いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナス近況:水枯れとコロマイト

先週、水遣りは大丈夫と安心していたカンカン照りの日の夕方、千両2号が完全に水切れしていて、全枯れ状態でした。

朝は大丈夫だったはずだし、すぐに給水したので、復活してくれだろうと期待してましたが、ダメでした。
ANPT1946.jpg

自主的にどんどん葉っぱが落ちてきます。
ANPT1945.jpg



まともな葉っぱは頭頂部の新芽だけ。
ANPT1947.jpg


仕方ないので、枯れかけの葉っぱと、実を全部とりました。
ANPT1949.jpg


それでも復活できるかどうか・・・・・

でも、ありがたいことに、5/28に種まきした黒福が順調に育ってくれています。
一番果を摘果して、2,3番はたぶん着果ずみというところまできました。
ANPT1957.jpg

このまま若さで、暑さを乗り切ってほしいです。

葉の白い点々は、アザミウマの仕業ですが、この暑さでアザミーはもう退場しています。
こっちはハダニもいないから、虫は大丈夫だなとチェックしたら

日の当たらない、奥のでっかい葉っぱの裏に、ピンクアブラーが潜んでました。
ANPT1959.jpg
この時期でも繁殖するとは思ってませんでした。
ペッパーから逃げた残党が、ここで暑さをしのいでいたようです。
しっかりしてるなあ・・・

そして、期待のロッサビアンコ(クリーミー)
ANPT1952.jpg

毎日、ハダニとカダンセーフとテープで戦っているのですが、押され気味です。
上の写真は、やられ方のひどい葉をとった後のものです。

もう花もこんなのしか咲きません。
ANPT1950.jpg


今着果してる実だけは、なんとかキープしたい。

ガクが汚くなってきてるけど・・・
ANPT1953.jpg

この上下の葉に集中してハダニがついたので、葉を落とせなかったんですよね。
ANPT1956.jpg

これはまだきれい
ANPT1954.jpg

これは、着果してるかどうかまだ微妙
ANPT1955.jpg

この時期こんなに育てさせるのは無茶とは思うけれど、ここまできたら、収穫したい。

とにかく今日もハダニと戦おうと思ったのですが、ふっと頭に声が

声:なんでコロマイトしないの?

私:えっ、あれはサビダニの非常用だから

声:トマトもうサビにやられちゃったじゃん
  あと2回も、いつ使う気?
  もう消費期限もギリギリじゃん

私:おっしゃる通りです(x_x;)シュン

そう、秋用に剪定したシュガーベイビーまでサビにやられちゃって、先日再剪定したのですが、ちょっと切るところを間違えて、ハゲにしちゃった。
葉っぱなくなっちゃったから、コロマイトもできませんでした。

そうだよなあ・・・もっと早くからナスにコロマイトをしてたら、こんなボロボロにならないですんだのに。
判断悪すぎ。

ハダニはロッサビアンコと、トマトの脇芽に少しついてるだけなので、たっぷりコロマイトしておきました。
今日も暑そうだから、薬害が怖いですが・・・。

来年はもっと賢く栽培できますように。

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/10 11:18 ] ナス | TB(-) | CM(2)

オクラ近況:ベニー、リベンジできるか

ピークファイブは7月13日に花が咲いてからは、成り癖がついてくれたようで、まずまず順調です。

が・・・

ベニーが全くダメ。

つぼみはつくけれど、花は咲かない。
うどんこが来たり、
ANPT1929.jpg
葉っぱが病気っぽくなったりなのですが、
ANPT1930.jpg

背丈だけはピークファイブを追い抜いて、限界に来ていました。
このまま場所と労力をとるなら、思い切って撤収するつもりでした・・・・が。

棒にした後で、根元にある小さい脇芽の存在に気がつきました。
ANPT1933.jpgANPT1932.jpg

案外やり直せるかも・・と好奇心が出てきました。
この大きさなら邪魔にはならないので、しばらく放置してみます。
根っこは十分できてるから、いきなり棒にされた危機感全開で、低い位置から花を咲かせてくれないでしょうか(゜∇^*) テヘ♪


でも、やっぱり狭いベランダだとピークファイブが手堅いですね。
密植しても節間は短いし、
ANPT1935.jpg

蕾もたくさんつくし。
ANPT1934.jpg


来年は浮気しないで、ピークファイブだけで行こうと思います。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/08/02 14:38 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:今年もアブラーに負けました

昨年は7月10日を過ぎたら、35度以上になるのが当たり前だったのに、ここのところ30度を超える日がほとんどありません。
暑くなればアブラーはいなくなるから、ガマンガマンと耐えていましたが、今日とうとう切れてしまいました。

