いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

豆近況~えんどう撤収とソラマメ収穫

えんどうのうどんこが、急拡大。
触っただけで、粉が飛び散ってくるので、撤収しました。
ファラオ様は大体結実してましたが、スナップがもったいなかったです(T^T)

P1020843.jpg


スナップは20莢強ぐらい。
ファラオ様はサヤごとで、177グラム、豆だけで65グラムでした。
うちのは、なぜか育つと色が抜けてしまいますが、豆はパンパンに入っています。

今回は、サヤを使わずに豆ご飯にしました。

これは5時間後

P1020845.jpg

9時間後にはこの色になってました。
写真では微妙ですが、豆の色が紫になり、けっこうピンクといえる色になっています。
P1020848.jpg

そして、4月12日に着莢確認したソラマメの莢が、頭を下げてきたので、5月2日に収穫してみました。
開花がいつの莢か、全くわからなくなってますが、思っていたより育ちが早いです。
初収穫の写真の保存を失敗したので、これは今日の分です。
P1020849.jpg
福ならびは、小さめの豆が並ぶ品種なので、まずまずです(´▽`) ホッ
まだ、早い時期に咲いた分が少量とれるなので、そのまま粉チーズをかけていただいています
先日全部摘芯して花はほぼ終わっていますから、5月中には撤収できそうです。

・・・・・・・がっ
えんどうを撤収して、場所がどーんと空きました。
埋めたくなってきている自分がこわいです(-_-;)
関連記事
[ 2012/05/05 07:31 ] マメ | TB(-) | CM(8)

豆近況~ハモグリに見つかっちゃった

ベランダは豆ばかりなのに、ハモグリが来ないなんてラッキーと思ってましたが、そううまくはいかないですね。
えんどうのうどんこチェックをしてたら、数枚やられているのを発見。
即、葉を取りました。
   手前はついでに取ったうどんこの葉っぱです
P1020810.jpg


宮城県のサイトによるとマメハモグリバエは一匹で寿命は18.6日、203.6個の卵を産むようです(゜ロ゜;)エェッ!?。
とんでもない数ですが、少しでも退治しなくちゃ・・・
まさかハモグリは、蜜蜂みたいにダンスで、おい、あの家カモだぜって仲間に教えたりしませんよね{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~

ソラマメの摘花と、サヤチェックもしました。
ようやく全部、着莢確認できました。

最初に実がついた3号は

  いい感じ~♡
P1020812.jpg



これは側枝が6本です。
ひょろいのもあるんですが、全部実つきなので、このまま続行。


2号もぼちぼちできてきました。
こちらはがっしり型で側枝は4本です。

   2段に1コでいいから、がんばれ~
P1020814.jpg

期待の1号は花が遅かったのと、枯れた花の中に緑のサヤが見えるという程度にしかまだ育ってません。
側枝は9本はあります。
花も多いけれど、落下も多い(-_-;)
  まだこの程度がちょっとあるだけ
P1020816.jpg



でも、全部でっかくなりました。
1号はとうとう70センチくらいになってきました。
P1020819.jpg

コンパクトな品種でこれだから、やっぱりソラマメは大きいですね。
予備苗が残ってたら、かなり置き場所に困ることになりました。

夏野菜の場所は考えていても、ソラマメは困るほど大きくなってくれたら、そのときでいいや、室内もあるしと考えてなかったんです。

今日になって、ずーっと禁止エリアだと思っていた室外機の前は、ソラマメ撤収まではエアコンを使うはずもなしで、置けることにようやく気がつきました(o・。・o)あっ!そっか。

西日がモロに当たる高温エリアなのが気になりますが、しばらくはしのげそうです(^O^)。

関連記事
[ 2012/04/27 15:03 ] マメ | TB(-) | CM(6)

うす紫の豆ごはん

ファラオ様の早めに開花した分は、豆がいい具合にふくらんできています。
炊き立てをいただきたいところなのですが、炊き立てが食べられる時間に主人が在宅する日が、ほとんどありません。

先日の土曜日は確実に在宅だったので、うどんこが調子づかないうちにと、まだ早かったのですが豆ご飯にしました。

結構出来ていると思ってましたが、サヤをよく見たら、7分ふくらみくらいが多くて、満タンはそれほどありませんでした。
この際、豆がパンパンじゃないやつも、豆が入っていそうなら収穫しました。

P1020778.jpg

さっそく体重測定・・しょぼっ
P1020779.jpg


仕方ないから1合だけ炊きました。

あ、スナップえんどうは別にゆでて、おやつにしました。
これも豆ごはんに入れたら色は出なくても戦力になったかも。
そのままで甘いから、いつもゆでたら、即食べちゃいます。

サヤを炊き込むduckbill様式で炊きましたが、どうも失敗みたい。
P1020783.jpg

この写真だとムラに写ってしまって、さっぱりわかりませんが、うすい紫というか藤色とグレーを混ぜたような色が均一についています。
白米じゃなくて、3分つき米だけど。
お味は、普通の豆ご飯です。

