いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

イチゴが一番元気

左は桃薫 、右がめちゃデカです。

IMGP4999.jpg

桃薫は、少し赤みがかってきていますが、思い切ってここで味見することにしました。

2月にお味をみたときは、桃の雰囲気があって、プロが育てたらめちゃウマだなというお味だったはず。
今回は、実が少ないし、美味しくなっているのではと糖度を測ったみたら・・・・・

うちの糖度計史上最低のまさかの糖度4でした。

桃の気配なし、ケーキに乗ってくる酸っぱいイチゴと同じ味でした???r(・x・。)アレ???

  桃薫
残る実はあと一個。
IMGP5014.jpg

でも、かきわけたら蕾が隠れていました。
IMGP5016.jpg
ここからの、うちのベランダの熱波に耐えられるかが問題ですが、このまま放置栽培を続けてみます。

めちゃデカ
IMGP5012.jpg
これは前回は糖度はメモしてない(8、9ぐらいだったと思う)のですが、完熟まで放置していたので、まずまず美味しかったです。
今回は、桃薫のおつきあいで赤いのを適当にとったのが悪かったのか、これもまさかの糖度4.5。
でも、案外美味しかった。
ケーキに乗ってくるイチゴと思えばかなり美味しい部類に入ります。
こんな糖度でも、コンスタントに普通に美味しい、お利口なイチゴです(^^)

純ベリー2
IMGP5011.jpg
こちらは春夏栽培になってからは、まだお味を見ていません。
冬は一番元気で実をつけていましたが、ハダニ攻撃でお疲れだったようです。

まだ、実は小さいのでノーチェックでしたが、ランナーが伸びきってました。
IMGP5010.jpg

桃薫やめちゃデカもランナーを出そうとしていますが、増やす気はないし、今の株をキープしたほうが簡単かなと思っています。
水耕だから、連作障害はないし、今は虫も全然いないし、健康そうです。
ランナーからやり直したほうがいいのでしょうか?

収穫後は元の場所に戻ってもらいました。
トマトやペッパーは虫やうどんこでボロボロなのに、こんな待遇で、イチゴもゴーヤもよくがんばってくれてると思います(^^;)。
IMGP5017.jpg
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/05/27 08:49 ] イチゴ | TB(-) | CM(4)

カーテンになれないゴーヤ

昨年はゴーヤを4月28日に購入して、5月23日にネットの天辺に到達して摘芯しています。

今年は4月27に購入して、高温・晴天が続いていますから、そろそろ摘芯時期・・のはずなんですが、成長が遅れています。

ちょっとかわいそうな環境にいるのです。
IMGP4929.jpg

でも、少し大きくなってきたので、日が当たりやすくなってきました。
IMGP4926.jpg

今年はカーテンは他の野菜で十分間に合うので、ゴーヤは週に1,2本収穫させていただければ十分と、待遇が悪くなっています。
本当はずぼらっこの後ろで育ってもらうはずでしたが、前にずぼらっこを置いたら、ほとんど日が当たらないので、こちらに移動しました。

左に写っているのは、万願寺さんです。
こちらも着果を始めて、液肥食いになってきたので、ごみ箱に移したいのですが、場所が足りないので、ペットボトルのままです。

右隣のイチゴは今がピークですから、まだまだ伸び伸びしてもらえそうにありません。
IMGP4928.jpg
毎年、イチゴは早々に失敗していたので、今年もだめかと広い容器からペットボトルに大剪定して移動させてから、急成長するとは思いませんでた。
花が咲いても、着果しても、どうせ暑さと虫で撤収必須と本気で信じていました。

もちろん今となっては、ここまできたら収穫したいと思っていますが、尋常じゃないウチの暑さにどこまで耐えられるんだろう。

虫のいない今のうちに室内に入れたい、と思うのですが、お日様を考えると少しでも長く外に出しておきたいところです。
今もベランダでは一番端の日当たりの悪い場所なんですが、この地味な場所から移動させると、虫が来るかもしれないと思うとイチゴを動かすことができません。
日当たりのいい場所は、アブラーやらアザミーが来ていますし。
となると、今しばらく、ゴーヤも万願寺さんもイチゴもこのまま耐えていただくしか・・・(-_-;)。

