いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

撤収!( ´△`)アァ-

まず、おかのり。
アザミーと思わしきものを2匹ブチっとしましたが、1個体で100~500の産卵数があるそうですから、他の野菜に被害がないうちに、撤収することにしました。

かきとった3月16日から、またかなり育ってきたのですが、ツボミもしっかりついてます。
摘芯したら、脇芽が下からどんどん出てきたから、次回はちゃんと早いうちにやらなくては。
おかのり自体は、アザミーに負けてないし、かきとってもすぐに復活する、とてもいいお野菜です。
ほとぼりがさめたら、また種まきしなくちゃ。

どうせ撤収するのならと、50度のお湯に根っこごと7分ぐらいつけて温湯処理モドキを試してみましたが、ゆだった風もなく、元気でした。
根っこを取らないまま、冷蔵庫に入れてましたが、生きてました。
でも撤収するからできたのであって、現役のイチゴにそんな勇気はありませんε-(´・`)

そして、私にとっては重い決断。
ソラマメの予備苗を撤収しました。

たびたびの強風にあおられたせいか、根っこが真っ黒になっていました。
先日は容器ごと落ちたし、冷害の黒い葉っぱも目立ちます。
早いうちから咲き始めたために、黒くなっておちたツボミや花も多い。
でも、何より致命的なのは、根量の少なさからくる弱さだと思います。
本隊は夜も中にいれず、出しっぱなしでしたから、風や低温が原因ならこちらのほうが遥かにひどい目にあっていますから。

撤収前に写真をとったはずなんですが、保存を失敗したようです( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!
2月17日よりも、根っこは減ってました。
今やゴミ箱いっぱいに根っこが広がった本隊とくらべると、控えめに見ても10分の1もないと思います。
スペースは十分余っていたのですが、ソラマメには、もっと根を伸ばしやすい環境を作ってあげないといけなかったです@(;・ェ・)@/反省…。

一方、2月17日では本隊はしょぼかったのに、暖かくなりはじめてから急成長しました。
今は花盛りとなっています。

     これは茎が赤くなった一番育ちの悪い株(3号)

     まあまあな株(2号)

     一番育ちがよくて、どうしたらいいかわからない株(1号)


数日前までは、もう葉っぱだけで終わるんじゃないかと思ってましたが、どこにこんなにつぼみがあったの!?というすごい勢いです。
また週末の最低気温が0度となっているのが気になりますが、日中は暖かいので、嵐か雪でも来ない限り(もうかんべん)、これまで同様、外でがんばってもらいます。
それにしても、全く同じ扱いで、なんでこんなに個体差が出るんだろう。

ソラマメは、
五葉期まではマイナス8度に一時間ほど遭遇しても耐えるが、十葉期になるとマイナス4度で寒害を受ける。
また、対暑性は劣り、20度以上の高温になると成育が停滞する。
   途中略
3~4月の天候が悪いと、着果不良や病害の多発などによって、作柄が不安定になりやすい。

とありました。(新野菜つくりの実際 果菜1 より)

凍らないようにとばかり気を使っていたけれど、寒さにあてないといけないし、寒害にもあわないように、両方気をつけなくちゃいけないですね。
マイナス4度なんて、結構あったなあ(-_-;
そして、これからは20度以上の高温に注意といっても、真冬から昼間は越えてるし、今だとベランダなんて30度いっちゃうよ。
どうしてあげたらいいのやら。

3ヶ月ものの二十日大根も撤収しました。

何度か水切れさせていますが、ちっさーい(-ε-)ブーブー

月に数回しか液肥を入れてないし、しょぼい容器に入れた私が悪いんですけどね。
二十日とはいわないけれど、いつ種まきしたら、一番早くできるのかなあ。
関連記事
[ 2012/04/05 08:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

おかのり再スタート(x_x;)

おかのりの生長が早くて手狭になってきたので、つるし栽培に変更して、思う存分育ってもらうつもりでした。

ちょうど2週間前にほとんどかきとり収穫したけれど、もうこんなに大きくなって、いい感じだったのです。

おかのりとしては、まだまだ小さいのに、何と成長点付近にこんなものが( ̄Д ̄;;