次は残り全部を動員するつもりで、そこそこ太らせてから朝取りをすぐに炊いて夜まで保温してみます。
残っているのは、下半分を取ってしまったグループと
P1020786.jpg

まだファラオ様は手付かずのこちらです。
P1020787.jpg

花を入れて、両方あわせて70個ぐらいだと思います。
あと豆ご飯1回で終わるのももったいないので、グリンピースとして小分けに使おうかなあという主婦根性が勝つかもしれません(^-^;

4/25 追記
カリグリーン散布しました!
関連記事
[ 2012/04/23 09:45 ] マメ | TB(-) | CM(8)

うどんこ時間稼ぎできたかも

13日朝に、えんどうにうどんこが来たと記事にしました。
duckbill様いただいたコメントを参考にカリグリーンを散布すべく、翌14日にダインを買いに行きましたが、品切れでした Σ(^∇^;)えええええ~

その夕方にチェックしたら、うどんこは上まで駆け上がって、とんでもない勢いで全体に広がっていました (・◇・;) ドウシタノ?。


あと1週間ぐらいで豆ご飯というところに来ているのに、直前リタイアになってしまう(ToT)、としばし絶望にひたっておりましたが、とにかく行動することにしました。

葉を落とせればよいのですが、えんどうの托葉が一番うどんこにやられているので、きれいに取ることは無理だし、茎も痛めてしまう  「('ヘ`;まいったなぁ.. 。

とりあえずの処置として、タバスコストチュウをティッシュにとって塗りつけることにしました。
スプレーだけだと葉っぱがはじいているような感じがあったので。
普段500倍で使っていたのを、緊急だからと200倍にしました。
ダインが薬を葉っぱにむらなくつけるためのものなら、塗りつけたら効くかもと思っただけで根拠なしです。

でも、ふいたら、うどんこは見かけはきれいになりました
びっしり広がっていたので、時間がかなりかかりました。
そして、ずっとさぼっていた下葉の整理と間引きをやりましたヾ(・・;)ォィォィ。

     整理前じゃないですよー、これでもすっきりしたんです。
P1020766.jpg

えんどうは冬場に枯れることがあるから、すぐに間引かないほうがいいと、どこかにあったのをいいことに、冬の作業をさぼり、今ごろ・・・   ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

出遅れてネットにたどり着けずうどんこだらけになっていた、つるなしスナック2号はほとんど抜くことに。
(元々ここにはないはずなんですが、混じってました・・・)
時間がたたないと何ともいえないけれど、一見きれいになったので、様子を見ることにしました。
夢中でやっちゃいましたが、タバスコなんて塗りまくって害ないのかな…o(;-_-;)o

後日ダインは購入しましたが、お守りとしてまだ未開封です。

今日も、きれいです。
P1020762.jpg

ひょっとしたら成功したのかも。

後で検索してみたら、うどんこに薄めた酢を塗るというのはやっている方が多かったです。
これだけで完全殺菌は無理で、あくまでも対処療法のようなので根本解決には、ならないみたいです。
やる前に検索しろよ、私。
ともあれ、何とか今そこにある危機は切り抜けることができました。

これからは被害を見つけたらすぐに、スプレーではなく塗ってみようと思います。
あちこち折っちゃったけど、被害が少なければ楽だし(;´д`)トホホ

根本原因は冬場に伸びなくていいと、いいかげんな支柱で誘引もせず、下をぐちゃぐちゃにしてしまって風通しを悪くした私の怠慢です。
来年はちゃんと間引いて、もっと空間をあけて栽培しなくちゃ。

とにかく週末まで、いやっ、この際あと一ヶ月このままの平和をプリーズ(;人;)

関係ないけど
     しいたけ、大きいものだけ水切り袋で乾燥中
P1020765.jpg
関連記事
[ 2012/04/17 09:29 ] マメ | TB(-) | CM(8)

ファラオ様をお試し収穫しました

3月1日に2花だけ咲いてしまった、あわてんぼのファラオ様が太ってきました。
紫色も薄れてきています。

        あわてんぼのファラオ様
P1020734.jpg


ファラオ様の開花はピークを過ぎたようですが、後からのサヤは、まだぺちゃんこで、紫色のままです。

           後からのサヤ
P1020736.jpg

この2つだけは他と一緒に豆ご飯はとても無理なので、収穫しちゃいました。

           豆がちゃんと入ってました!
P1020743.jpg

種をくださったSunday,Sunny dayのNaomi様、まだこれからですが、なんとか収穫できました。
ありがとうございます(o*。_。)oペコッ

えんどうは2箇所に分けて栽培しています。
こちらのほうが日当たりが少しいいです。
下は全く日が当たらないので、台の上に置いているから1Mしか伸びてもらえない場所だけれど(^-^;