バカでかい葉っぱが、お日様よこせーと訴えてるような気がします。

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/05/18 17:11 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ナスに追われるイチゴ

昨日、少し遠出した帰りに、大手ホムセンに行ってしまいました。

・・・・・そこで出会ってしまった。
トキタさんのなすコレ
nasu.jpg

さて、私はどれに負けたのでしょう。

バレバレですが
P1080421.jpg
P1080420.jpg

335円とお高いけれど、接ぎ木苗です。
ずっと皆さんの記事をいいなあ、ガマンガマンと思いながら見ていましたが、あ~あ・・・
後悔半分、買わなきゃ後悔しただろう気分が半分です。


現在水浴中。
P1080407.jpg

アンタ、場所ないじゃん・・・
実は、一か所だけ、あるのです。

すみっこの日当たりの悪いこの場所。
イチゴ3株がひしめいています。
P1080403.jpg

めちゃデカ・・デカいのは葉っぱだけど
P1080404.jpg

純ベリー2
P1080406.jpg

桃薫
P1080406.jpg

ペットボトルなので、トマトの足元を間借りするか、まだ奇跡の虫なし状態だから、そろそろ室内にいれてもいいかと、そのとき思ったのです。

もともとナスはパスと思ったのは、結局ナスではなく、虫を育ててるのと同じになるからですが、その解決策はありません(^^;)
盛夏は虫がいないので、秋ナスを種から育てるつもりでしたが、負けてしまいました。

ビアンカさんかフィレンツェだろうと思ったんですが、ダイヤ交配って書いてるんです。
ということは、トキタさんのF1かもしれませんが、品種名がわかりません。
もしかして、そのまんまグリルでイタリアなのかな?

F1なら、固定種より何かメリット(着果良好とかウィルス耐性)が追加されてたらいいのですが・・・
目標30個とありますが、さすがに、そんな夢は見ていません。
500グラムじゃなくて、普通サイズでいいから、まずは暑くなるまでに3個お願いしたいです。

追記)
そして、これを発見。
2015051013450000.jpg

うちのずぼらっこ=らくらくミニトマと ラベルは全くおんなじで、品種名だけが違います。
こちらは そのまんまdeミニトマト 品種名 マンマミーア

あっ、値段も違う、シマホはOEMなのに348円だった(><)
もうずぼらっこ=マンマミーアと決めちゃっていいですね(^^)。
これは、お店で最後の一鉢でした。

グリムス ペットシア




関連記事
[ 2015/05/11 09:24 ] イチゴ | TB(-) | CM(6)

ジャンボ甘長がやっと咲いた❀

ジャンボ甘長がとうとう開花しました(*n'∀')n バンザーイ。
USER4448.jpg

こんなに大きくなってから、やっとですが・・・(゜ーÅ) ホロリ
USER4449.jpg

例年なら、花ばっかりで、全然着果しないとぼやいているところですが、今年は花すら咲かない・・・
無駄に徒長を続けるばかりなので、かなりあせってました。
咲かないと、ホムセンと交換するぞ!、とこっそり思っていたのをわかってくれたのかも♡

もう一つの気がかりが、ずぼらっこです。
USER4450.jpg

こちらもつぼみはたくさんあるものの、開花しません。
でも、この写真の一番右にちょこっと黄色い花びらが見えてきました。
これは咲くよね?、とかなり期待しています。

そして、これはフルティカ。
USER4451.jpg
鬼花なんでしょうか?

ずぼらっことフルティカだけが、暴れ気味らしくて気になってます。

うちの種まき組は、開花、着果してるので、液肥のせいでもないだろうし(~ヘ~;)
USER4452.jpg
日当たりのいい場所をあげているので、もうしばらくは、暑さのせいにしておこう(*p'∀'q)(根拠なしw)。

今いちばんきれいなのが、イチゴです。
USER4453.jpg

なぜもう1,2か月早く急いでくれないのだ・・・、どんどん葉っぱも大きくなってきます。
なんでこんなにキレイになっちゃったの?
株が薬害でボロボロになるほどのアーリーセーフ攻めで、ハダニがこれには手を出すな信号でも残してくれたの?

