いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

咲けないオクラ

冷たい雨が降っています。
今のベランダは20度で、たぶん今日の最高気温です。

それなのに相変わらず夏模様で、トマト、とうがらし、ピーマン、きゅうり、オクラがでーんと居座っております;;;;(;・・)ゞウーン

こどもピーマン                京波
P1030769.jpg P1030773.jpg

ずんぐりむっくりな伏見甘長唐辛子  早くもらりひょん化してきたラリーノ
P1030777.jpg P1030775.jpg

そしてオクラは最近になって急に元気になってきました。
夕方まで咲いてるし(^^;)
午後も花を見たいな~って思ってたけど、いざそうなると、いいのかなあと複雑な気分ですね。
開花率はたぶん、10月が一番です。


これは昨日。
P1030776.jpg

でも、さすがに今日は寒いようで、少し開いているものもあるけど
P1030781.jpg P1030779.jpg

14時をまわっても、まだ咲けないのも・・さすがにこれはダメかな。
P1030780.jpg


実になるスピードも遅くなってきているので、とりあえず、ゴミ袋をかけておきました。
P1030782.jpg

晴れたらビニールなしで30度になるから、かけっ放しというわけにもいきませんが。
ついでに、ラリーノといんげんにもかけておきました。

こんな状態なので、秋冬用は、大物はこれくらい。
P1030784.jpg

奥から広島菜、タイニィシュシュ、オータムポエム
大物といっても、全然大きくなってませんね。
この種まきは9月19日です。

他の葉物やレタスは、隙間や室内で待機しています。
夏物がいなくなったら、一気に寂しくなりそう(^^;)
(あ、プチヴェールと芽キャベツもあったっけ・・これはどんどん大きくなってますが、また後日)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/18 14:56 ] オクラ | TB(-) | CM(8)

赤紫の子どもピーマン

こどもピーマンも大きくなりました。
ピーマン京波、伏見甘長唐辛子より暑さに強いようです。

多産ではありませんが、週に3~6個程度コンスタントに実をつけてくれています。
ヒビが入るまで収穫を待つと味がよくなるけれど、大人のピーマン味でかまわないので、どんどん早取りしています。

でも、これわかりにくいのです。
大きな葉っぱの影に隠れちゃって
P1030367.jpg

いつのまにかひび割れどころか、赤紫になってるのがありました。
P1030363.jpg

普通なら甘いんでしょうが、ストレスかけまくってるし、もとはハラペだから、辛いかも・・・
まず私が生で味見してみると、甘めだったので、後は主人に譲りました。

濃厚なパプリカみたいということでした。
こういうのが食べられるのは、自家製ならではですね(^o^)
今度は意図的に放置してみようっと。

種がちょっとだけ入ってたので、育てる予定もないのに、つい取ってしまった。
P1030364.jpg

まだ完熟一歩手前だと思いますが、発芽するのかなあ。
F1だからハラペになるか、ミニパプリカみたいになるか、ちょっと好奇心があったりして(f^^)
関連記事
[ 2012/08/27 17:40 ] ピーマン | TB(-) | CM(4)

こどもピーマンに食べ頃サインが出ました

こどもピーマンがようやくひび割れしました

1個だけですが、早速収穫。
P1030240.jpg


タキイさんの開発した、ハラペーニョから辛味を取り除いた品種だそうです。

◆『こどもピーマン』の主な特長
・ 苦味が少なく、ピーマン臭がない
・ 肉厚でジューシー、食べ応えがある
・ ビタミンC・カロテンが豊富
・ キュートな果形
◆『こどもピーマン』の栽培特性
・ 一般的なピーマンと同じ栽培
・ 定期的に追肥を行う
・ 潅水はやや多め
・ 果面のひびが食べごろサイン

サラダで薄切りにして食べてしまいましたが、確かに黙っていたらピーマンとはばれないかも

ピリカラに育ててしまった青のカレイドスコープにイメージしていたお味でした...( = =) 。
パリッと歯ごたえのある青いサラダ野菜という感じ。

でも一般的なピーマンと同じ栽培をさせていただいてるんですが、うちではピーマン京波さんのほうが、はるかに育ちがいいです。

ひび割れするまで待たずに、これまではそこそこの大きさで収穫してましたが(それでも数個だけ)、ここにきて着果失敗も目立ってきました。
ピーマン系で全部着果したら大変だから、自己調整してるだけならいいんだけど

暑さに弱いのか、ひびわれまで待つのが早すぎたのかなあ・・・
しばらく早どり(早いと普通のピーマン味)して、元気になってもらわなくちゃ。

ひび割れしたのを5本ぐらいで火を通すお料理にしてみたいんですが、それは秋になってからかな。
まずはメキシコより暑さが厳しいであろう、うちのベランダでは、この夏を乗り切ってもらうのが先ですね(^-^;。