P1020732.jpg

強風で折れたえんどうも、脇芽を伸ばして復活してくれました。
一見平和ですが、下のほうからは

          うどんこがΣ(|||▽||| )
P1020733.jpg

まだスナップさんは、ちょっとしか収穫してないし、あと1ヶ月は大人しくしててください(;人;)

もう1つの豆エリアです。
P1020740.jpg
こちらのほうが日当たりが悪いです。
といっても1時間くらいのハンデですが、どちらも西向きなので午後からしか日が当たりません。
それでも、まだファラオ様が開花してきますし、スナップエンドウもこれからです。
少しの差が大きいんですね。
こちらは、うどんこが見当たりません(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

どちらもあと1ヶ月程度だろうけれど、がんばれー  (人-)願(-人)願  
関連記事
[ 2012/04/13 09:08 ] マメ | TB(0) | CM(8)

外の冬越し野菜たち

朝晩は下手するとまだ0度近辺になりますが、昼間はポカポカになってきたし、日が長くなってきたのでありがたいです。
ゴミ袋をかけてほったらかしだった外の野菜たちですが、昼間は安心してゴミ袋をはずせるようになりました。

なんとファラオ様が結実してました。(写真左下です)
はじめて見る紫のサヤです、うれし~(^o^)

ぷら~んとしてるテープは、アブラーよけのおまじないです。

上はきれいなんですが、下のほうではエライことになっています。

植え替え時に大失敗をやらかしたようで、つるなしスナック2号が混じっています(+。+)あちゃ-
下のほうが、混み合っちゃって、うどんこっぽい葉っぱが少々。
整理しなくちゃいけませんね。

15:28 追記)整理してたつもりが、1本強制摘芯してしまいましたorz
      脇芽出てくれるかな・・・

これは12月16日に種まきして、ずっと放置していたミニにんじんピッコロです。

根元がふくらんできました。

底面給水のつもりでしたが、まだ小さいうちから、根っこが下を突き抜けて、水耕モドキになっています。

月に2,3度の2センチ程度の液肥補給で、手間のかからないよいコです。

こちらは2月7日まきのミニキャロット。
まだまだですね。


ちょっと日当たりが悪いのですが、茎ブロッコリーです。

ホムセンの元気なのと比べると、小さいしひょろひょろです。
暖かくなったらがんばってくれるかな。

にんじんと茎ブロッコリーはまきば様より種をいただきました。
ありがとうございます<(_ _)>

これは二ヶ月ものの二十日大根。

葉っぱが少ないし、へんな形ですね(゜O゜;
もうちょっと放置してみますが、今日液肥が切れていました。
これも底面給水のつもりでしたが、2センチしか入りません。
気がついたら、切れてたというのがよくあるのですが、土が多いから平気のようです(^-^;
枯れないだけともいえますが・・・

冬場に外でゴミ袋かけて放置だったものは、こんなところです。
青菜は全部中に入れてました。

外でもソラマメだけは、しょっちゅうかまってましたが、つぼみのまま黒くなっちゃうのが多くて、一番結果が怪しいかも(-_-;ウーン
関連記事
[ 2012/03/28 14:17 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)

お豆さん近況

1月24日まきのフライング枝豆です。

そろそろ2ヶ月になりますが、見事にひょろひょろです(^▽^;)
枝豆って、もっとぶっといですよね。
これでもツボミが葉っぱの付け根に全部ついてるところがすごいです。

今のところ2本立ちと1本立ちでは、差はありません。
花が咲いてから、豆ができるまで3,40日だから、なんとか実ができるとしても最速で5月上旬ってとこでしょうか。

今から種まきしても、追い越せそうです(^-^;
来週あたり、次をまきたいな。

インゲン初みどり2号です。

こちらも、ひょろひょろ~。
水をひかえまくった上に、液肥を与えるのが遅かったので、まだこんなんです。
もうだめかもとあきらめかけて、次も既に種まきしちゃってますが、ようやく花が咲きそうです。
暖かくなったらがんばってくれるかも。


外のえんどう達です。

スナップもいっしょに咲いているのですが、下のほうから花が咲いていて、うまく写ってくれません。
銀紙はアブラーよけのおまじないです(*'-'*)エヘヘ
豆類のあちこちに、アルミホイルやアルミテープを細く切ったのをたらしています。
去年ハダニは来てもアブラーは来なかった(それまでは常連でした)ので、銀紙信者になっているのです(☆。☆) キラキラ

つるありスナップエンドウのあわてんぼが3サヤありましたが、無事収穫しました。
ちゃんと甘くて、これからに期待がもてるお味でした♡
まだ大きくならないでいいからと放置しまくりでしたが、自力でたくましく育ってるようです。
春まきとの秋まきとの育ちの違いを実験したいけれど、もう場所がありません。
今ホムセンに出てるの春まきの苗より、かなり大きくなってますが、暖かくなったらあっという間に同じになっちゃうのかな?
つるなしは、フライングしたメリットがよくわからないので、来年は春まきと室内のみにしてみます。