夏に咲くはずなのに、なんで今なん orz
高温窓際がだめだったのか、長日があかんのか。
花芽形成条件は、検索しても見つけられない。
きゅうりやトマトは咲いていいけど、あなたはダメなんです。

冬まきで室内で長く楽しもうとしたのが、素人の浅はかさってやつですね(;´д`)トホホ

とりあえず摘みます。

またこんなお姿になってもらいました。
もう一度、子供時代からやり直してもらいます。
敗色濃厚なのはわかってるんですが(T^T)

だめなら世代交代するまでお花楽しんじゃおうかな。
今のところ上はスペースあいてるし┐(´-`)┌。

普通の種まき時期は、3月下旬-11月中旬らしいです。
見事にひねくれた時期に種まきしてしまいましたが、ここからが本番ということで、また種まきしなくちゃ。

今度こそ長持ちさせるぞー(`0´)ノ オウ!(どうやって?)

ついでにピーマンも今は早めに収穫。
3個で普通の1個分かも(^^;)

今でも40個ぐらいつぼみがあって、倍々で増えていく花に全部実がつくわけないし、場所もないです。
ここからは、これ以上幅を広げないように剪定します \(*⌒0⌒)bがんばっ♪。
関連記事
[ 2012/03/16 09:46 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(2)

おかのり初収穫

1月にはこんなだったおかのりが

どんどん大きくなってきて、場所に困ってきたので、かきとることにしました。

手のひら大になってた、葉をごっそり切って。

レシピを知らないので、さっとゆでて、かつお、しょうゆ、ゴマであえただけ。

くせのない、つるむらさきいった感じで美味しかったけれど、これでは一人分です(^-^;。
次回は、育苗組は外に出てるだろうから、もうちょっと育ってもらおう。
野口の種さんのサイトには、”葉数一〇~一五枚ぐらいで収穫する” とありました。
新芽を入れたら、そのくらいにはなるだろうけれど、ちょっと早すぎたようです。

まだ子供なのに、スリムにされてしまった、おかのりさん。

元の状態になるのに何日かかるかな m(-_-)m スマヌ。

前回、野良おかのりかも、と書いたものとは、かなり様子が違ってきました。
葉っぱさまのご指摘どおり、別物です。
今、野良もどきのはえてる道路が工事中で、伐採されたのか半分になってしまいましたが、まだまだ元気そうです。
どんな花が咲くか、観察を続けます。
関連記事
[ 2012/03/02 09:49 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(9)

ちびちび育苗中

こびときゅうりに本葉が出ました\(^-^)/。

これもか~ちゃん様からのいただきもの。
1月25日にに種まきしましたが、室温育ちで、水もほとんど上げてないので、超スローに育ってました。
きゅうり第1陣ですが、この子は室内でコンパクトに育ってもらう予定です。

タキイさんのページには
「鉢上げ適期は苗の子葉がしっかりとして、本葉が1枚出始めたときです。」
とあるので、そろそろ移植しないといけないですね。
初めてなので、マニュアル頼みです(^o^)ゞ

Naomi様からのいただきものトマト種まき第2陣。
スプライトとタイピンクエッグ。

これもゆっくりです。
スプライトが双葉はどんどん大きくなってくるのに、本葉が出ないのが気になります。
どっしり育ってくれてるんならいいのだけど。

おかのり

一ヶ月前はこんなに小さかったのに大きくなってくれました♪。

スティックセニョール

1月15日に種まき。
場所とるからと避けていましたが、とうとう手を出してしまいました。
外に出たらペットボトルで育ってもらうからたぶん、置けるはず(^^;)

ミニにんじんのピッコロとベビーキャロット

種まきはピッコロは12月16日、ベビーキャロットは2月3日です。
少なくとも、葉っぱはいただけそうです。

発芽に手間取るかと思いましたが、今の時期はあっさり芽を出してくれました。
数本の細い人参より、自家栽培ならではの葉っぱのほうがいいように思ってきました。
今で株間2センチあるかないかだけど、このまま間引かないでいくかもしれません。

