いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

けなげなインゲン 

8月末に種まきしたつるなしインゲン初みどり2号を先週末に撤収しました。
P1030926.jpg

アザミーとハダニの集中攻撃に耐えながらも、実をつけてくれましたが、最低気温が10度を切って、成長が鈍ってきたのと、場所をあけてほしかったので撤収することにしました。
虫がついてて室内には入れられないから、小さいサヤはあきらめました。

これは9月25日まきの室内で放置して育てているインゲンです。
P1030937.jpg

     
私はインゲンはいつも徒長させちゃいます。
個体差も大きいので、ポットに多めにまいて、マシなのを選ぼうと思ったんですが、全部特大徒長したので大失敗。    

室内に入れたものの、片付けるのをさぼっているうちに、大きくなってきました。
自立できるとも思えないけど、やれるところまでやってみる?、と室内の日当たりが今いちなところに放置。

徒長、密植、ポットのまま、支柱は洗濯ばさみ留め(^-^;
P1030938.jpg

アザミーはまずインゲンにくるだろうから、おとりになってもらおうとも思ってました

えんどうにつかれちゃうと探すのも無理ですが、インゲンの葉っぱなら見つけられるのです。

定植もせず、間引きもせず、ポットに入れたまんまの底面給水で、たまに水切れ。
ひどい待遇だったのに、実をつけてくれました。
P1030941_20121107125104.jpgP1030940_20121107125104.jpg


正直驚いていますが、ここまで来たら収穫させてくれそうです。
こんな適当で育ってくれるなんて、なんていいコなんだろう。

まだ少し種が残っていたので、お調子にのって、今日えんどうの種まきのついでに、インゲンも室内用で種まきしました。
ポットに5粒です。
味をしめたので、定植しないで、底面給水のままでやってみます。

おとりと実益があればうれしい(^-^;。

・・・ごめんね、アザミーついたら絶対見つけるから。
   今度は日当たりも気を使うから、がんばってください(o*。_。)oペコッm

メモ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/07 12:59 ] インゲン | TB(-) | CM(2)

ラリーノ迷走中

9月20日にミニきゅうりラリーノの開花を記事にしました。
1、2、3号、どれも最初は全然太ってくれなかったので、うちではラリーノは向いてないのかもとあきらめ半分でしたが、涼しくなってきたので期待もしてました。

花はすごい勢いで咲きます。
200ぐらいは咲いたかも・・
いつのまにか何本仕立てになってるのかわからないくらい脇芽が育ってきています(ーー;)
主枝はとっくに摘芯済み。

脇芽です
P1030686.jpg
これも脇芽
P1030687.jpg
根元もグチャグチャ
P1030689.jpg

でも、太る気配なし。

神田育種農場さんに問い合わせてみましたが、水耕栽培のデータがないので、肥料が濃いのか薄すぎなのか判断できないそうです。
それはそうですよね・・でも親切に色々レクチャーしてくださいました。
らりひょんは、肥料不足のときに現れるそうですφ(*-.-*) メモメモ。
お疲れの頃に出てくると思ってましたが、そうなったら濃くしてみよう。

もちろん、花が小さいのや、ダメっぽいのは毎日摘んでるんですが、それでもまだ軽く5、60は花が咲いてます。
蕾や開花済みを入れたら、もうわけがわかりませんが、全部無駄花というのもすごい。

1本も収穫できないのに、毎日摘花だけするって、せつないわーヽ(´▽`)/

しかし、とうとう太ってくれるのが現れました。
P1030684.jpg

今までは1本きゅうりが出来たら、そこからは順調だったんですが、なんでこうなるんだろう。
どれがきゅうりになれる花かどうか、わかる方法があったら助かるのにな。

過去パターンでは、さんざん気を持たせた後で着果を始めたものの、調子が出てきたころに、ハダニとアザミーにやられて、収穫はちょびっとで終わってました。
今回は虫害は目立ちません。

かわりにインゲンが総攻撃を受けています。
たぶん、うちの虫人気ナンバー1はインゲンです m(-_-)m スマヌ
こっちは実がすでについてるから、こちらも守りたいんですけどね。
ちなみに不人気ナンバー1はゴーヤでした。

P1030694.jpg

どっちも急いでくれないと、寒くなっちゃう

ということで、夏野菜で撤収できたのって、まだほとんどありません(´ヘ`;) う~ん・・・
関連記事
[ 2012/10/10 14:00 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

ようやく種まき

今朝、寒いねという言葉が自然に出てしまいました。
お彼岸過ぎたとはいえ、気候のメリハリがありすぎですね。
伏見甘長唐辛子なんて、昨日は暑さで、ぐったりしおれてたのに(´ヘ`;) 
ストレスがたまりまくったのか、とうとう激辛なのが出来てしまって、ロシアンルーレットになっております
ようやく鈴なりに実ってくれそうになってきたのに、収穫するのがこわい(^^;)

涼しくなったおかげで、夏野菜は元気になってきていますが、気になるのは当然冬の準備・・。

お盆に定植した、プチヴェールと芽キャベツは、順調だと思うですが、とにかくでかい。
たぶん、これは芽キャベツのモトですよね。
P1030503.jpg

真冬の凍りつく液肥を避けたくて、早めに定植したのですが、色々見ていると、年内収穫はうちでは無理そうです。
芽キャベツはマイナス温度の時は、室内避難させられるけれど、プチヴェールは無理かも。
すでにゴーヤ2株用のプランターをはみ出てます・・・
P1030504.jpg


とりあえず、と9月20日前後に種まきした葉物たち
P1030498.jpg

三つ葉とスープセロリはようやく発根。
アザミーの好物なので、土なしで育てます。
P1030500.jpg


8月末にお試しで種まきした、金町コカブ
P1030507.jpg

大阪式正月用の雑煮大根(かいわれ大根です^^)の第1陣
P1030505.jpg

今、一番楽しみにしている、8月末に種まきしたつるなしいんげん
10株密植(^-^;
P1030501.jpg


いんげんは、今日追加の種まきをしました。
これからは成育適温が続くと思うのですが、11月半ばになって最低気温が下がってきたら、昼は外、夜は室内に移動させます。

急な寒さに焦って、スポンジにレタスやらハーブやら種をパラパラ置いていますが、ゴーヤと唐辛子属は異様に元気になってきてるし、きゅうり、トマトはこれからと、夏が終わりません、終われません(^▽^;)
関連記事
[ 2012/09/25 13:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)