いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トマト全撤収

前回トマトを収穫したのは、3日前の日曜日だったはず。

たった3日で、こんなに茶色い枝が増えちゃうかなあ?
トマトのガクまで、カサカサの茶色ですよ(>.<)
ANPT7467.jpg

ハダニがついてるのは、わかっていたので、全部ハダニのせいにして見ないふりしてたんでしょうね。

もう9割ぐらいのトマトは完熟していて、後は、出遅れスタートのイエローぷちぷよが残ってるぐらいなのは幸いでした。
もう少し粘るのもありかもしれませんが、これではサビダニを飼育してるのと変わらないので、全部撤収しました。

ANPT7469.jpg

一番ひどいのが、赤のプチぷよ。
完熟したのが5花房ぐらいあったけど、全部あきらめました。
ハダニとサビダニの総攻撃を受けたようで、果実までボロボロです。
ANPT74701.jpg

まだ無事な実だけ、収穫しましたが、結構残ってました。
ANPT7474.jpg

撤収後は、手が黄土色の粉だらけに。
サビダニですよね・・・

今年は梅雨にほとんど雨が降らず、猛暑日が続きました。
夕方には暑さでぐったりしていることが多く、今年のトマトは出来がよくなかったです。

シュガープラムも普通のお味で、とびきりおいしいというのはちょっとだけ。

プチぷよ赤も、水っぽくて美味しくない、本当は美味しいのになあ・・。

プチぷよ黄色は、赤よりは味はいいけれど、たぶんもっと甘くなるトマトだと思います。

フラガールは、さくっとした触感のプラム型トマトで、お味はまあまあだけど、踊るほどじゃないですね(^^;。
スプライトと似てますが、うちの環境だと背が低くて多産のスプライトのほうがいいです。
でもダブルの花房が多く、実の数も多いので、きちんと株間をとって、育てられる人には、いいと思います。

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/02 14:40 ] トマト | TB(-) | CM(2)

今年も七夕きゅうり

今年も、Heyモーさん主催の七夕きゅうりに参加します。
ラリーノPro となるなるの両方を準備しました。
ANPT7162.jpg

この時期、うまく言った覚えがないのですが、お祭りですし、ダメと決まったわけじゃないですからね(^^)。

それに、今年のキュウリはこれまでと違ってけっこういい感じなのです。

ラリーノProは、摘芯しましたが、脇芽からちょこちょこ収穫できています。
ANPT7158.jpg

普通のラリーノみたいな房なりのつぼみも出てきました。
ANPT7159.jpg

房なりでとれたことはないけどさ。

気をよくして、狭くてもなんとかなるぞと、なるなるも種まきしました。
ANPT7161.jpg

収穫が進んで寂しくなったトマトの下部に巻きついて育ってもらうつもりです(^^ゞ

七夕きゅうりは、とりあえずは2Lペットボトルで始めますが、うまくいけば4Lペットボトルで育てるかもしれません。
どうせ大きくなるころには、トマトも寂しくなってるだろうから、あいてるところを探してたくましく育ってほしいものです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/07/07 09:40 ] キュウリ | TB(-) | CM(5)

ミラクルリッチがピンチ

ピンチというか、もうだめというか orz

ここ数日こんな状態です。
ANPT7141.jpg

日照の強い日にぐったりすることは、よくあったのですが、戻らなくなっちゃった。
美味しいんだけどな・・・この株だけなので、たまたま場所が悪かったのか、西日はダメな品種なのか、病気なのか(>.<)。

上のほうの、まだ青いのはダメだろうなあ。
ANPT7140.jpg

ペットボトルに突っ込んだだけで放置状態の挿し芽は、万願寺の木陰でひょろりと生きています。
ANPT7142.jpg

しょぼいけれど、2代目になってほしい。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/06/30 08:01 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ近況:しろにがくんの一番花が咲きました