梅雨明けしたから、もう少し待てばいいのはわかってるんですが、アブラーだらけの実を収穫するのも気が進まないし、ここからは着果もきつくなってくるので、秋に回復してくれればと強剪定です。

アブラー画像続きます。






ANPT1731.jpg
ANPT1733.jpg

あらゆる花芽がこんなんになっちゃって、テデトールできる状態ではないから、毎日のようにカダンセーフしています。
でも、すぐに新顔が出てくる。

一匹逃すとえらいことになるのはわかっていても、気が付いたら私の腕の上をちょろちょろしてたり、水圧で飛ばされて茎や株元に落ちるやつとか、単に見落としとかで、ゼロにするのって、本当にむずかしい。
防虫ネットにもはりついてるから、これも黒ビニール袋にいれて、日光消毒?です。

ここまで剪定しても
ANPT1734.jpg

株元の脇芽がこんなことになってます(ー。ー)
ANPT1735.jpg

この際もっと剪定。

葉を少し残したので、一か月くらいで復活してほしい・・・
ANPT1736.jpg

一番やられているのが、ジャンボ青とうですが、メガパラソルにもトマト経由(トマトに居つく気はないみたい)で移動されてしまい、上のほうの花芽がかなりやられてます。
視界より上なので、全然気がつきませんでした。

これは控えめに剪定といっても、上半分はバッサリです(>.<)。
ANPT1737.jpg

期待していたスイートパルレモは、順調ではあるんですが、まだ赤くしたことがありません。
気温が低い日が多いので、たまの高温日に油断していると

こうなっちゃう。
ANPT1748.jpg

他の甘とうも同じで、今年は日焼けがひどいです。

万願寺さんは、虫にもやられず、いい感じです。
ANPT1742.jpg
ナスの隣なので、ナスが虫を引き受けてくれているようです。

期待外れだったのが、レッドソニア。
最初に青果を2つ収穫しただけで、後は葉っぱばかり繁っています。
ここまで相性の悪いのは初めて。
赤くならなくても、ピーマン代わりに使えればと思ってたけれど、素直にピーマンを育てたほうがずっとよかったです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/28 13:48 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ナス近況:急に本気を出してきた

以前ダメダメと書いたロッサビアンコが、急に復調してきました。

なぜか長花柱花が咲きだして、次々着果(してるように見える)
ANPT1710.jpg
ANPT1711.jpg
ANPT1713.jpg

ANPT1714.jpg


まだまだやるよという蕾も控えていて
ANPT1715.jpg

ANPT1722.jpg

夏までに1,2個ぐらいしか収穫できなかった黒歴史を変えてくれるかもと欲が出てきました。

虫はいます。
今年も虫には一番人気でアザミーがかなり前からついています。
他の野菜にはいかず、今年はナスメインでついているので、助かっているともいえます。
だって、ナスの葉だと探しやすいし、数も少ないから、見つけたときにプチする程度でも大きな被害にはならないのです。
ペッパーは数が多いし、キュウリは葉が多すぎる上に触ると痛いでしょ。

でも、先日とうとうハダニが来ました。
ハダニはほぼ通年いますが、今年はいなかったので、生態系が変わったらいいなあと期待してたのですが、やっぱダメか。
ナスのハダニと戦って勝ったことがないけど、ここまでがんばってるロッサビアンコをむざむざ犠牲にするのは悔しい、もったいない。
こまめにカダンセーフで戦ってみることにしました。
一日おきくらいで、ピンポイントで散布しています。
卵がなくなるまで、がんばります。


こちらは千両2号です。
ANPT1717.jpg

少しアザミーがいますが、ハダニはいません。
ロッサビアンコと葉がくっつく距離なのに、綺麗に避けてる。
不思議です。

こちらは、かわいい実が次々と着果しています。
ANPT1718.jpg
花も長花柱花。
ANPT1720.jpg

まともに大きくなったら10個ぐらいとれそうです。
たぶん普通のことなんでしょうが、うちでは、ミラクルです。
もう少しの間、梅雨温度が続きそうなので、梅雨明けまでになんとか大きくなってほしい。

5/28種まきの黒福も急成長。(シシリアンルージュの株元を間借しています)
ANPT1723.jpg

蕾もつきました。
ANPT1724.jpg

こりゃ早い、根っこはどうかな~と見たら
ANPT1725.jpg

短いし、完全に水切れしてるのを発見(>.<)