関連記事
[ 2012/07/18 08:25 ] ピーマン | TB(-) | CM(6)

甘い系唐辛子近況

甘い系=スイートペッパーのはずなんですが、辛いのがありますよ アレ_(・・?..)?アレ。


ピーマン京波
P1030178.jpg

これは大丈夫♪
先代より、元気に育って、これから戦力になってくれそうです。


カレイドスコープ
P1030174.jpg

まだ3本だけ負担を軽くするために若いのを収穫しただけなんですが、フルーツどころか、ピリ辛でした。
そういうものと思えば、とてもうまみのある辛さなんですが、フルーツ唐辛子としては大失敗(-_-;。
ストレスで辛くなるそうです。
心当たりは、一番日当たりのいい場所をあげてた(つまり暑い)こと。
一般的な気温のプラス15度ぐらいになりますから・・・(+。+)あちゃ-。
水温だけは30度以内になってたはずなんですが、だめかあ。
外国産(どこか知らないけど)だから、暑くても日当たりいいほうがいいだろうと思いましたが、とりあえず一番涼しいところに移動していただきました。
次は赤くなるまで待ってみます。
それでだめなら、ちょい辛品種を育ててるということにします(^-^;。

伏見甘長唐辛子
P1030176.jpg

長さは普通にあるので、太ってるのはもういいやとあきらめました。
可食部は増えてるし、万願寺とどちらにするか迷ってたから、ちょうどいいと思っておこう。

でも、1本ちょびっと辛いのがありました。
全部そうでもかまわない程度で美味しいんですが、なんだかなあ(・_・?)
これも場所を変えましたが、カレイドスコープと同じエリアに置いてました


こどもピーマン
P1030179.jpg

まだ株が小さめなので収穫サインが出るまで待っていませんが、これは辛くはなかったです(´▽`) ホッ。
いまついている実は、切迫した需要がない限りひびわれするまで待ってみます。

追記

今日の緑なすくんです。もうちょっとでゴールだから、太ってくれないかな。
P1030171.jpg

果長 25~30cmだから、まだ半分だけど、この太さでは何を作ればいいのやら・・・

2個目の着果確認
P1030173_20120706153937.jpg
関連記事
[ 2012/07/06 15:29 ] トウガラシ | TB(-) | CM(10)

伏見甘長唐辛子に根負けしました

ほんの1週間前に、伏見甘長唐辛子を赤くなるまで待ってみようかなあ、などと書きましたが、収穫してしまいました。

サカタさんのページには果実は小指ほどの太さで長さ10cm位ってあるのに、すでに私の親指より太く、円周9センチはあります。
P1030127.jpg

でも全体としてみると、背丈はカレイドスコープの半分。
ちゃんと長花柱花なんですが、他のとうがらし属と比べると花が少ないように思います。
ひょろっとしてるわけじゃないけど、もっとどんどん大きくなって欲しいので、あまりに太い3つだけ、収穫しました。(この後夕食用にもう1個収穫)
以前少し収穫したはいえ、こんなのがあったら、よけい育ちが遅れそうで(^▽^;)。

  毎度見づらくてすみません。左が伏見甘長唐辛子、右がカレイドスコープです。
P1030123.jpg

ついでに、もっと育ちの遅いこどもピーマンも小さいうちに収穫しました。
P1030128.jpg

こどもピーマンは果面のひびが食べごろサインで、早めにとると普通のピーマンだそうですが、美味しくなってくれるのは後でもいいや。

ピーマン京波、本鷹など唐辛子系は大きくなってるのに、戦力として期待している伏見甘長唐辛子とこどもピーマンの草勢が弱いのは困ります。

伏見甘長は、まだ着果している実はあるんですが、それらは本来の形に近いような気もするんです。
これからガンガンいってくれますように。


これはピーマンじゃないです。緑なすくんです。
P1030125.jpg
関連記事
[ 2012/06/28 15:49 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

とうがらし属近況

とうがらしの定植をしてから1ヶ月たちました。
先輩方に比べたら育ちが遅いですが、昨年は今ぐらいから種まきしていた私にしては上出来です。
ほんと、とうがらし属は皆さん姿がおんなじですね。
白以外の花の咲く、とうがらしってあるのかな?
ラベルだと迷子になりそうなので、アクリル毛糸で色分けして区別しています。

カレイドスコープ
P1020927.jpg

小さな蕾をつけています。
一時アザミーがいましたが、今はいないようです。

伏見甘長
P1020929.jpg

今日開花しました。
スリムに育っていますが、このコには数を期待しています、八(^□^*) タノム!!