デリシャスゴーヤをあきらめて、5月末に苗を購入したしろにがくんですが、無事に花を咲かせてくれました。
ANPT7132.jpg

去年の一番花は6月3日。
例年より3週間遅れのスタートなので、こんなもんですね。
天辺には到達しています。
ANPT7133.jpg

摘芯を早めにしたので、一斉に子づるが伸びてきました。
ANPT7137.jpg

狭いスペースしかあげられないので、カーテンになってもらう必要はないのだけれど、けっこう元気です。
ANPT7138.jpg

週2個でよいので、がんばってほしいです。

グリムス ペットシア

7/12 雌花開花♪
関連記事
[ 2017/06/30 07:52 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ナス近況6/28

トマト・ナス・ピーマンの順で並べています。
ANPT7123.jpg

上から見たところ。
ANPT7127.jpg

かきわけないと、ナスの花がどこにあるかもわからない。
ベランダの西日しか当たらない環境なのに、これはひどい(-_-;)

第一果を収穫した後は、長花柱花が立て続けに咲きました。
一つはめでたく着果。
品種はサントリーさんのとろとろ炒めナス。
ANPT7124.jpg

でも、記憶ではあと4つ、こういうのがあったはず。
ANPT7125.jpg

でも今探したら、2個しかない。
それも、ふくらんでこないから、着果したかどうかは、かなり怪しいですね。

本来10~12センチの品種らしいですが、9センチ弱で妥協して収穫することにしました。
一応一本仕立ては守れてるんですが、このナスを探せ状態では、一度に2個は無理なんだろうか。

ANPT7131.jpg

まあ秋にはここまでトマトで混みあうことはないだろうと、秋用イタリアナス2株を育て始めたりしています。
(真中はバナピーマン)
こりてませんね。
ANPT7129.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/06/28 11:43 ] ナス | TB(-) | CM(0)

トマト近況6/27

シュガープラム
ANPT71201.jpg

お気に入りの品種なので、2株あります。
でも、今年は期待していたほど美味しくない。

風がきつかったときにやられて着果率がひどい花房がちらほらあるし。
ANPT7118.jpg

西日に負けて、先端が萎れたこともあったりで、取り返そうと脇芽を自由にしたのが、あかんかったかな(^^;

でも、調子が悪くても、市販のミニトマトレベルは維持してくれるのが、この品種のいいところ。
今日収穫した分は、合格レベルだったので、今後に期待してます。
梅雨明けまでに今、花が咲いてる分は、着果してほしいです。

ミラクルリッチ
rich06271.jpg

これは、本当に大当たり。
安定して美味しいです。

プチぷよ赤
ANPT7115.jpg

かなり前に第一花房が1個だけ着花した分を収穫しましたが、プチぷよにしては水っぽく、いまいちでした。
ようやく第二花房が色づいてきたところです。
例年より、粒が小さめのような気がします。

プチぷよ黄色
ANPT7122.jpg

出遅れ売れ残り株も大きくなりました。
第一花房は全滅でしたが、そのあとは順調に着果しています。
プチぷよだけは、トマトトーンしてます。

フラガール
ANPT7121.jpg
初めて栽培するので、一番楽しみにしている株です。
もうちょっとでお味見できそう。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/06/27 09:20 ] トマト | TB(-) | CM(4)

ペッパー近況~どんぐりじゃなかった♪

6/12のスイートカメレオンミニ。
ANPT6962.jpg


6/19のスイートカメレオンミニ。
ANPT6979.jpg

わずか2センチ程度の激プチサイズになるのかと危惧してましたが、一週間で、普通のピーマンサイズになりました。

紫→オレンジ→赤 となるはずの品種です。
最初の薄い黄緑から、紫がかってきたので、もう肥大が終わりなのかと、がっかりしましたが、この品種はオレンジに変わり始めたら肥大が終わったということなのかなと思います。
パプリカは色がつくのに時間がかかるから、お手軽でいいですね。
浜クロピーというピーマンがありますが、こんな感じで変化するのかな?。

