いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

バナナピーマンの種

昨日は30度程度になるとの予報が出ていました。
でも、真夏だと35度を超えるんだから、まだ大丈夫だろうと、対策なしで出かけました。
4時前に戻ったら、トマトの先端部がのきなみぐったりしてた、というか、熱死寸前でした。
ANPT6509.jpg

あわてて遮光ネットをはって、水温を下げましたが、遅かった。

今日はかなり立ち直ってくれていますが、半分は強制摘芯になるかも。
脇芽にスイッチするにも、最近真面目に脇芽を摘んでたので、ないの。
あー、もったいない。

30度以上の予報時は必ず遮光ネットをはること!

をマイルールにします。
梅雨までに日照時間を稼ぎたかったのですが、西日を甘くみたらいかんですね。

ところで、図書館で現代農業の2月号を借りてきました。
カラフルピーマン特集です。
そこにバナナピーマン(サカタは販売を中止)ってさらっと書いてました。

だから今年は苗が売ってなかったのかな。
F1バナナピーマンというのもあるようですが、サカタさんのは貴重な固定種のはず。
今年たまたま採種できなかったとかならいいけど、レジナイエローみたいに、買えなくなったら困るぞ。

幸い手持ちの古い種がまだあったので、種の更新を目指して芽出しを始めています。
出遅れとはいえ、まだまだ間に合うし、数個大きくできたらいいので、場所はさほどとらないはず。

まだ種が生きてますように。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/05/22 16:57 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ナス近況

ここ数年はロッサビアンコを栽培してましたが、数個しか収穫させてもらえませんでした。
今年は苗が見つからなかったこともあり、サントリーのとろとろ炒めナスを買ってみました。

でも、水耕根がなかなか出てこなくて、下から葉っぱが黄色くなって落ちてきます。
同じ症状で一株ダメにしたことがあるので、またかよーと無策のまま放置してましたが、一か月後くらいにようやく根っこが伸びて復活の気配が。
ANPT6456.jpg

そこから一気に花がついてきました。
でも節間がめちゃ短い。
順調に育ってるようには思えません。
ちょっとだけでも収穫させてもらえれば上出来でしょう。

今年は一本仕立てでやってみます。
支柱も一本だけ。
双子のつぼみも摘んで、脇芽は一花だけ残して摘芯しました。

ANPT6457.jpg


第一果は、もうちょっと大きくしてから、収穫します。
いつも虫に負けて1,2果で終わっちゃうことも多いので(;´д`)トホホ
でも目標は二けた収穫と大きく持っておこう。 

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/05/19 09:46 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況

当初の予定と全然違う苗ばかりになったかも。
バナピーが欲しかったのですが、見つからなかったので、新しく追加したのは

スイートカメレオンミニ
ANPT6366.jpg

一株で、こんなんができるらしい。
お得感のあるラベルにやられました。

107056ba


ついでに、スイートカメレオンロング
ANPT6367.jpg
107069a.jpg

後でラベルをよく見たら、ミニは収穫目標30個、ロングは15個と少ないことに気づき、ちょっとショック。
目標でそれなら、普通の万願寺やピーマンに遠く及ばないなあ・・・

4月スタートのピーマン翠玉2号
ANPT6360.jpg
100円しない苗だったけど、一番元気です(^^)

万願寺唐辛子
ANPT6361.jpg
一件順調ですが、根っこがしょぼいので、あまり期待できないかも。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/05/18 10:22 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

トマト近況

トマト、けっこう増えました(^^;。

ジャングルを避けて、風通しを少しでもよくするために、2本仕立てを徹底する。
トマトの間にペッパーなどを置いて、サビダニの移動を防ぐ。

が今のところのルールです。

新しく追加したのは

プチぷよ
ANPT6370.jpg
第一花房開花中。

新品種プチぷよイエローと信じている、つやぷるんゴールド
8996_3.jpg

ANPT6369.jpg


まさか今年苗で売られているとは思わなかったので、気づいたときは在庫限りのボロボロ苗で値引きなし。
来年にしようとあきらめて店を出て、他店を見たけれど売り切れ、入荷予定なし。(ユニディ、ビバホームに扱いがありました)
自分で育苗してもヒョロ苗で下葉ボロボロだろうだから、何とかなるかと思い直し、戻って買ってしまいました。
下葉を落として、深植えして様子を見ていましたが、蕾も大きくなり、いい感じになってきました。

フラガール
ANPT6371.jpg
第一花房開花中。

4月早々スタート組は大きくなりました。
2本仕立ての第3花房まで開花しています。
暑くなるまでが勝負なので、ベランダーはスタートを急いだほうがよさそうです。

シュガープラム

ANPT6375.jpgANPT6374.jpg


ミラクルリッチ
ANPT6373.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/05/18 10:02 ] トマト | TB(-) | CM(0)