とりあえず、日当たりの悪いところに移動させています。
あっ、意地悪じゃないですよ。
日当たりがいいと、うちは平気で50度いっちゃいますからね(-_-;)

メモ)4/30 万願寺1号開花 全員側枝を少し落とす


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/04/28 07:34 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

イチゴどうしよう

冬のイチゴ栽培は、ハダニに惨敗でした。
アーリーセーフは効いていたと思うのですが、2月16日に薬害を出したことで、びびってしまい(私が濃度を間違えたに違いないとは思っています)、葉水程度で放置していました。

当然ながら、ハダニが盛り返して、どうしようもない見たくもない状況に(><)
ハダニを栽培する気はないので、がっつりと葉っぱをとって、購入時以前のちっちゃな苗に大剪定しました。
そしてペットボトルにお引越しさせて、液肥を満タンにして、また放置。

やっぱりイチゴは無理だ、もう絶対にイチゴ苗に誘惑されないぞと思っていたのです(`・д・´)キリッ

ところが・・・

最近になって、急成長してきました。
葉っぱはツヤツヤで、なぜかハダニもつかない。
ペッパーに来たアブラーにも無視されてるって、なんで?????

めちゃデカ、桃薫、純ベリー
USER4306.jpg

めちゃデカだけは、どんどん花が咲いてきます。
USER4307.jpg

桃薫、純ベリーは、今のところやる気なし。
絶対に春を越せないと決めつけていたので、夏の妄想ベランダマップにイチゴはありません。
今はまだチビ苗が多いからいいけれど、あと一か月もしたら、場所がなくなっちゃう。

放置したら元気になるという法則がうちにはありますが、見事に当たりです。
ここまで復活されると、撤収するわけにもいかない。
本来喜ぶべきことなんですけど、頭かかえてます( ;`・~・) ぐぬぬ…

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/04/23 11:43 ] イチゴ | TB(-) | CM(2)

アーリーセーフ漬けで大失敗

先日、ハダニ対策で、アーリーセーフ漬けをやりましたが、大失敗のようです( ▽|||)

めちゃシリーズと純ベリー2はいいのですが
s-USER1976.jpg

桃薫が・・・(T-T)
s-USER1974.jpg

そしてスプライト(トマト)はお亡くなりに (|||_|||)
s-USER1977.jpg

今回は、慣れもあって、アーリーセーフ漬けといっても、ごく短時間です。
つけて、チャプチャプっと振るぐらいだったので、前回より遥かに短いから、時間のせいではなく、たぶん
濃度を失敗したのではないかと思います。

桃薫と幼苗のスプライトは、特にお薬に弱かったのでしょうね orz

皆様、お気をつけくださいませ。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/02/16 10:34 ] イチゴ | TB(-) | CM(4)

イチゴ:桃薫お味見、でもハダニが大発生

2月9日に桃薫をお味見しています。
s-USER1962.jpg

気がついた時は、ピンクを通り越して赤くなってました(^-^;

s-USER1963.jpg

タイミングを逃した上に、この小ささ・・そして桃の香りはしません orz。
期待度10%程度でしたが、思ったほどひどくなかった、というか、普通のイチゴレベルでした。

後日もう1個主人に品種を言わないで半分を渡したら、おいしい!と一言。
私も残りを食べたら、確かに前のより味があって、最後に桃っぽいお味(香りではない)が残りました。