ソラマメ福ならびです。
これは病気っぽい葉っぱを大量に落とした2株。

下の方はかなり涼しくなりましたが、元の葉っぱが多いので、見かけはいい感じです。
今のところ再発がないので、ユンイ様に教えていただいいたように、冷害、風害であってほしいです。
密植もよくないなと、株間を少し広くしてみました。
これは無事だった、唯一きれいに育ってる株です。

コンパクトに育ってほしいといっても、背が低いですよね。
もう分枝はいいから、上に伸び始めてほしいけれど、まだ朝晩寒いからと自粛してくれてると思いたい(^^ゞ。


個人メモ)
予備がハダニーにぼろぼろにされてるΣ(゜◇゜;) ゲッ、本隊は無事
関連記事
[ 2012/03/21 16:56 ] マメ | TB(0) | CM(5)

えんどうが風で倒されちゃった(-o-;

昨日からすごい風ですね。
気がついたらつるなしスナップ達が液肥層から飛び出てて根っこが乾いてました(-_-;)
つるありはゴミ箱だから、少しは安定してるけど、これは横置きペットボトル。
そしてベランダの奥にあるからと何も対策してませんでした。
常時見張ってるわけにもいかないし、風除けネットっていうのを張ったらいいのかな?
そういうのも調べてみなくちゃ。
関連記事
[ 2012/03/13 13:56 ] マメ | TB(0) | CM(2)

ファラオ様開花しました

金曜の朝は雪だったので、春は遠いなあと思っていたけれど、今日は暖かくて日差しもたっぷりでした。
徒長させて育ちすぎたため、茎を赤くして冬を耐えてくださったファラオ様。
それでもぐんぐん伸びてきて、今日の陽気でとうとう開花しました (ノ^∇^)ノ

今日も日差しの当たっているところは30度弱になってました(^-^;
また明日からは最低気温0度レベルになっちゃうらしいですが、この調子で乗り越えてくださいませね。
下のほうに、うどんこのような葉っぱがあったんですが、取っておきました。
まだカンベンしてほしいわ(-_-;)

今朝は近くのトマト農園で、カラフルミニトマトを買ってきました。

中玉はここならレッドオーレかな。
黄色のミニはイエローミミ?。
赤はお味も形もベリーガーデンに似てるけど、微妙なところ、レッドルビーかも。
素直にカネコさんのスイートミニシリーズという気もする。
こんど聞いてみようっと。
どれもスーパーの同じ品種に比べるとかなり甘いです。
栽培によって、ずいぶん変わりますね。
これまでのところ、主人にはイエローアイコと今日のミニトマトの赤が好評です。
あと1種類は何とかなりそうだから、苗が出たら、たぶん買っちゃうんだろうな・・・

***
問い合わせてみました。
中玉も黄色も正解でしたが、なんと赤が今のところアイコ以外はわからないそうです。
丸くて皮の柔らかいアイコというのもありえないような気がするし、気になるな~。
ここのジュースはレッドルビーとラブリーさくららしいので、レッドルビーを苗で見かけたら、買ってみよう。
関連記事
[ 2012/03/11 17:01 ] マメ | TB(0) | CM(4)

えんどうのお引越し

昨日は、とてもいいお天気でしたね。

今まで放置していましたが、日差しに誘われて11月に種まきした、スナップエンドウとファラオ様(紫えんどう)をネットのあるところにお引越しさせました。

徒長させてしまったし、冬越しを小さいまま(手遅れですが)でさせたいのと、ただの怠慢から、支柱も立てず、ゴミ袋で保温したままでした。
液肥はほとんど減らず、凍りもせず(たぶん)、手もかけずでしたが、それでも徐々にでかくなってきました。

正確に言うと、大きくなるやつはどんどん大きくなって、小さいのは全然変わらないままです。
茎の太さも直径2ミリから7ミリくらいのバラツキが。
花も咲いてるのは袋ごしにでも気がついていたのですが、まだ実るはずないと、摘むこともせず放置していました。
さぼっていたともいいます。

うちで背が高くなれる場所は限られているので、ゴーヤとトマト用の場所を使っていただくことにしました。
後のことは、そのとき考えることにして、こうなったら早く育ってほしい。
できれば5月中になんとかなってほしい ヾ(--;)ぉぃぉぃ

さて、しみじみ見てみると
ありゃー、ちっこいけど実がついてる、こうなるともはや幼苗とはいえない(^。^;)。


そして、寒さにやられて去年から痛々しい紫にしてしまった株が数本あります。。
Naomi様からいただいた大事なファラオ様を、こんなお姿にしてしまいました(T.T)

でもね、これでも赤いのが薄くなってきてるんです。
そして先のほうは緑になってるんですヽ(^◇^*)/ ワーイ。

まだ生きてる!(☆。☆) (昨日まで気づかなかった・・・)