ゴーヤ失敗かも

ゴーヤはサントリーさんのデリシャスゴーヤと決めています。

”生でも食べられる “おいしい苦味”。サラダや和え物など、幅広いレシピが楽しめる。
とげの無いツルツルとしたライムグリーンの美しい果実。
分枝性が高く、生育旺盛。後半まで長く収穫可能。”

こういうキャッチコピーにいつもだまされて色々な苗を買わされていますが、これは本当でした。
だから、苦いのが好きな方には、おすすめできません。

難点はサントリーの苗なのに、トマトなどと違って、おいてるお店が少ないこと。
ブランド料がのってるせいかお高いし、そこまでゴーヤにこだわる人は少数なのでしょうね(^^;。
近所で取り扱いのあるユニディ川口店に電話して入荷を確かめて、4月29日購入したのですが、けっこう売れた後のようで、あまりいい苗が残ってませんでした。
ま、なんとかなるだろと、仮定植しましたが

新芽がでない。
子葉がすぐに枯れた。

まあ、こんなこともあるよねと、自分をごまかしてたものの

5/6日になっても、ほとんど購入時と変わってません。
ANPT6219.jpg

さらに、丸い下葉も枯れちゃった・・・。

こりゃ根詰まりしてるか、失敗したなと、ようやくあきらめて苗を培地から取り出しました。

5/12 
a.jpg

根詰まりというより、根っこ育ってませんがな(+。+)

でも、ちょこっと白い根っこが上のほうから出てるから、いったん培地から出して、水耕根が出てくるのを改めて待つことにしました。
もう真夏日だし、直射日光は避けて、トマトの後ろでしばらく養生してもらいます。

ANPT6226.jpg

いっそチョッキンして挿し芽に転換したほうがいいのかもしれせんが。。。
本当なら、そろそろ摘芯時期のはずなのに、判断が遅すぎですね。

別の品種を買いなおすか、このままがんばってもらうか迷いどころです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/05/12 14:01 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

再開します

昨年のまとめを書かなくちゃと思いつつ、ずるずるとブログをさぼっておりました。

一応書いておくと

秋トマトは、順調に花が咲き乱れ、5段くらいの立派な株になったものの、気候がよくなってからも、どの株も全然着果せず。
わけがわからないままに、ブチ切れ撤収。
他の野菜はまずまずで、平和に撤収。

まとめおわり(^^;

私は手首痛が持病のようになっていて、手首を休めるために冬栽培はお休みすることにしました。
夏になるといつも悪化していましたが、明らかに4Lペットボトルでの給水と、お世話が負担になっているのだと思います。
でも、やりたいし・・・ということで、この夏は抜ける手は抜く、栽培を絞るという方針でいくつもりです。

例年、あれもこれもと狭いベランダにぎっしりと並べているので、これを減らそうと(今は)思っています。

トマトは大好きなシュガープラムを中心に、後1,2種ぐらい。
中玉はやりたいけれど、樹勢が強く場所をとるので、今年はあきらめるつもりです。
あと、プチぷよの黄色が出たそうなので、苗であったら欲しいのですけど、まだ今年は出ないかな?。

ペッパーは、万願寺系を少しとピーマン。
デリシャスゴーヤははずせない。
オクラはまだ先なので、場所と気力がありそうなら種まきする。

もう、これだけにしとくかと思いましたが、迷っているのがナス。
まともに収穫できたことが、あまりないのですけど、虫をひきつけてくれます。
ペッパーのたくさんの葉っぱに展開されると、面倒なことになりますが、ナスならまだ退治が楽なのです。
あわよくば収穫狙いのおとりとして・・・(-人-)ごめん
ホムセンでピピっとくるかどうかかな。

とりあえず、4月に入ったので、苗を買い始めました。

シュガープラム298円を2株
ANPT5143.jpg


そして、隣に置いてあったミラクルリッチというオレンジミニトマト298円。
全然知りませんでしたが、ハルディンの新作らしいので、ハルディン大好きの私は迷わずゲット。

ペッパーと水浴中
ANPT5145.jpg

ペッパーはピーマン翠玉2号、68円、万願寺 198円(たぶん甘とう美人)、です。

後は、ぼちぼちと仕入れていきます。

今年もよろしくお願いします<(_ _)>

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2017/04/03 16:26 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