これをプロが育てたのなら、美味しいだろうなあ・・・春栽培に期待しようと思ったのが、つい数日前なのに、昨日ハダニだらけになっているのを発見しました orz

クリアケースに入れて、この状態で昼間は外に出していますが、間借りしているトマトまでやられてます。
s-USER1964.jpg

この写真だときれいな葉っぱに見えるけれど、アップにすると、ほとんどがこんな状態になってます(ハダニ画像続きます)。

s-USER1968.jpg
s-USER1971.jpg
s-USER1965.jpg

一方、アーリーセーフ攻めにしていためちゃウマ(隔離してました)は無事なんです。
s-USER1972.jpg

こちらは1/23,1/28とアーリーセーフにつけましたが、他のイチゴは被害がほとんどなかったので1/23だけでした。
最近になってハダニがクリアケースに来ただけかもしれないけれど、めちゃウマはアーリーセーフ漬けを卵がかえったころに再度行っただけで、もともとのハダニは一掃できたといっていいように思います。

毎年ハダニに負けて、後悔を繰り返すイチゴ栽培。
イチゴ狩りのニュースの時期になり、うちの近所にもイチゴ食べ放題の農園がたくさんあるというのに・・・とまた弱気になっています。
ハダニがいると客はドン引きするだろうし、多少のお薬を使うにしても、プロはどうやって防いでいるのか知りたいです。

まだイチゴ狩りって経験ないのですが、行ってみようかなあ。
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/02/13 10:57 ] イチゴ | TB(-) | CM(2)

イチゴ:アーリーセーフ漬け2回目

23日にアーリーセーフ漬けにしてから、花が次々と咲いてきました。
まだハダニ対策を繰り返すだろうから、この花は摘みます。
s-USER1627.jpg

一見したところキレイなんですが、念のために拡大してチェックしたら

  いたんですよ・・・・・
s-USER1628.jpg

前に比べたらかわいいものですし、パッと見でわからないレベルなので、卵からかえったのでしょうね。

さっそくアーリーセーフ漬けを始めたのですが、大事な電話がかかってきて、30分近く放置することになってしまいました(・"・;) ウッ

大丈夫かな・・イチゴ本体。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/01/28 11:22 ] イチゴ | TB(-) | CM(2)

イチゴ:次はアーリーセーフ

前記事のハダニまみれになったイチゴは2時間くらい水につけっぱなしにしていました。

改めてチェックすると、かなりマシになっているようには見えます。
ハダニもついてるけど、減ってるし、動いてないから、卵以外は退治できたかなと思ったけれど・・・

かなり小さい個体で動くヤツが、チョロチョロいる!(静止画像ですが^^;)
s-USER1436.jpg

2時間でもダメかあ。
イチゴってどのくらい耐えてくれるのでしょうね。
こうなったら、作戦その2を実行です。

アーリーセーフ溶液にドボン。
s-USER1437.jpg

これは長時間やるのは怖いから、5分で引き揚げました。
卵は退治できないので、近いうちに2度目の散布が必要ですが、この時期は何日ぐらいおけばいいのでしょうか?
何回か繰り返しても勢力が衰えないようなら、不本意ですが、コロマイト漬けにするしかないかも。

この溶液はもったいないから、今は光浴中のイチゴも全員入浴させることにします。
どうかイチゴは無事でいてくれますように。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/01/23 16:32 ] イチゴ | TB(-) | CM(12)

もうイチゴにハダニが来た

19日にイチゴの記事をアップしたときはいなかったと思うのですが、今日になって、葉っぱの上を動く小さいものがたくさんいることに気がつきました。

ハダニだと思います。
USER14311.jpg

空中に糸はいて、漂ってるし・・・(-_-;)
USER14321.jpg

仕方がないのでとりあえず、水攻めです。
USER14341.jpg


今のところ目立つのはめちゃウマだけですが、他も時間の問題でしょう。
何回か繰り返したら、いなくなってくれるかな・・・

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/01/23 10:03 ] イチゴ | TB(-) | CM(0)

イチゴ:花は咲くけれど・・・

最近はイチゴを衣装ケースにいれたままにして、昼間だけ外に出しています。
USER14201.jpg

キャスターつきなので楽ですが、外に出したことで満足して、ろくにお世話をしていません。
液肥があるかどうかは、見たらわかるので、切らしたことはないのですが、葉かきと人工授粉をほとんどしていませんでした。
もちろん摘果も(-_-;)

