなくていいのかなと放置状態。
せっかく元気なのに、下手にいじるの怖かったし。

とりあえず、無事なのを収穫しました。

関連記事
[ 2011/09/26 16:39 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)

水切れ準備と台風直撃

3泊で、彼岸の里帰りをすることになり、水切れ対策をどうしよう~と思っていたところ、イオンでクーラーボックス40Lが200円で売られていました。
置き場所と、ゴミ箱からちゃんと移せるか不安でしたが、ダメもとでお買い上げ。
あ、ゴミ箱というのは、すくすく水耕栽培のyaefit1500様考案の水耕栽培の容器のことです。
100均一で調達できるので、重宝していますO(-人-)O アリガタヤ・・

カゴの部分に支柱棒を通して、ケースにひっかけて、空いたところは手持ちの発泡スチロールとアルミ箔、はては古い車のサンシェードを動員してふさいで、なんとか形になりました。

左に写っている3本の棒がオクラです。
豪邸なので、ピーマンまでセットしちゃいました。
これには防虫ネットをかけています。

そして液肥を満タンにして何日もつか実験するはずだったのです。




ところが翌々日の21日に、いきなりの関東台風直撃Σ(|||▽||| )。
実験どころじゃありません。

中に入れられるものは避難させましたが、大物はムリ。
一応、飛ばないように固定はしたんですが

想定以上の風になってしまい、オクラもピーマンもすさまじく揺さぶられています。
ピーマンなんて、もう飛ばされそう・・・
ちょっと収まった隙に、外に出て、支柱から外れたピーマンをとりあえず縛りなおして固定。
水がたっぷり入っているから、倒れることはないけれど、翌朝明るいところでみたらオクラの葉っぱがあちこち折れていました。
もともと枚数ないのに(/_<。)
ゴーヤ、モロヘイヤ、トマトや鉢植えはほぼ無傷。

たまたま風をモロに受ける位置にあったのが災難でした(x_x;)

翌朝、最低限の処置をして急いで出発。

もともとの心配は水切れだったのに、あんなにくたびれてちゃ満タンの液肥を吸い上げる元気なんてあるはずない。
戻ってくるまで無事でいてくれるか、もう気になって(ーー;)
関連記事
[ 2011/09/22 16:19 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。