いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お盆枝豆近況

お盆枝豆全景です(^^;
USER7044.jpg

細かいことは後で考えようと適当にはじめて、何もしていないので、セルトレイにお茶パックのシンプルすぎる密植栽培のままです。

それでもがんばってるコもいて、こんなに小さくてしょぼいのに、2粒サヤをけっこうつけています。
USER7046.jpg

でも、↑は出来のいいコです。

ハダニにやられた葉っぱばかりなので無理もないのですが
USER7049.jpg

ほとんどは一粒サヤです。
USER7047.jpg

全部で12株あります。
こんな密植じゃなくて、もっと大事に育ててあげれば、畑の枝豆とは別物とはいえ、それなりに収穫できるのかもしれません。

トマトと一緒に枝豆にもコロマイトしたので、今のところハダニは来てないみたいです。
目標の体育の日まで、あと2週間ちょい。
少しは収穫させてもらえそうです(*^.^*)。

グリムス 地球温暖化
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/22 08:46 ] マメ | TB(-) | CM(6)

枝豆:気づかぬうちに・・・

お盆枝豆仲間のsemireyさんの着莢の記事を見て、うちのコとえらい違いだなあと、と様子を見に行きました。
USER6695.jpg

といっても、この枝豆達は、すでに気分は惨敗。
撤収時期をさぐっている状態でした。
ぱっと見だとわかりませんが、ほぼ全葉っぱがハダニにやられてますもん・・・。

USER6703.jpg

すぐに撤収しないのは、これを片付けたら、ハダニはプチヴェールにお引越しするだろうから、しばらくおとりになってもらうつもりだったのです(^^;。

ハダニを増やしたいわけではないので、葉水は時々やっていましたが、こんなんじゃ花も咲けないよねえ・・・

あれっ?
花はないけど、全部になんかついてるよ(・・∂) アレ?
USER6698.jpg

枝豆の花は小さいから、いちおう注意してたんですが、また見逃したみたいです。

でもね・・・

さらによく見ると、これも
USER6699.jpg


あれも

USER6701.jpg

ほとんどのサヤにハダニがとりついてる!
葉っぱにだけつくと思ってました(x_x;)
急きょ、放置をやめて、アーリーセーフを散布しました。
ここまでやられてハダニに勝てたことないんですが・・・

でも当初の目標の体育の日まであと一カ月。
もうちょっと真面目にお世話させていただくことにします。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/09/08 17:31 ] マメ | TB(-) | CM(6)

枝豆:お盆枝豆発根してます

お盆枝豆は断根摘芯の苦行を乗り越えて、無事発根して脇芽を出してくれました。
USER6487.jpg

真ん中の列が、摘芯してもびよーん組。
一番左のびよーんがひどい2株だけが、実験がてら摘芯していない株です。
摘芯が徒長防止になっているのでしょうか?

びよーん組を中心にハダニがついてきたので、栽培層をわけました。

本隊
USER6488.jpg

予備(びよーん組)
USER6489.jpg

枝豆は暑くても平気のようなので、今では一番日当たりのいい場所に置いています。
つまりは超高温エリア(><)

連日の50度越えで、アザミーは当分復活しないと思いますが、ハダニはダメですねえ・・・

グリムス 酸性雨
関連記事
[ 2014/08/22 15:00 ] マメ | TB(-) | CM(4)

枝豆:全部断根しました

朝から竜巻注意報が出て、大雨、強風となっています。
ここまでとは思っていなかったので、今回は何も避難させていません。
さきほど雨の止み間にあわててトマト棚を補強してきました。
どうか、これ以上被害が広がりませんように。