今朝、純ベリーが一個熟しすぎてダメになっているのを発見(><)。
葉っぱの下だったので、全然気づきませんでした。
さすがに反省して、全部点検することにしました。

桃薫1
USER14241.jpg

見ての通り、ちっちゃいのばかりです。
後から咲いてきた小さい花はけっこう摘んでたんですが、この品種は本当に花が多いです。
最初の頃に咲いていた、大きい花の実です。
USER14231.jpg
ほとんど大きくなっていませんね('〇';)。

桃薫2
USER14281.jpg
育ちが遅かったほうです。
こちらは茎がちょっと伸びています。

めちゃデカ
USER14251.jpg

この実はデカいというほどではなく、普通サイズです。
加温してないのんで、上出来です。

めちゃウマ
USER14291.jpg
これが一番まともな育ち方をしているのかもしれません。
いつのまにか葉がどんどん増えてきています。
花が一つ咲いたばかりですが、小さかったので迷わず摘みました。

純ベリー2
USER14211.jpg

元気に咲いているのですが、大きい花以外は受粉をさぼってました。
寒すぎなのか、最近の花は小さいです。

この後、葉かきと摘果・摘蕾をかなりやりました。
ミニサイズでもいいから、桃薫は食べられるレベルになってほしいなあ・・・
春のために、全部積んじゃう勇気はとてもないし。

久々の今日の収穫
USER14301.jpg

オータムポエムは、水切れはさせてもお世話はしてないという扱いなのに、どんどん蕾が出てきて、栽培が楽です。
スナップエンドウは、うどんこまみれながら、ささやかに実をつけてくれていますが、少ないです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/01/19 14:48 ] イチゴ | TB(-) | CM(4)

イチゴ近況

5株も買ってしまったイチゴは、まだ全員生きています(^^)

気合をいれるためと、必要に迫られてお金をかけてみました。

1000円弱の2段ラックを買っただけですが・・・
USER9391.jpg

キャスター付きのケースに入れたので、お日様を求めて、または酷暑や雪から逃げて、とさまよいやすくなりました。

めちゃウマ
USER9392.jpg

1個実をつけてからは、花が咲きませんが、購入時よりは一回り大きくなっています。
このまま丈夫に体を作ってほしいです。

めちゃデカ
USER9393.jpg

そんなに葉っぱは増えていません。
花は増えています(><)
この赤いのをお味見したら、全部摘果しようと思っています。
でもねえ、これめちゃウマより純べりーより小さいんですよ。
デカいのは、葉っぱだけです(><)。
写真撮る時に気づきましたが、ハダニがいるし。
ヤツらは、5度くらいでも平気なのかあ・・・うちは昼間は高温になるので、どってことないんでしょうね。
アーリーセーフしておきました。

ほんとはもっと大きいのができるんですよ。
つまりは育て方がダメってことです(;-_-) =3 フゥ

桃薫カゴ
USER9394.jpg

桃薫穴鉢
USER9395.jpg

かなり葉っぱが増えてきました。
穴鉢のほうが培地は小さいですが、葉っぱは穴鉢のほうが多いです。
小さい分、根っこがもう下から出てるからかな?
カゴのほうは、まだ根っこが下に到達したところみたいです。

純ベリー
USER9396.jpg

葉っぱがかなり増えて、一番順調そうです。
実は1個だけと思ってましたが、中に1個隠れてました(^O^)

どちらも、ゆっくり熟してもらうつもりです。

このサイズが売ってたら、いくらお安くても小さすぎるよねと素通りするレベルですが、うちのコとなると変わるもんですねえ(^▽^;)

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/22 10:39 ] イチゴ | TB(-) | CM(8)

久しぶりの初物

今日のささやかな収穫です
USER8564.jpg


黄色くなってからも、もっと熟すのを期待して待っていたブラッシュタイガーを一個だけお味見しました。USER8559.jpg

果長5.5センチ、けっこう大きいです。
糖度は6。
お味はね・・・
”トマト味はしなくてトロピカルな感じで甘みはそこそこ”というbigtomatoさんの表現がぴったり。