正直なところ、マイナス温度が毎朝という今年の寒さで、育ちすぎの徒長苗では無理だろう。
室内で種まきして育てて、入れ替えたほうがいいんじゃないか、とか、今年はあきらめたほうがいいかとも怠け心で思ってました。
でもこんなに放置されてもがんばってくれてました。
さすがファラオ様 (シ_ _)シ  ハハァーー

もう一番寒い日は過ぎたと思いたいですが、今晩また雪マークが・・・・・
もうちょっとで3月、日も長くなってきたし、がんばっておくれ。
関連記事
[ 2012/02/21 09:51 ] マメ | TB(0) | CM(0)

ソラマメとえんどう近況

外の定植組のソラマメです。

ほとんど定植前と大きさは変わっていないですが、ようやく根っこが出てきました。
暖かくなるまでは、本葉5,6枚までということだから、上はいいとして、根っこの量はぶっといけれど、少ないですね。

ソラマメがどうやって育っていくのかわからないので、こんなもんでいいのか悪いのか、さっぱり(^。^;)
なんといってもこの寒空の中、枯れたり、ぐったりしてなければよし、としています。

さて、どうしようかなあ、と思っているのが、この予備苗です。

3株育てるつもりでしたから、育ちすぎ気味のを別に残していました。
本来なら処分なんですが、底だけ液肥につけて、アルミホイルをフタ替わりにして放置していました。

ところが、こんなに大きくて、全然手をかけてないのに、めっちゃ元気。
しかし今日の東京の予報は最低気温マイナス5度w(゜ー゜;)wワオッ!!
種まきから2ヶ月たったので、もういいかな?と昨夜はこの予備苗を中に入れました。

今日からは予備は昼間は外に出して、夜は中に入れようと思います。
根っこは、まだこんなのです。
これも、定植組みもお茶パックを破いたほうがよかったですね。
失敗でした。
これからやります 〆(._.)メモメモ


紅笹とスナック2号は順調です。
紅笹は最初に1本あたり一気に6つ花が咲いて、こりゃすごいわ~♪ でした。
次々と、まだ咲いています。
多収性ってこういうことなんですね。
こんどから種買うときは、そのあたりを考えなくては。

スナック2号君は、こちらが普通なのでしょうが一段に1つづつ開花しています。
最初のは結実しましたが、まだ次の花が咲いたばかりです。

第2陣も育っていますが、まだ第1陣は30センチにもなってないし、終わるまでに少なくとも一ヶ月以上はかかりそう。
つるなしって、ぱっと咲いて、すぐ終わるのかと思っていましたが、違うのかも。
早まりました(+。+)あちゃ-。


追記)
ソラマメのお茶パック破りました。
直まきしたほうがいい種類の根っこは触りたくなかったので、そのままにしてたのですが、かわいそうなことをしたようです。
当然ながら、根っこがとぐろ巻いてます。
これからのびのび育っておくれ(-人-)ごめんよおぉ

関連記事
[ 2012/01/12 08:35 ] マメ | TB(0) | CM(6)

双子の赤い花が咲きました

室内窓際栽培の紅笹豌豆とスナック2号、開花しています。
種まきが11月25日で、紅笹は1月3日、スナックは5日でした。

紅笹は8~9月上旬まきでは、30日前後で開花始めということなので、まあまあですよね(^O^)。

やっぱり赤い花ってかわいい~♪
双莢性が強いって、説明にあったように双子の花がついていますよ。
ということは、倍とれちゃうのかな (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

今回は横置きペットボトル2本に11株植えてるから、楽しみです。
問題は根っこスペースですが、ちゃんとチェックしなくては。

スナック2号もずっと室内で寒さに当ててないのですが、とりあえず開花はしてくれました。

ここから実になってくれたら、とても助かるんですがどうなるでしょう。
大丈夫だよねえ、と決めつけてすでに第2グループもまいちゃいました(^o^)ゞ
どこまで食べる気なんでしょうね。

でも、不憫なのは先に種まきした外おきのえんどう達。


これは徒長のひどいやつを集めたグループなんですが、一部紅葉しています(→o←)ゞ

つるありだと中ではお世話できないので、ビニールカバーでがんばってもらいます・・・

11月11日まきなので、そう早くもないと思うのですが、セオリー通りにはいきませんね。
来年は12月に種まきして中で育苗してから、外に出すことにします。
今からでも追いつけそうですが、紅葉しながらもがんばってくれてるので、このままでいきます。

ところでスナップえんどうにも赤花の品種があるんですよね。
ついポチってしまいそうですが、どのえんどうなのか区別がつかなくなってしまいます。

今でも外の現役の実えんどうと絹さやは、ぜんぜん区別がつきません。
買ったときは、両方とも白い品種とは知らなかったし、見たらわかるだろうと何も考えてなかったし(-_-;)。
左右好きなほうに伸びてるから、根っこからくねくねたどって確認している始末です。