そういえば、まだまだチビだと思っていたので、育苗用の深さ10センチもないペットボトルで栽培してたのでした。
すっかり忘れてた。
早急に容器を変えなくちゃ。

でも、こんなに成長が早いのなら、あわてなくても4月まきでも十分間に合うのかな?。

これはナスじゃないです。
ANPT1726.jpg
唐辛子の香川本鷹をゲットしたので、試しにまいてみました。
来年育てるつもりですが、自産自消@ベランダのhiroさんは、これから育ててくださるので、興味のある方はhiroさんの記事を後日チェックしてね(^-^)

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/26 09:09 ] ナス | TB(-) | CM(2)

トマトサビダニ来てました:トマト前半戦ほぼ終了

今年のフルティカは、うどんこと日焼けがひどいです。
ANPT1699.jpg
味も落ちてきたので、今ある実が熟したら撤収しようと思っていました。

でも、なんか嫌な感じのする葉っぱを見つけてしまって・・・
ANPT1701.jpg

ルーペで見たら、サビが来てた。。。ρ(▼、▼*)チェッ

ANPT1702.jpg

フルティカは、もうほとんど赤くなっていたので、撤収。

まずいことにフルティカの株元に、秋用のシュガーミニの脇芽を置いていました(・"・;) 。
ANPT1700.jpg

一見大丈夫そうなので、アーリーセーフして様子見です。

他のトマトとはかなり離れているので、まだフルティカだけのようですが、そろそろ梅雨明けも見えてきているし、前半戦の区切りをつけることにしました。

今年はかなり期待外れだったレッドミニとオレンジミニも撤収。
ANPT1706.jpg

ほとんど書いてなかったけど、シシリアンルージュはけっこういい出来でした。
ANPT1704.jpg
お弁当用にちびちび収穫しています。
これはスタートが遅かったし、フルティカとはかなり離れているので、もうしばらくこのまま続行です。

そして、もうミニはこれだけでいいかもと思うぐらいお気に入りのシュガープラムも、ジャングル状態になっていたのを、ごっそり剪定してつるおろししました。
ANPT1709.jpg

色のついてる実は、全部収穫した後で、アーリーセーフをかけておきました。
ANPT1707.jpg

フルティカは棒にしたので、これで大丈夫と思いたいです。
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/25 09:47 ] トマト | TB(-) | CM(2)

オクラ開花

オクラ(ピークファイブ)が開花しました。

ANPT1628.jpg

5/15日の種まきです。
これまで落蕾を繰り返してましたが、それはいつものこと(´ー`)┌フッ。

3/22に種まきして、落蕾がずーっと続いて、ようやく6/9に開花という年に比べたら、はるかにマシです。
今年は早々からうどんこにやられて、カリグリーンの薬害まで出て、いいスタートではなかったので、上々と思います。

オクラコーナー(室外機上)です。
ANPT1629.jpg

葉っぱの筋・茎が赤いのがベニーです。
出遅れのベニーも大きさはピークファイブに追いついてきました。

赤いつぼみはできるものの、これまでは全部落ちています。
まっ、こんなもんよね、と気にしてなかったけれど、大事なことを忘れていました。

ANPT1635.jpg


開花した株は、たまたまゴミ箱に移していましたが、まだベニーとピークファイブ1セットはペットボトルのままです。
ANPT1632.jpg

ピークファイブもだけど、ベニー2株をペットボトルに同居させると、根域が足りなくなること必須。
これはいかんと、全部をゴミ箱に移しました。

今のところアブラーは、ジャンボ青唐に集中攻撃をかけているので、オクラには来ていません。
このまま逃げ切って、今年こそは自給率の高い”だし”を作りたいです(*・人・*)。
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/13 15:13 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

ナス近況:千両2号が復活してきた

この時期のナス栽培は毎年ダメダメ続きです。

今年もロッサビアンコは、この第1果だけです。
ANPT1534.jpg

後の花は、だんだんと雌しべが短くなり、最近はとんと咲かなくなっています。

蕾はついてますが、もはや観葉植物状態。
ANPT1620.jpg
アザミーは、ペッパーは無視してナスとキュウリに集中しているので、おとりしては活躍してくれています(>.<)。

千両2号は日本のF1なんだから、梅雨明けまではなんとかなると思っていたのに
ANPT1538.jpg

こちらも第1果の後は、めしべの見えないような花ばかり。

もうナスはあきらめ気分で、トマトトーンするのもムダと放置してましたが、昨日、こんなコができてました。
ANPT1624.jpg

そして長花柱花まで咲いてた。
ANPT1623.jpg

ほったらかしてたので、自主的に3本仕立てになってたけれど
ANPT1625.jpg

そういうことならと、まじめに2本仕立てにしたら、もう少しがんばってくれるかもと欲を出して、一つは止めました。

こちらは、5/28種まきの黒福です。
ANPT1626.jpg
かなり暑い場所に置いていますが、気にせず育ってきているので、期待しています(^^)