ナス近況:水枯れとコロマイト

先週、水遣りは大丈夫と安心していたカンカン照りの日の夕方、千両2号が完全に水切れしていて、全枯れ状態でした。

朝は大丈夫だったはずだし、すぐに給水したので、復活してくれだろうと期待してましたが、ダメでした。
ANPT1946.jpg

自主的にどんどん葉っぱが落ちてきます。
ANPT1945.jpg



まともな葉っぱは頭頂部の新芽だけ。
ANPT1947.jpg


仕方ないので、枯れかけの葉っぱと、実を全部とりました。
ANPT1949.jpg


それでも復活できるかどうか・・・・・

でも、ありがたいことに、5/28に種まきした黒福が順調に育ってくれています。
一番果を摘果して、2,3番はたぶん着果ずみというところまできました。
ANPT1957.jpg

このまま若さで、暑さを乗り切ってほしいです。

葉の白い点々は、アザミウマの仕業ですが、この暑さでアザミーはもう退場しています。
こっちはハダニもいないから、虫は大丈夫だなとチェックしたら

日の当たらない、奥のでっかい葉っぱの裏に、ピンクアブラーが潜んでました。
ANPT1959.jpg
この時期でも繁殖するとは思ってませんでした。
ペッパーから逃げた残党が、ここで暑さをしのいでいたようです。
しっかりしてるなあ・・・

そして、期待のロッサビアンコ(クリーミー)
ANPT1952.jpg

毎日、ハダニとカダンセーフとテープで戦っているのですが、押され気味です。
上の写真は、やられ方のひどい葉をとった後のものです。

もう花もこんなのしか咲きません。
ANPT1950.jpg


今着果してる実だけは、なんとかキープしたい。

ガクが汚くなってきてるけど・・・
ANPT1953.jpg

この上下の葉に集中してハダニがついたので、葉を落とせなかったんですよね。
ANPT1956.jpg

これはまだきれい
ANPT1954.jpg

これは、着果してるかどうかまだ微妙
ANPT1955.jpg

この時期こんなに育てさせるのは無茶とは思うけれど、ここまできたら、収穫したい。

とにかく今日もハダニと戦おうと思ったのですが、ふっと頭に声が

声:なんでコロマイトしないの?

私:えっ、あれはサビダニの非常用だから

声:トマトもうサビにやられちゃったじゃん
  あと2回も、いつ使う気?
  もう消費期限もギリギリじゃん

私:おっしゃる通りです(x_x;)シュン

そう、秋用に剪定したシュガーベイビーまでサビにやられちゃって、先日再剪定したのですが、ちょっと切るところを間違えて、ハゲにしちゃった。
葉っぱなくなっちゃったから、コロマイトもできませんでした。

そうだよなあ・・・もっと早くからナスにコロマイトをしてたら、こんなボロボロにならないですんだのに。
判断悪すぎ。

ハダニはロッサビアンコと、トマトの脇芽に少しついてるだけなので、たっぷりコロマイトしておきました。
今日も暑そうだから、薬害が怖いですが・・・。

来年はもっと賢く栽培できますように。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/08/10 11:18 ] ナス | TB(-) | CM(2)

オクラ近況:ベニー、リベンジできるか

ピークファイブは7月13日に花が咲いてからは、成り癖がついてくれたようで、まずまず順調です。

が・・・

ベニーが全くダメ。

つぼみはつくけれど、花は咲かない。
うどんこが来たり、
ANPT1929.jpg
葉っぱが病気っぽくなったりなのですが、
ANPT1930.jpg

背丈だけはピークファイブを追い抜いて、限界に来ていました。
このまま場所と労力をとるなら、思い切って撤収するつもりでした・・・・が。

棒にした後で、根元にある小さい脇芽の存在に気がつきました。
ANPT1933.jpgANPT1932.jpg

案外やり直せるかも・・と好奇心が出てきました。
この大きさなら邪魔にはならないので、しばらく放置してみます。
根っこは十分できてるから、いきなり棒にされた危機感全開で、低い位置から花を咲かせてくれないでしょうか(゜∇^*) テヘ♪


でも、やっぱり狭いベランダだとピークファイブが手堅いですね。
密植しても節間は短いし、
ANPT1935.jpg

蕾もたくさんつくし。
ANPT1934.jpg


来年は浮気しないで、ピークファイブだけで行こうと思います。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/08/02 14:38 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:今年もアブラーに負けました

昨年は7月10日を過ぎたら、35度以上になるのが当たり前だったのに、ここのところ30度を超える日がほとんどありません。
暑くなればアブラーはいなくなるから、ガマンガマンと耐えていましたが、今日とうとう切れてしまいました。

梅雨明けしたから、もう少し待てばいいのはわかってるんですが、アブラーだらけの実を収穫するのも気が進まないし、ここからは着果もきつくなってくるので、秋に回復してくれればと強剪定です。