間違うと、育ちすぎたカチカチの絹さや、未熟な実えんどうを収穫しちゃうことになります。
何度かやってます(´ヘ`;)。

今後は
実えんどうなら、紫えんどう。
この花は紅笹に似てるけれど、サヤが紫だから間違いようがありません。

スナップえんどうは白花。

絹さやは赤花ということにします。

植えるときにちゃんと離しておけばすむことを、レベルの低い学習ですねえ。

しかしうちのベランダにそんなゆとりはないのですヽ(´・`)ノ フッ
関連記事
[ 2012/01/05 15:21 ] マメ | TB(0) | CM(6)

紅笹えんどう、花芽発見♪

種まきから一ヶ月ですが、室内豆水耕、順調です。
紅笹えんどうは、花芽がついてきました。


今朝は、外はマイナス4度、室内は16度でした。
日当たりは足りないだろうけれど、生育適温15~20度のえんどう達にはちょうどいい温度なのかもしれません。
西日で結露たっぷり、困ったもんだと思ってましたが、、この温度をタダで保ってくれるのは、ありがたいです。
どこまで育ってくれるか一ヶ月ごとに種まきしてみようと思います(場所があれば・・)。

同時につるなしスナップも室内用に種まきしています。

今30センチくらいの紅笹よりちょっと小さくて20センチくらいだけれど、これにも花芽っぽいきざしがあります。
春まきOKの品種だから、室内では気にしないでどんどん育ってほしいのですが、どうなんだろう。

外の現役えんどうは、マイナスがなんぼのもんじゃい、と元気。

ごみ袋カーテンはかけていますが、ペットボトルは保温してません。
液肥が少なくなると凍るかもしれないから、補充のときは容器の半分くらいまで入れてマメにチェックしています。

外のそらまめです。
まだ根っこは液肥には当分届かないでしょうが、凍結防止にこれも液肥をたっぷりいれています。
パオパオしか、かけてないのですが、マイナス4度に耐えてくれました。
ごみ袋もかけたほうがいいのでしょうか・・・。


鷹の爪は2週間前くらいから、ようやく色づきはじめました。
クリスマスツリーと、お正月飾りをかねてくれている働き者なのです。
関連記事
[ 2011/12/27 10:27 ] マメ | TB(0) | CM(4)

室内栽培の紅笹豌豆を定植

紅笹豌豆というサヤエンドウを、11月25日に種まきしています。
極早世、矮性、低温処理がいらないので夏まきOK、密植可能、赤花、つるなしということでした。
冬場を室内で育てることができたら真夏以外は育ってくれるかもと衝動ポチしました。
赤いお花というのがポイント高いです♡

横置きペットボトルに定植しました。
つるしてもいいけれど、横に暴れることはないだろうから、とりあえず窓際におきます。


狭いですが、お茶パックを上に出して、根っこスペースを増やしました。
室外には出さないので、不安定ということはなさそうです。
今収穫中のつるありは縦型ペットボトルに2株植えで、ちょうどのようです。
これはその半分くらいしか大きくならないだろうから、これでガマンしてほしい(容器がないんです(^-^;)。
中はこんな感じです。
つるし栽培の可能性があるので、培地は軽いパーライト。
手狭なようなら、セルトレイをはずして、お引越しさせます。

今のキヌサヤは週に1回10個ぐらいずつ、収穫できています。
4株あるから、豊作ではないですが、ありがたいです。
あまりお店では買わないので、私にはあるとうれしいお野菜なのです。

今日は冬至ですね。
ようやく日が長くなるので助かります♪
関連記事
[ 2011/12/22 14:02 ] マメ | TB(0) | CM(2)

紅笹えんどう

高速さやえんどう、まめいちくん、がんばってくれています。
もとは5株あったのですが、私が一本折ってしまいました・・・ハダニよりひどいしうちをしてしまった(-_-;)
柔らかいうちに、ちょこちょこ摘んで、さっとゆでてしょうゆマヨネーズや卵いためでいただいています。

実えんどうのほうは、一度お試収穫でゆでてみましたが、そのままでも柔らかくておいしかったです。
が、これは数鞘だとイマイチだし、ほとんどがまだ肥大中です。
なんとか寒くなるまでに太っておくれ~(^人^)オ・ネ・ガ・イ

手軽に使えるキヌサヤもあったらありがたいですね、やっぱり。。

低温処理がいらない赤花つるなし、密植OKというのを見つけてしまって、春のお豆さんの種まきを終えたくせに、楽天ポイントでポチってしまいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

これは背も低いようなので室内で育ててみます。

お豆さんはちょっと高めだし、あまり買わなかったのですが、あると使うし、とれたてはおいしい♪
おうちで作る意味があるなあ、と味をしめました。
関連記事
[ 2011/11/28 16:05 ] マメ | TB(0) | CM(0)

ど根性えんどう

1箇所3粒ずつまいた、3種類のえんどう達の発芽がほぼ出揃いました。
1粒しか発芽しないところもあり、お茶パックから根も出てるので、一回り大きいところに植え替えを兼ねて、お引越しです。

これは、なかなか育ちのいい2株だけ発芽したやつ。



でもね、あれ?、ふちが緑になってるよ、もう藻が生えちゃうの???とよく見たら
げげー、お茶パックの折り返しの中に発芽しちゃって、もぐって育ってるよ( ̄□ ̄;)!!