今日の収穫
ANPT1627.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/11 12:24 ] ナス | TB(-) | CM(0)

七夕きゅうりに参加してます

あ、まだ広告は出てないですね(^^;

この時期ベランダはいいこと、悪いことがてんこもりになっていますが、ちょっと体調不良で、枯れない程度の水遣りだけはなんとかという状態でした。
これでは覚書にならないです・・・

かなりよくなってきたので、ちびちび書いていきます。

新規で何かする気力もスペースもなかったのですが、Heyモーさん主催の七夕きゅうりにエントリーさせていただいて、ラリーノを種まきしました。
なるなるだと、葉っぱが大きすぎて、場所は後で考えようというわけにはいかないので、葉っぱが小さく省スペースなラリーノにしました。
やっぱお祭りには参加したいですから(^^)

一見まともな双葉ですが(7/11)
ANPT1615.jpg

昨日の高温で、どえらく徒長したので今朝埋め戻したところです。
杯軸切断もちょこっと頭をよぎりましたが、一週間遅れちゃうから、却下です。

なるなるは前記事の後も、しばらくは毎日雄花だらけの日が続きましたが、雌花がつくようになってきました。
ANPT1564.jpg


摘芯のせいか受粉のせいか、時期がきたのかわかりませんが、そこからは順調に着果しています。
一応、雄花もたくさん咲くので、受粉はしています。

ANPT1616.jpg


そして、これまでの経験から、そう簡単には実がつくはずがないとあきらめていた、5/28種まきのラリーノまで太ってきました。

ANPT1619.jpg
まだムダ花は10個も咲いてないのに(十分多いですか?)、こんなに早いのははじめて。
珍しく雄花が咲いたので、受粉させた雌花もあるのですが、案外それなのかな?

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/11 12:24 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

インゲン初収穫

上段に置かれて放置状態のインゲンですが、きゅうりのなるなる(真ん中のでかい葉っぱ)に追いつめられてきました。
日の当たらない葉が黄色くなっています(>.<)
ANPT1374.jpg

でも、このインゲンはなるなると違って、働き者です。
5月10日の種まきから、わずか40日でもう収穫できるのですから。
ANPT1375.jpg

まだこれからの花も控えています。
ANPT1376.jpg

とりあえず、大きくなった分は収穫。
ペッパーは早取りしたスイ-トパルレモです。
ANPT1379.jpg

インゲンは密植の上に日当たりもいまいちです。
これ以上負担かけちゃいけないなと、標準サイズより小さ目でもOKにしています。

2度水切れさせてからは、液肥チェックは慎重になっていたのですが、給水ひもが1本めくれあがっていたのに気がつかず、1ポット2株は完全に枯れ死させてしまいました(;´д`)トホホ

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/24 14:37 ] インゲン | TB(-) | CM(4)

ナス近況

クリーミー(ロッサビアンコ)です。
ANPT1369.jpg

現在2番花が開花中(かろうじて長花柱花)です。
1番花は6/8の開花後すぐにトマトトーンしたのですが、肥大が遅い・・・
失敗したのかなあ。
ANPT1361.jpg

上から。
ANPT1364.jpg

3本仕立てに展開しています。
1,2本仕立てでいいのですが、梅雨明けまでに着果を稼ぎたいので、まだ整枝はしません。
ちゃんと雌しべのある花が咲いてくれますように。

こちらは、後から衝動買いした千両2号です。
ANPT1370.jpg

1番花は長花柱花で、たぶん着果したと思います。
ANPT1365.jpg

1番花と同じ葉についてた、こんなん咲くの?という細いつぼみは、雌しべがほとんどない花が咲きました。
ANPT1366.jpg

ナスって、一か所から複数つぼみがつくことがあるでしょ。
やっぱり、元気なのを一つだけ残したほうがいいのでしょうね。
ANPT1367.jpg


でも、もともと収穫数が少ないであろう、ロッサビアンコの蕾をつむのは、ちょっと抵抗が・・・

ロッサの2番花の後ろにも、ちっちゃいのが控えてるんですよね。
ANPT1363.jpg
2番花が着果してくれたら摘むでいいかな(^-^;

そうそう、5/9に棒にしたナスですが、まだ、こんなんです。
ANPT1368.jpg
葉っぱ1枚増えただけ。
全然場所はとらないから、とりあえず置いてますが、これだと現役ロッサさんから、挿し芽し直したほうが早そう。

千両2号を買う前に、種まきしてしまった黒福も順調に育っています。
これが大きくなるころには、いろいろリタイアも出てきてるだろうから置けるとは思うけれど、秋に間に合うのかな。
ANPT1373.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/23 08:53 ] ナス | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。