葡萄を期待するとハズレで薄甘い葡萄ですが、トマトと思うと(トマトだけど)、こういうのも面白いねって楽しく食べちゃえるお味でした。

 種がありました。
USER8565.jpg
採種するつもりでしたが、忘れて食べちゃった(><)

後、初物は
めちゃウマっ、イチゴです
USER8554.jpg

購入時の花はとったのですが、ひっそりと咲いて自力で大きくなってきたので、摘果せずです。
糖度は10でした。
全部主人にあげちゃいましたが、美味しい美味しいと食べてました。
まずいときは正直に言う人なので、まあまあだったのかな?。

上のお皿はほとんど主人のデザートになりましたが、一番左の赤いのはプチぷよさん(糖度10強)で、後はネネ(糖度8)です。
ネネも美味しかったそうですが、プチぷよさんを食べたときは、”これだけえらい甘い”(大阪弁です、とっても甘いという意味)と言いました。
ネネもミニトマトではかなり美味しいと思うのですが、主人はプチぷよさんの勝ちのようです。
たぶんトマト好きの人はネネ、葡萄好きの人はプチぷよさんが好みだと思います。

ビーも色づいてきました。
完熟まで、もう少しのがまんです。
USER8562.jpg

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/10/31 10:03 ] トマト | TB(-) | CM(8)

イチゴ:ようやく仮定植

イチゴをどうやって栽培するか、悩んでいましたが、いつでもレタスさん式のカゴ&トレイでやってみます。
今日、培地に仮定植をすませました。

純ベリー
このコが一番元気で、白根をたくさん出してました。
USER8387.jpg

それに比べて、デルモンテ姉妹は白根がほとんどありません。
まだ液肥は嫌なのかもと、お水で栽培していましたが、今日からは薄い液肥に戻します。

めちゃウマ
USER8384.jpg
一番危なっかしいです。
葉の色は薄いし、一部茶色いし。
でも、なぜか実だけはついてる。
摘まなきゃだめ、って頭ではわかってるんですが・・・

めちゃデカ
真冬でもないのに、どんどん横に広がってます。
大きな花が咲くし、不調というほどっでもないけれど、根っこはしょぼいです。
USER8390.jpg

桃薫
USER8383.jpg

2株あるのは、これだけなので、一つを穴鉢、一つをダイソーカゴにセットしました。
培地の量で差がでるかどうかの実験です。

5株あると、案外場所をとりますね。
USER8391.jpg

根っこが下から出てきたら、個室にする予定なんですが、当分場所があきそうにありません。
真冬は四季なり組を室内に入れようかな。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/10/23 14:21 ] イチゴ | TB(-) | CM(10)

今秋のイチゴ

スーパーで美味しいイチゴが1パック200円前後で売られているのを見ると、むなしくなってくるのが恒例となってきた例年のイチゴ栽培。
趣味だし、花キレイだし・・・と強がってみても、切なくなるんですよね。
虫に負けるか、熱死させるかで、撤収時には、もうこれで終わりと思うのに、また買っちゃった。
来年は子苗があるから新苗はいらないよーと言ってみたいものです・・・

今度は多いです。
まず東京純ベリーを1株買って、その後デルモンテのめちゃデカ・めちゃうまを1株づつ。

  まだ集団で栽培中です。
USER8344.jpg
 
  早くも茶色い葉っぱが・・・(-_-;)
USER8346.jpg

この3株で終わりのはずでしたが、今日出先でずっと食べてみたいと思っていた桃薫を発見してしまいました。
通販しかゲットできないと思っていたし、急いでいたこともあり、衝動的に連れて帰りました。

  シマホで1株308円でした。
USER8340.jpg

早速調べてみたら、ハダニに弱くて耐病性も弱いそうです(+。+)あちゃ-。

どこで、どうやって育てよう・・・

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/10/18 12:51 ] イチゴ | TB(-) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)