こどもピーマン、本鷹、本鷹、鷹の爪
P1020930.jpg

写真とるのに、久々にネットはずしましたが、そろそろ窮屈そうですね。
移動させます。

こどもピーマン
他に比べると小さいんですよね、これ。
いつまでもこどもでは困りますが、小さいながらも蕾はつけてるし、一気にたくましく育ってほしいところです。

本鷹
タカノツメの原種に近いそうです。
商用には向かないけれど、何とも言えない甘さを感じる旨味と凛とした辛味があるそうで、なんとか育ってほしいなー。

鷹の爪
2月に種まきしたものです。
やっとこさ開花してくれました。

あじめこしょう
P1020952.jpg

あじめこしょうは、種まきが少し遅かったので、まだ蕾はありません。
アザミーがいたので、温湯処理をしました。
まだ小さいせいか、少し元気がなくなってしまってびびりましたが、回復してくれたようです。
ごめんねー(^-^;

京波
P1020953.jpg

初代はアザミーにやられました(T^T)。
収穫できたのは市販の2パック分ぐらいかな・・
これは2月まきの2代目ですが、すでに一度温湯処理しています。

アザミーはトマト、イチゴ、キク科以外は手を出してくるので油断なりません。
私も慣れてきて、けっこう見つけられるようになってきました。

一つでも見つけたら、即シャワーか水没、温湯です((( ̄へ ̄井) フンッ
関連記事
[ 2012/05/25 11:39 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

とうがらし属がそろいました

ネットで注文して、待つこと3ヶ月弱。
ようやく キタ ・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・ァ

苗ってどうやって送るのかなと思っていましたが

   こうやるんだーw( ̄o ̄)w オオー!

P1020788_20120424171522.jpg



上のフタが一部開いています。
こういう送り方があるとは知りませんでした。
これなら蒸れないし、丁寧に扱ってもらえますね。
商品名はカレイドスコープ苗となっています。

ふたをあけると、こうなってました (o._.)o ドレドレ・・・
P1020789_20120424171548.jpg


ヤマトさんから、東名の事故で配送が遅れるとの連絡があったので、少し心配していたのですが、一泊二日のトラック旅行から、元気で到着しました(´▽`) ホッ

中身は

カレイドスコープ

フルーツ唐辛子です。
完熟した際の糖度8とトマトレベル、パリッとした食感と、青リンゴを思わせる爽やかな香りが特徴

だそうで、楽しみにしてました~♪
固定種と信じてるんですが、どうなんだろ・・・


本鷹とうがらし

香川本鷹とは違う品種です。
あじめコショウとこちらを、うちの唐辛子にできればいいなと目論見中。

発注単位があるので、ついでに伏見甘長唐辛子こどもピーマンもお願いしました。

 左からこどもピーマン カレイドスコープ 伏見甘長 本鷹です
P1020796.jpg

名札付け間違えたら、収穫するまでわからない世界ですね(・_・;

他に、種から栽培した苗で

鷹の爪(大地を守る会の有機唐辛子より採種)、あじめコショウ(自産自消@ベランダのhiro様よりいただきました)、ピーマン京波(プチガーデンのかあちゃん様よりいただきました)があります。
ピーマンは、秋まきがまだ現役なので、早まりました。
周年栽培するにしても夏まきくらいでちょうどでしたね。
まっ、困るほど出来ることもないでしょう( -_-)フッ


すっかりあきらめていたあじめコショウをいただくことができたので、辛い系唐辛子はちょっと大目です。

ペットボトルでできるし・・というのは私の危険な呪文になりつつあります(ーー;)。

トマトを入れても、ベランダ部屋側でなんとか納まるはず・・です。
思ったより大きめの苗が届いちゃいましたが、豆たちが、がんばってくれている間は、皆さんペットボトル住まいです。
唐辛子類は、たぶんついのすみかになります。

ベランダ手すり側は予備として残しているし、急にはでかくならないと思いたい。
数があるので、唐辛子はひっぱらないで秋の撤収を目指します。

給水は今で、トマトと豆で3日に10Lぐらいです。
とにかくどれも大きくしない、ジャングルにしないが目標です。

そして1日給水10L以内におさめたい ((o(б_б;)o))ドキドキ

あっ、オクラとゴーヤときゅうりがあった(・o・ノ)ノ オットォ!

・・・・・こんなときのために、場所だけは予備があるわけですが、給水ばかりは、どうしたものやら(^-^;
関連記事
[ 2012/04/24 17:25 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。