ごめんよごめんよーと少し破いてみると。

あらっ、お日様にほとんど当たってないのに、ぶっとい茎 (* ̄。 ̄*)ウットリ


そして犠牲はまだありました。

これはかなり徒長した上に、1本しか発芽しなかった困ったグループと思ってたら、2株も隠れてました!
救出してみたら、くねくねしてますが徒長くんより遥かにぶっとい茎。
もちろん、残します。
今は葉っぱが縮れちゃってるけれど、これからの逆転がありそうです。

次回、種まき時には気をつけます (*_ _)人ゴメンナサイ

しかし・・・・どうせ豆だからくねくねしてもいいし、徒長しないで丈夫に育つようなら、最初から狙うのもありですかね(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

関連記事
[ 2011/11/28 09:58 ] マメ | TB(0) | CM(0)

お豆さん、徒長しすぎ

なんだこりゃ・・・
室内組だって、ここまでなったことないよ
( ▽|||)サー
一番端は発芽も早かった。
まだ芽がのぞいてるだけのセルもあるというのに・・・

いずれ、3本を2本にするつもりでした。
大徒長組をあきらめたら、予定の本数にはなります。
普通サイズがこのままいってくれたらいいんですが、もっと育ったらこうなっちゃうんだろうか/(-_-)ヽコマッタ。
胚軸切断は、自信ないし・・・。
そんなに違いがあるとは思えないんだけど、この差は微妙な日当たりの差?。
でも、発芽するまでは室内に置いてたのに、徒長組みがダントツで発芽が早かったんですよね。

昼間は外に出して、夜は入れてます。
この寒空だけど、出しっぱなしのほうがいいのかな?。
晴天時は今でも30度になるベランダに出してたのが、かえってだめだったかも(´ヘ`;) う~ん・・・。
夜は外、昼は中が正解だってりして(x_x;)

種はあるから、もし他も伸びちゃったら蒔きなおしも考え中です。
でも何か変えないと、同じ結果だろうな。
様子見て、春蒔きがいいのかも。
関連記事
[ 2011/11/21 18:04 ] マメ | TB(0) | CM(6)

元気なお豆さんの発芽

すごい強風&寒い朝となりました。
昨日の夜に、ベランダの葉野菜と鷹の爪にはビニールをかけましたが、鷹の爪はいきなり倒されちゃった。
お天気はよさそうだから、がんばってほしいな。

11日にまいたお豆さんがほとんど発芽しました。
スナップのつるあり、つるなし、Naomi様からいただいた紫えんどう、そらまめです。


よしよし、と持ち上げてみたら、もう根っこがお茶パックの底を2センチ突き抜けてるのがある。

お豆さんには、ちっちゃいよな~と思いながらも、そらまめは7センチ、他は5センチ四方のセルトレイを使ってしまいました。
でも、まだ植え替え先を作っていない(-_-;)

徒長しないで、なんとか本葉数枚までがんばってくれないものか。


追記)ベランダ30度、室内窓際西日ピーク38.2度
    朝は7度くらいだったのに・・・・・極端すぎるっ。
    暑さで徒長は考えてなかったよ~(・_・;
関連記事
[ 2011/11/17 10:14 ] マメ | TB(0) | CM(2)

実えんどうと絹サヤの違いが出てきました

たぶん判別できたと思います ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

さや全体でぷっくりふくらむのが実えんどう、さやの端で豆が整列してるのが絹サヤだと思います。

おぼろげになってる配置替えの記憶とも一致しています。

実えんどうか?と迷っていたのが、絹サヤと判明したので、そこそこ大きくなっている絹サヤをあわてて収穫しました。
一部スナップえんどう化してますが、柔らかかったので問題なしでした♪

後日、実えんどうを収穫してから、比較写真を載せますね。
全部食べちゃったから(^o^)ゞ
グリンピースの収穫時期は、サヤにしわができたらということなので、たぶんまだです。

まぎらわしいので、来年からは、絹サヤは赤花を指定で育てるぞー!