スイートカメレオンロングも、結実してくれそうです。
ANPT6986.jpg

ミニとそっくりの実です。
これは白→橙→赤となるはずなので、この黄緑から成長しながら白に変わってくるのでしょうか?。

まだ小さいのに一気に実をつけるのもまずいなと、半分は収穫してみました。
ナスみたい。
ANPT6981.jpg

スライスして生で食べてみましたが、苦み、甘味もなし、あっさりとしているので、サラダの彩りとしては使えそうです。
色が変わるごとに甘くなるそうなので、これから楽しみです。

スイートカメレオンミニ
ANPT6982.jpg

スイートカメレオンロング
ANPT6984.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/06/20 07:27 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

キュウリ近況6/19

ANPT6974.jpg

ラリーノが縦に仲良くならんでいます。
普通のことなんですが、素直にきゅうりになってくれるのは、初めてで、うれしくて見入ってしまいます。

すでに摘芯しているので
ANPT6976.jpg

主枝からは、てっぺんを入れても15個前後しか収穫できそうにありません。
ミニキュウリなので、実質5本もないですね。

頼るは各節から出ている脇芽。
ANPT6975.jpg

伸びてきたら茎に巻きつけていって、各節2,3本でまた摘芯したら、場所をとらないでいいなあ、と楽しい夢を見ています。
葉っぱが小さいので助かります。

摘芯した頂芽を挿したものは、無事発根しました。
ANPT6978.jpg

2代目になれるでしょうか?。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/06/19 14:49 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況6/12~まだらどんぐりのスイートカメレオンミニ

スイートカメレオンミニの実です。

ANPT6963.jpg

紫→オレンジ→赤 と色変わりする品種のはずですが、最初は白でした。
だんだんと白いどんぐりみたいになってきたので、白→橙→赤と変化するカメレオンロングと間違えたか?なと思ってました。

でも今日、紫がかった、変なまだら模様になってきたことに気がついて、困惑しています。
ANPT6962.jpg

どれも、どんぐりみたいで小さいんです。
果長7センチのはずなのに、もう色がついてきたってことは、これ以上大きくなれないのでしょうか?
どんぐりパプリカなんて、ありがたくないぞ(^^;

相方のスイートカメレオンロングは
環境が悪かったせいもあり、あまり育ってません。
ANPT6965.jpg
花も雌しべと雄しべに長さが同じくらいだし、着果もしてない。
ANPT6966.jpg

カメレオン兄弟は苦戦中です。

ピーマンは、トマトとなすの間で、日照争いに疲れているのか
ANPT6970.jpg

着果はするものの一個しか大きくなれないみたい。
ANPT6972.jpg

唯一好調なのが万願寺です。
ANPT6968.jpg

ANPT6969.jpg

3週間前に始めたバナナピーマンの種の更新作戦は、まだ双葉です。
最初の芽だしが一週間以上待ってもだめで、やりなおしになりました。
それも、一週間かかって、ようやく発芽。
今になって最初の分も発芽してきました。
ANPT6967.jpg
秋にはなんとかなるだろうから、今年は種取り優先でペットボトルで小さく育てます。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/06/12 14:21 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ラリーノPROが好発進

4月30日にミニきゅうりのラリーノプロを種まきしました。

5月6日
ANPT6215.jpg

6月2日に初開花
ANPT6626.jpg

ベランダのすみっこでひっそりと育っていました。
ANPT6627.jpg

いつも、きゅうりって、実が太らないと嘆く期間が長いのですが

今回は、最初から太ってきた!、こんなの初めてです。

6月9日
ANPT6871.jpg

てっぺんにも到達。
ANPT6872.jpg

ラリーノプロは脇芽がよく出るらしく、各節に待機してくれています。
ANPT6876.jpg

今日摘芯して、欲を出して挿し芽することにします。
反対側のすみっこに置いてみよ。

壁際で一番日当たりが悪いうえに、トマトに押されている環境でよく育ってくれました。
ANPT6870.jpg

まだペットボトルですが、根っこも立派になってきました。
ゴミ箱に移したほうがいいのだろうけど、場所が・・・
ANPT6877.jpg

で、これ、葉っぱがきれいでしょ。
きゅうりなのに虫がついてないんです。

環境が悪いことが、案外よいのでしょうか???

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/06/09 08:02 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。