8/8の記事の後、やっぱり手を抜かず断根しよう、と双葉がハの字に開いているものだけ、チョッキンして、メネデールにつけました。

8/9は作業する暇がなくて放置。

8/10の今日、残りの株も本葉が伸びてきました。
USER6285.jpg

倒れ気味なのは、窓際に置いていたのを知らなかった主人が蹴飛ばしてしまったからです(-_-;)
もう、待ったなしで作業することにしました。

普通に徒長してます。
USER6286.jpg

ちょっと遅れましたが、このコ達も断根摘芯することにしました。

  メネデール入浴中
USER6287.jpg

 8/8夜に断根した先発隊はバーミキュライトに挿しました

  双葉の根元までどっぷりと
USER6288.jpg

 根っこは出ていませんが、摘芯箇所から、脇芽が出てきました(*^^*)
USER6289.jpg

全部に発根されても場所に困るのですが、半分ぐらいはがんばってほしいです。


追記)
風が強すぎる。
大きなものだけ、何とか室内退避。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/08/10 15:24 ] マメ | TB(-) | CM(0)

枝豆:成長が早すぎる

8/3 種まき

8/5 朝
USER6027.jpg

1日日に当てて緑化させ、夕方に埋戻し

8/7 夜 すぐに土の上に出てきた
USER6266.jpg

8/8 朝 鳥よけに水切りネットをかぶせる
USER6282.jpg

8/8 夕方
USER6283.jpg


USER6284.jpg

朝には頭を持ち上げたばかりの双葉が夕方には開いて、初生葉まで出ています。
この勢いでは初生葉が開くのも時間の問題です。

徒長というほどではないですが、断根するなら、明日あたりですよね。
この時期に徒長するなというほうが無茶とはいえ、この暑い時期に断根するのもこわいし面倒なのが本音です。
断根しないと、種まきが早いのでお盆前枝豆になっちゃいますが・・・
水切りネットは鳥よけでもあり、押さえつけて徒長防止してくれないかなとの思いもあります。
ここからびよーんするかどうか、ドキドキで明日を待ちます。

(本来の断根は徒長防止策ではありません)


グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/08/08 18:10 ] マメ | TB(-) | CM(0)

枝豆:体育の日に枝豆を食べたい

やさい畑2014年春夏号にね、「いつまでとれる? どれだけとれる? エダマメのお盆まき」という特集があったんです。
veg14summer-011.jpg


枝豆を7月下旬から8月末に順次種まきしたみたら、春まきより収量は劣るものの、秀品(2,3粒豆)率、重量ともに一番よかったのがお盆の種まきだったそうです。
秀品の比率は春まきより多く、病虫害も少なく、体育の日に枝豆が収穫できたんですって(・∀・)イイネ!。

発売中の雑誌なので、詳しいことは避けますね(*_ _)人

日照に関係なく温度で開花・結実する品種ならOKだそうで、実験に使われていた品種は湯あがり娘です。
たまたま持ってるんです、この種。
冷蔵庫の中で長い眠りについているところでしたが、起きてもらうことにしました。

うちの近所は枝豆畑が多くて、ピーク時には農家さんの庭先で立派すぎる枝豆の販売もあるので、むなしくなって育てなくなりました。

でも10月に収穫できるのなら、ベランダで育てる意味があるんじゃない?ということで、3日に種まきしてみました。
暑いのですぐに発芽して、5日にはこんな状態に。
USER6027.jpg
土中緑化させようと、お日様に当てて、今は土の中です。

まだお盆じゃない!のですが、どうせ徒長させて杯軸切断するだろうし、摘芯もするかもしれないから、その分を引いてます。
それにお盆では種まきを忘れそうだし、ベランダと畑の結果が同じとは思えないから、細かいことはいいの。
勢いがあるときにやらないとね(^^;)

場所は・・・今は大丈夫なんだけど、問題はいずれお迎えするであろうプチヴェールです。
しばらくは可愛らしいけれど、10月に入ると巨大化をはじめますから・・・
まっ、枝豆はリタイア確率のほうが高いし、成功しても体育の日に撤収できるのなら、何とかなるでしょう。

種の余ってる方、お盆枝豆いかがですか( 」´0`)」オォーイ!
関連記事
[ 2014/08/06 08:00 ] マメ | TB(-) | CM(7)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。