お豆さんはそらまめ、スナップエンドウ、紫エンドウを先週種まきしました。
紫エンドウはSunday,sunny day のNaomi様よりいただきましたO(-人-)O アリガタヤ・・
これなら私でも区別がつくでしょう。
どんどん発芽してきています。
まだセルトレイですが、豆は冬の寒さにあてなければいけないそうです。
いずれ外でのペットボトル水耕での冬越しをどうしたものやら・・・
ヘルプ募集中です(o*。_。)oペコッ
関連記事
[ 2011/11/15 13:23 ] マメ | TB(0) | CM(0)

超高速えんどう近況

けっこうにぎやかに花が咲いて、実ってきました。

あちこち移動しているうちに、どれが絹さやか実えんどうかわからなくなりました。
右半分が絹さやのはずなのに、どうも違うみたいなんです。

育てばわかるだろうと思ったけれど、花が咲いても違いがわからない(^-^;

実がなればわかるだろうと思ったけれど、まだはっきりとわからない(´ヘ`;) 。

たぶん、これがキヌサヤです。
やや薄くて、豆がたくさん透けて見えるから。

で、これが実えんどう。
粒少なくて、豆がちょびっとふくらんでるから。

でも、大して変わりませんね。
まだ5センチぐらいなので、もっと大きくなってくれればわかるのでしょうか?
といっても、もう大きくなってこないので、ここまでの可能性も大きいです。
ひょっとして、全部絹さやなのかも(・_・;。

太らせてもかまわないスナップエンドウじゃないから、はっきりしてくれないと困ります。
・・・・・・・・・混ぜてしまったのは私ですけど。

でも、9/26に定植して、今この状態なので、高速というのは本当でした。

下のほうからハダニにどんどんやられています。
昨日意を決して、カダンセーフしてみました。

やったことがないので、葉っぱに適当にスプレーしただけです。
一枚、一枚、丁寧にやらないとだめなのかな。
この小さい葉の裏までめくって、実にはかけないようにするのって大変・・・薬かけるのも手間なんだな、とやっとわかりました。

この栽培はバーミキュライト、日向土、パーライトと培地を変えて実験していますが、個体差が大きくて、今のところは違いが全然わかりません。
私のレベルでは気にすることはなさそうです。

これから、春に向けてのお豆さんを種まきしますが、ホムセンで立派なそらまめがの苗が69円で売っていました。
種は一粒10円くらいだから、素直に苗を買ったほうが、初心者にはよかったのでしょうね。
えんどう系の種は、使い切れなくて確実に余るしo(´^`)o 。
関連記事
[ 2011/11/10 09:50 ] マメ | TB(0) | CM(2)

超高速えんどう21日目で開花しました

定植後1ヶ月~1ヵ月半で収穫とのうたい文句。
じゃあ倍くらいかるとしても、今年中になんとかなったらうれしいなあ、のつもりで買ったこのお豆さん。

実えんどうと絹さやがあるのですが、今のところ外見では区別がつかないのに、混じってしまいました(+。+)
確実に実えんどうとわかっている株は白が開花しています。
確実に絹さやとわかっている株がまだ咲いていないので、こちらはまだわかりません。

今咲いてくれたのなら、2ヶ月弱で収穫できるかもしれません♪

秋まきのお豆は、そらまめ福ならびと、スナップえんどうのつるあり、つるなし、ツタンカーメンえんどうを予定しています。
そらまめは、コンパクトな品種というのにひかれましたが、かなり甘いかも(^^ゞ
ゴミ箱で栽培予定ですが、冬場の育苗をどうしたものか考え中です。
寒さにあてないといけないとはいえ、凍るような時は、中にいれるとして水温どのくらいまで大丈夫なのかな。
ヘルプ大歓迎でございます<(_ _)>。

えんどうは今のペットボトルが容量では余裕なので、ペットボトルでいきます。
お豆さん祭りができますように (-m-)” パンパン


関連記事
[ 2011/10/18 17:29 ] マメ | TB(0) | CM(2)

超高速早どりえんどうをセット

ホームセンターで超高速 NEW!! 秋どり品種、定植後1ヶ月~1ヵ月半で収穫できる優れもの品種です!
との触れ込みで、実えんどう”まめいち”と、きぬさや”きぬ一番”という苗が売ってました。

ほんまかいなと思いながらも、年内にできたらうれしいなと1ポットずつ身請けしてしまいました。

あなたも3日で~ができる、というのよりは可能性が高いだろうけれど、二十日大根を二十日で育てたこともないくせに  ≧(´▽`)≦アハハハ

1ポットに5株あります。
間引くべきかもしれませんが、全部をペットボトル水耕でやることにしました。
まだペットボトルの用意がなかったので、とりあえずお茶パックにばらして植え替え。
培地を変えて実験してみようかなあ、とバーミキュライト、くん炭日向、パーライトの3つに分散。

貴重な期間なのに、1週間をお茶パックで過ごさせてほとんど買ったままの状態で、ようやくセット。
10個も栽培容器を作れなかったので、1つに2株で、ちょっと手狭です。
ハダニにやられてヘロヘロの西洋朝顔を撤収して、ゴーヤと共同でネットを使ってもらうつもり。

ハモグリバエに必ずやられるそうなので、ないよりましかなと使いまわしのパオパオ90をネットにぶらさげてみました。
写真にすると、人間には中が何かはわかりませんが・・・これで虫をごまかそうっていうのは無茶でしょうか。


早くも実えんどうのパーライト組が元気ないのが気になります。
霜が降りるまで収穫可能ということですが、どうなるかなあ。
関連記事
[ 2011/09/28 17:13 ] マメ | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)