この3種はまきば様からのいただきものです。
皆様、本当にありがとうございますm(。_。;))m ペコペコ…

唐辛子です。
黒いセルトレイは鷹の爪、緑はイタリアンのお店でもらった長めのカイエンペッパー風のさやから採種。
もちろん品種不明。

発芽が遅かったですが、ようやく双葉が出てきました。
昨年はスタートが遅すぎたので、今年はめいっぱい早く。
種はどっさりありますから(食用を流用)、かわりはあるもんね。
セルトレイに複数植えているのは、1つづつバラしてしまうと、ついついほだされて大きくしてしまうので、これなら育ちのいいのを残すしかなかろうと自分を追い込んでいるのです。
同居しているのは、プチ大株用の広島菜です。

ペッパー類はうまくいけば後で追加があるはず(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )

なす、ピーマンはまだ発芽待ちがあります。
人肌加温のほうがいいのかな。

青菜も後先考えずに、せっせと種まきしています。
まかなきゃ種を死蔵するだけだし、大きくなって場所がなくても、無駄にはしないですむからと(^^;)。
豆と青菜はまた後日にでも。
関連記事
[ 2012/02/13 10:48 ] ベランダ | TB(0) | CM(6)

オカノリ・おかのり

箱庭ベランダ菜園のまきば様が、野生おかのりについて書かれていましたが、うちの近所にも通るたびに気になっていた、おかのりのような葉っぱの群生がありました。

この他にも、あと数箇所あります。
これ、おかのりですよね。


☆☆☆コメント欄に葉っぱ様から、ゼニアオイではとのご指摘をいただきました。
そっくりでございます(^-^;
正直なところ、大きくなったオカノリを見たことがないので、区別がつきません。
ゼニアオイも使える草のようです。
これからの成長をウォッチしていこうと思います。
葉っぱ様、ありがとうございます<(_ _)>
☆☆☆

どこからこぼれ種が、とまわりを気をつけて歩いてみると、ありました!

みごとなバラやズッキーニをはじめ、たわわにお野菜を実らせていた上級ガーデナーのお庭にちょこっとおかのりがあるのを発見。
それでも30センチ四方くらいのスペースでしたし、葉も小さい。
(よそ様のお庭なので写真は自粛しています)
そこから100メートル後方の空き地飛び散って、こんな群生になったようです。
土はほとんど砂利道とコンクリート、肥料は、おそらく犬猫の落し物。
日照と根っこスペースは限りなく。

それで本家よりもはるかにでっかい葉っぱで風格さえただよわせております。
虫食いは、いっぱいあります。
毛虫のついてる葉っぱも見つけるのに苦労はありません。
でも8割ぐらいの葉っぱは無事なんですよね。
虫に2割をあげて共存して、自分も元気という野良おかのり。

おみごと!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ。

そして、これは先月まきば様からお譲りいただいて、ようやく本葉が出たうちのおかのり。

今のところ、土なしでスポンジに給水ヒモをはさんでいるだけです。
(まきば様、ごめんなさい、育ったら植え替えますから(-人-)

根っこスペースがあまりに違うし、あんなにでかくならなくていいし、なっちゃだめ。
週に数枚でいいから、虫じゃなくて、私にくださいな♪

そうそう、このオカノリを蒔くときに、オカノリ 育て方 でぐぐってみたのですが。
グーグルさんは、勝手に オクラ 育て方に変換して、オクラの育て方が出てきちゃうんですよ。
そんな間違い、いくら私でもやりませんがな ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

おかのり 育て方なら正しく検索してくれますが、単独でオカノリって入れても、正しくおかのり情報が出てくるんです。
変なの~。

このおかのり、冬葵の仲間だそうで、花もキレイですよね。
もっとかわいい名前にしてあげたら、こんな間違いもないのになあ。
関連記事
[ 2012/01/04 15:43 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)