アブラー画像続きます。






ANPT1731.jpg
ANPT1733.jpg

あらゆる花芽がこんなんになっちゃって、テデトールできる状態ではないから、毎日のようにカダンセーフしています。
でも、すぐに新顔が出てくる。

一匹逃すとえらいことになるのはわかっていても、気が付いたら私の腕の上をちょろちょろしてたり、水圧で飛ばされて茎や株元に落ちるやつとか、単に見落としとかで、ゼロにするのって、本当にむずかしい。
防虫ネットにもはりついてるから、これも黒ビニール袋にいれて、日光消毒?です。

ここまで剪定しても
ANPT1734.jpg

株元の脇芽がこんなことになってます(ー。ー)
ANPT1735.jpg

この際もっと剪定。

葉を少し残したので、一か月くらいで復活してほしい・・・
ANPT1736.jpg

一番やられているのが、ジャンボ青とうですが、メガパラソルにもトマト経由(トマトに居つく気はないみたい)で移動されてしまい、上のほうの花芽がかなりやられてます。
視界より上なので、全然気がつきませんでした。

これは控えめに剪定といっても、上半分はバッサリです(>.<)。
ANPT1737.jpg

期待していたスイートパルレモは、順調ではあるんですが、まだ赤くしたことがありません。
気温が低い日が多いので、たまの高温日に油断していると

こうなっちゃう。
ANPT1748.jpg

他の甘とうも同じで、今年は日焼けがひどいです。

万願寺さんは、虫にもやられず、いい感じです。
ANPT1742.jpg
ナスの隣なので、ナスが虫を引き受けてくれているようです。

期待外れだったのが、レッドソニア。
最初に青果を2つ収穫しただけで、後は葉っぱばかり繁っています。
ここまで相性の悪いのは初めて。
赤くならなくても、ピーマン代わりに使えればと思ってたけれど、素直にピーマンを育てたほうがずっとよかったです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/28 13:48 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ナス近況:急に本気を出してきた

以前ダメダメと書いたロッサビアンコが、急に復調してきました。

なぜか長花柱花が咲きだして、次々着果(してるように見える)
ANPT1710.jpg
ANPT1711.jpg
ANPT1713.jpg

ANPT1714.jpg


まだまだやるよという蕾も控えていて
ANPT1715.jpg

ANPT1722.jpg

夏までに1,2個ぐらいしか収穫できなかった黒歴史を変えてくれるかもと欲が出てきました。

虫はいます。
今年も虫には一番人気でアザミーがかなり前からついています。
他の野菜にはいかず、今年はナスメインでついているので、助かっているともいえます。
だって、ナスの葉だと探しやすいし、数も少ないから、見つけたときにプチする程度でも大きな被害にはならないのです。
ペッパーは数が多いし、キュウリは葉が多すぎる上に触ると痛いでしょ。

でも、先日とうとうハダニが来ました。
ハダニはほぼ通年いますが、今年はいなかったので、生態系が変わったらいいなあと期待してたのですが、やっぱダメか。
ナスのハダニと戦って勝ったことがないけど、ここまでがんばってるロッサビアンコをむざむざ犠牲にするのは悔しい、もったいない。
こまめにカダンセーフで戦ってみることにしました。
一日おきくらいで、ピンポイントで散布しています。
卵がなくなるまで、がんばります。


こちらは千両2号です。
ANPT1717.jpg

少しアザミーがいますが、ハダニはいません。
ロッサビアンコと葉がくっつく距離なのに、綺麗に避けてる。
不思議です。

こちらは、かわいい実が次々と着果しています。
ANPT1718.jpg
花も長花柱花。
ANPT1720.jpg

まともに大きくなったら10個ぐらいとれそうです。
たぶん普通のことなんでしょうが、うちでは、ミラクルです。
もう少しの間、梅雨温度が続きそうなので、梅雨明けまでになんとか大きくなってほしい。

5/28種まきの黒福も急成長。(シシリアンルージュの株元を間借しています)
ANPT1723.jpg

蕾もつきました。
ANPT1724.jpg

こりゃ早い、根っこはどうかな~と見たら
ANPT1725.jpg

短いし、完全に水切れしてるのを発見(>.<)

そういえば、まだまだチビだと思っていたので、育苗用の深さ10センチもないペットボトルで栽培してたのでした。
すっかり忘れてた。
早急に容器を変えなくちゃ。

でも、こんなに成長が早いのなら、あわてなくても4月まきでも十分間に合うのかな?。

これはナスじゃないです。
ANPT1726.jpg
唐辛子の香川本鷹をゲットしたので、試しにまいてみました。
来年育てるつもりですが、自産自消@ベランダのhiroさんは、これから育ててくださるので、興味のある方はhiroさんの記事を後日チェックしてね(^-^)

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/26 09:09 ] ナス | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)